30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

30代からの健康&美容対策 毛穴ケア 皮脂対策

毛穴汚れを落とす5つの方法!乾燥性脂性肌の私がおすすめする角栓対策について紹介♪

投稿日:2018年5月17日 更新日:

乾燥性脂性肌の私にとって、毛穴汚れは一番の悩み。

全体的にオイリーなのに部分的に乾燥していたり、乾燥すると皮脂が過剰に出やすいというめんどくさい肌質です。

皮脂が過剰に出ると、毛穴に皮脂がたまって角栓ができやすい。

毛穴汚れは、ニキビ(吹き出物)や毛穴の黒ずみなど様々な肌トラブルの原因に。

日々、毛穴汚れをしっかり落とすことが大切です(; ・`д・´)o

「分かってはいるけど、なかなか毛穴汚れが落ちない。」

「敏感肌だから刺激が強そうなものは使えない。」

「ピーリングやスクラブって、ぶっちゃけどうなの?」

毛穴に関する悩みや疑問は尽きません。

というわけで今回は、乾燥性脂性肌の私が実践している毛穴汚れを落とす方法と角栓対策について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

まずは毛穴汚れの正体と原因を知ろう!

毛穴汚れの正体

毛穴汚れは70%のタンパク質と30%の油分でできていると言われています。

油分は皮脂、タンパク質は角質のこと。

角質は肌表面を覆うバリア的な役割を果たし、ターンオーバー機能によって新しい角質に生まれ変わります。

ターンオーバーとは?

一定の周期で肌が新しく生まれ変わる働きのこと。

健康な肌であれば約28日ごとに古い角質が自然と剥がれ落ち、肌そのものが本来もっている潤いとツヤが維持できる仕組みになっている。

毛穴汚れの原因

毛穴に汚れが溜まる原因は主に

  • 皮脂の過剰分泌
  • メイクの落とし残し
  • 加齢による毛穴の開き
  • ターンオーバー機能の低下

の4つがあります。

皮脂の過剰分泌

特にTゾーン(額や鼻筋)やUゾーン(フェイスラインや口周り)は皮脂腺が多く、皮脂が出やすい部分。

また、皮脂の過剰分泌と聞くと脂性肌(オイリー肌)のイメージが強いかもしれませんが、インナードライ肌(内側が乾燥している)が原因であることも。

というのも、肌が乾燥していると体は水分の代わりに油分で補おうとするため。

ちなみに私もこのタイプでした。

【レビュー】imyme(アイマイミー)のセラム0504をお試し!乾燥性脂性肌と診断された私の使ってみた感想。

【レビュー】imyme(アイマイミー)のセラム0504をお試し!乾燥性脂性肌と診断された私の使ってみた感想。

肌を保湿することは肌質関係なく重要です(; ・`д・´)o

メイクの落とし残し

メイクの落とし残しがあると、皮脂と混ざって角栓の原因に。

特にウォータプルーフ処方やティント系のポイントメイクアイテムは落としにくいため、専用のクレンジングやポイントメイクアップリムーバーを使ってしっかり落としましょう(; ・`д・´)o

加齢による毛穴の開き

年齢を重ねると肌のハリや弾力が低下するため、毛穴がたるんで開きやすくなります。

参考:たるみ&たるみ毛穴-肌悩みの原因を解説

ターンオーバー機能の低下

肌には、古い角質が自然にはがれて新しい角質に生まれ変わるターンオーバーという機能が備わっています。

一般的には、20代で約28日・30代で約40日・40代で約55日・50代で約75日と言われており、年齢を重ねるごとにその機能は低下。

すると残った古い角質がどんどん積み重なり、肌がゴワゴワしたりザラついたりするように。

また、毛穴に詰まって皮脂と混ざり合うことで角栓ができやすくなります。

 

毛穴汚れを落とす方法とは?

方法その①クレンジングでメイクをしっかり落とす

まずは、毛穴汚れの原因となり得るメイクをしっかり落とすこと!

メイクの落とし残しは雑菌が繁殖しやすい状態でもあり、あらゆる肌トラブルの原因に。

メイクをキレイに落とすポイントは『乳化』

メイクとクレンジングをなじませた後、少量の水またはぬるま湯を加えることで汚れが浮かびやすくなります(^^)v

白く濁ったら乳化ができた合図。

クレンジングにはミルク・ジェル・オイル・バームなど様々なタイプがあるので、メイクがしっかり落とせるもの・自分の肌質に合ったものを選びましょう(*^^)v

トリートメント クレンジング ミルク(カバーマーク)

クリア ミルククレンジング(ブライトエイジ)

クリアゲルクレンズ(フルリ)

オイルクレンジング(アディクション)

ザ 薬用クレンジングバーム バリア(デュオ)

最近だと、“大人の毛穴”にアプローチするスックの最新クレンジングも注目です(; ・`д・´)o

ポア クレンジング セラム

方法その②毛穴汚れを吸着するアイテムを使う

「毛穴に何か詰まってる気がする・・・。」

そんな時は、泥や炭が配合された洗顔料や洗い流すトリートメントマスクがおすすめ(^O^)/

泥の粘着成分・毛穴よりも小さい炭のパウダーが毛穴に詰まった汚れを吸着し、取り除いてくれます(*^^)v

オイリー肌におすすめの泥洗顔9選!お手頃価格で試しやすい洗顔料を紹介♪

方法その③毛穴汚れを浮かせて落とすアイテムを使う

一般的なのは『アルカリイオン水』。

アルカリイオン水とは電気分解技術で生成される成分で、汚れを浮かび上がらせる性質があります。

商品化されているものだと、顔にシュッと吹きかけて数十秒待つだけのスプレータイプが一般的。

スキンケアが面倒!という人でも取り入れやすいアイテムです(*´▽`*)

毛穴クレンズミスト(アフル)

救清水(素肌美容研究所)

方法その④タンパク質を分解するアイテムを使う

冒頭でも触れましたが、毛穴汚れ(角栓)は70%がタンパク質で30%が皮脂。

クレンジングも洗顔も毎日しっかりやっているはずなのになかなか毛穴汚れが落ちない・・・と感じている人は、もしかしたらタンパク質が残ったままになっているのかもしれません。

皮脂は一般的な洗顔料で落とすことができますがタンパク質は分解できないため、タンパク質分解酵素の入った洗顔料を使うのが効果的です(^^)

クリアドロップ プレミアム(RF28)

パウダーウォッシュN(スイサイビューティクリア)※2021年6月に炭とクレイ配合のブラックタイプが限定発売。

B.A ディープクリアライザー(ポーラ)

方法その⑤古い角質を取り除く

肌がなんとなくゴワゴワする・化粧のりが悪いと感じている人は、ターンオーバー機能が上手く働いておらず古い角質が残ったままになっている可能性あり。

ビタミンC誘導体・EGF・ヒト幹細胞エキスなど、肌のターンオーバー機能を正常化させる成分が配合された美容液を使うのがおすすめです(*^^)v

ターンオーバーにおすすめの美容液5選!肌のごわつきや毛穴が気になる私のお気に入りを紹介♪

それほど肌が敏感じゃないよって人は、古い角質を絡めとってくれるピーリング剤・拭き取り化粧水やシートを使ってみるのもアリ。

ピーリングシートのおすすめは?人気ブランド4つを比較レビュー!

 

毛穴を引き締めるケアも大切!

中身がパンパンに詰まった袋は伸びきって広がるように、角栓の詰まった毛穴も開ききっている状態。

なので

  • 毛穴を引き締めてくれる収れん作用のある成分(ビタミンC誘導体・アーチチョーク葉エキスなど)
  • 肌にハリや弾力を与えてくれる成分(ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド・卵殻膜エキスなど)

が配合されたスキンケアアイテムも併用して、毛穴をキュッと引き締めていきましょう(^O^)/

毛穴ケアにおすすめの美容液4選!30代乾燥性脂性肌の私が選ぶ毛穴ケア美容液を紹介♪

皮脂崩れを防ぐためのスキンケア方法!乾燥性脂性肌の私がおすすめするスキンケアアイテムを紹介♪

 

まとめ

以上、乾燥性脂性肌の私が実践している毛穴汚れを落とす方法と角栓対策についてでした!

同じ悩みを抱えている人の参考になれば幸いです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【アドセンス】

【アドセンス】

-30代からの健康&美容対策, 毛穴ケア, 皮脂対策

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2021 All Rights Reserved.