【レビュー】オバジC25セラムネオで毛穴ケアは正解!頬のメイク崩れにおすすめの美容液♪

投稿日:2021-08-14 更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、オバジのビタミンC美容液『C25セラム ネオ』を紹介。

全4種類ある濃度のうち、オバジ史上最高濃度のビタミンC美容液。

頬の毛穴ケアのために、リニューアル前から使っているお気に入りのビタミンC美容液です。

12mlで11,000円(税込)と安くはない値段なので、使ってみようか悩んでいる人も多いはず。

というわけで今回は、オバジのビタミンC美容液『C25セラム ネオ』をレビューしたいと思います!

こんな人はチェック!

  • どのビタミンC美容液を使おうか迷っている
  • 濃度25%の刺激感が心配
  • リニューアル前とどう変わったのか知りたい

目次

『オバジ C25セラム ネオ』の総合評価は★4.2

※スマホでご覧の方は、横画面にすると以下の表が読みやすいです。

5段階評価 一言コメント
毛穴ケアの期待度 ★★★★★ 実際に使ってみて、頬の毛穴がふっくらしたと実感できた。目の下のメイクが崩れにくくなった。
使用感 ★★★★ サラッとしたオイルで伸びは良いが、若干ペタペタ感が残る。肌の調子によってはピリつく時もあった。
続けやすさ
(値段・入手先)
★★ 12mlで11,000円(税込)は初心者には手を出しにくい値段。効果に満足できれば使い続けたいと思える。近くのドラッグストアや通販など取り扱い店舗は豊富。
使い方の分かりやすさ ★★★★★ 化粧水などで肌を整えたあと、適量をなじませるだけ。
使いやすさ
(パッケージ・デザイン)
★★★★★ スポイト付きキャップで使いやすい。ガラス製なので取り扱いには注意が必要。
お得度
(特典・サービスの有無)
★★★★ 定期便などの割引はなし。購入先によって値引きやクーポンが使えるショップもある。

『オバジ C25セラム ネオ』のレビュー

スポイト付きキャップのガラス製ボトル

見た目のデザインは、リニューアル前と特に変わらず。

箱を開けると、こんなかんじで入っています⇩

本体とスポイトは別々に入っているので、使う時にセットする仕組みです。

スタンドケースも付属⇩

ケースはリニューアル前のものよりシンプルで軽いデザインになりました。

はじめは「このケース必要?」と思ったんですが、冷蔵庫のドアポケットに保管する時に倒れにくくて意外と便利でした。

※開封後は冷蔵庫保管推奨。

内容量が12mlなので、サイズ感は小さめです。

スポイト部分はこんな形⇩

一滴ずつポトポト落とせるので量の調節がしやすいです。

全配合成分

上位5つを見てみると

  • アスコルビン酸(ピュアビタミンC)
  • プロパンジオール(保湿・防腐補助・溶剤)
  • PG(保湿・保水・防腐補助・溶剤)
  • エタノール

とあります。

参考:化粧品成分オンライン

防腐剤フリーの美容液なので、他の成分で防腐機能を補っている印象です。

使い方は化粧水のあと適量を顔全体になじませるだけ

使うタイミングは化粧水のあと。

手のひらに適量(顔全体の場合は4~5滴)をとり、指先でやさしくなじませればOKです。

サラサラなオイルテクスチャー

テクスチャーは、粘度の低いサラッとしたオイルのよう。

少傾けただけで流れ落ちるほどサラサラです。

塗り広げると、オイル特有のヌルッとした感触あり。

なじませたあとは、しばらくペタペタ感が残ります。

次に使う他の美容液や乳液の邪魔になるほどではありませんが、肌タイプや好みによってはペタペタ感が気になるかも。

ちなみに、リニューアル前よりはサラッとして使いやすく感じました。

『オバジ C25セラム ネオ』を使ってみた感想

頬の毛穴がふっくらした

使い続けていくうちに、目立っていた頬の毛穴がふっくら。

たるみ毛穴や開き毛穴など、年齢とともに目立ってきた毛穴ケアに良さそうな印象でした。

三角ゾーンのメイクが崩れにくくなった

今まではフェイスパウダーの粉が毛穴落ちしたりパサついて見えてしまうことがあったんですが、時間が経ってもきれいな仕上がりをキープできるように

むしろ、時間が経つにつれてつるんとなめらかな肌に見えるくらい。

頬の毛穴がふっくらしたことで、毛穴落ちすることなく崩れにくくなったのかも。

調子が良ければピリつくことはなし

肌の調子が良ければいつも通り、不安定だと少しピリつきました。

日によっては、ホットタイプのスキンケア製品を使ったかのようなじんわりとした温かみを感じることも。

ビタミンCは積極的に取り入れたい成分ではありますが、もともと刺激感を受けやすい成分。

少しでも刺激を感じたら無理して使い続けず、濃度を下げたり別の成分に置き換えてみて下さい。

サラッとして伸びはいいが、ペタペタ感が苦手な人には不向き

肌に伸ばした時はサラッとしているんですが、なじませているうちにだんだん重めのテクスチャーに。

肌にピタッと密着して、触るとペタペタ感が残ります。

しばらく我慢して使ってみましたがやっぱり気になってしまったので、私はC20セラムに変えました。

『オバジ C25セラム ネオ』の口コミ

 

 

 

使い始めて肌の調子が整ったという口コミが多数。

肌との相性や使い心地の好みに合えば、おすすめのビタミンC美容液だと言えそうです。

『オバジ C25セラム ネオ』はこんな人におすすめ!

  • 毛穴の開きやたるみが気になる
  • 目もとや口もとの乾燥小じわが目立ってきた
  • 皮脂テカリしやすい
  • ペタペタ感が残っても気にならない
  • グレープフルーツの香りが好き

という人におすすめです。

オバジは、ビタミンCの研究に力を入れているロート製薬のブランド。

「ビタミンC美容液といえばコレ!」の有名品でもあるので、ビタミンC美容液選びで迷っている人はお試しを。

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員なら翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンでお得!/

『オバジ C25セラム ネオ』は毛穴からハリまで全方位ケアを叶える高濃度ピュアビタミンC美容液

オバジ史上最高濃度25%のピュアビタミンCを配合

オバジ史上最高濃度である25%のピュアビタミンC*¹を配合しています。

*¹L-アスコルビン酸

ピュアビタミンCとは?

すぐに効果を発揮する即効型ビタミンC。

参考:ピュアビタミンCは何が違う?|オバジ

濃度25%配合に成功した開発秘話
ビタミンCは性質上、光・空気・熱に弱く高濃度で安定的に配合することが困難。

25%のL-アスコルビン酸を水に溶かすための溶液濃度は40℃以上と言われており、一旦溶けても冷えると結晶が出てきてしまうという問題がありました。

そこでロート製薬は

  • L-アスコルビン酸が水と混ざりやすいようにする成分
  • L-アスコルビン酸の結晶化を抑制する成分

を探すことに。

そして見つけたのが、“ポリエチレングリコール”と“3-O-アスコルビン酸”。

ポリエチレングリコールがL-アスコルビン酸が水と混ざりやすいよう促し、3-O-アスコルビン酸がL-アスコルビン酸の結晶化を抑制してくれます。

15年もの研究を重ねて見出された2つの成分により、これ以上配合することは難しいとされてきた濃度25%のビタミンC美容液が完成しました。

参考:高濃度L-アスコルビン酸(ビタミンC)溶解・安定化技術を開発。ビタミンC 25%の溶解・安定化に成功|ロート製薬

ロート製薬オリジナル成分“パワークロー”を新配合

パワークローとは?

ゴマ科のデビルズクローという植物の根から抽出したエキス。

肌にハリを与えるうるおい成分として、古くからヨーロッパやアフリカで人気がある。

水溶性ビタミンC*²と油溶性ビタミンE*³に加え、新たに“パワークロー”を配合しました。

*²アスコルビン酸(整肌保湿成分)
*³トコフェロール(保湿成分)

新成分“アドバンスドCコントロール”で高浸透*⁴処方に

アドバンスドCコントロールとは?

酵母エキス・アッケシソウエキス・プロパンジオールを組み合わせた保湿成分。

分子量をより小さくしたことで、素早くアプローチすることが可能になりました。

*⁴角質層まで

独自の“ホワイトSロックコンプレックス”を配合

ホワイトSロックコンプレックスとは?

加水分解シロガラシ種子エキス・ツボクサエキス・アーチチョーク葉エキスを組み合わせた保湿成分。

様々な肌悩みにアプローチする成分です。

乾燥小じわを目立たなくする

乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験済みです。

防腐剤フリー&オイルフリー

オイルのようなテクスチャーですが、オイルは不使用。

ニキビができやすい肌質でも使いやすいビタミンC美容液です。

すっきりとした柑橘系の香り

爽やかなエンリッチドグレープフルーツの香りです。

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員なら翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンでお得!/

『オバジCセラム』はビタミンCの濃度別に選べる全4種類展開

オバジ C5セラム

濃度5%のビタミンC美容液。

こんな人におすすめ

  • キメ・ザラつきが気になる
  • ビタミンC美容液を使うのが初めて
  • 刺激感が心配

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員だと翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンが使える!/

オバジ C10セラム

濃度10%のビタミンC美容液。

こんな人におすすめ

  • 毛穴が気になり始めた
  • 濃度5%では満足できなかった

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員だと翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンが使える!/

オバジ C20セラム

濃度20%のビタミンC美容液。

こんな人におすすめ

  • キメ、ザラつき、毛穴、透明感のなさが気になる
  • 濃度10%では満足できなかった

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員だと翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンが使える!/

オバジ C25セラム ネオ

オバジ史上最高濃度25%のビタミンC美容液。

こんな人におすすめ

  • 毛穴、くすみ、乾燥小じわ、ハリ、うるおい不足が気になる
  • 大人の肌悩みを1本でケアしたい

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員なら翌日配送!/

\定価よりお得!/

\会員限定クーポンでお得!/

ビタミンCは美肌キープに欠かせない美容成分

ビタミンCは強い抗酸化作用をもつ成分

抗酸化作用とは、酸化に抗(あらが)うこと。

つまり、活性酸素による酸化を防ぐ働きのことです。

活性酸素とは?

紫外線を浴びたりエネルギーを作り出す過程の中で、酸素の一部が変化したもの。

体内に侵入した細菌やウィルスの攻撃から守ってくれる大切な物質。

酸化力が非常に強いため、過剰に発生すると正常な細胞まで攻撃して細胞膜の脂質を酸化させ「過酸化脂質」を作る。

この過酸化脂質が更に活性酸素を生み、悪循環の状態が起こる。

参考:活性酸素と抗酸化作用について

活性酸素が過剰に発生する=肌にダメージを与えることに。

すると、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)を活性化させる情報伝達物質が「メラニン色素を作れー!」と指令を出します。

指令を受けたメラノサイトがせっせとメラニン色素を作り、最終的に完成されるのがいわゆる「シミ」と呼ばれるもの。

このシミが完成されないよう、「メラニン色素は作らなくて大丈夫です!」と情報伝達物質の指令を止めてくれるのがビタミンCです。

朝にビタミンC美容液を使ったらNGという噂は誤解!

「ビタミンC美容液を朝に使ったらシミの原因になる。」なんて噂を耳にした人も多いはず。

これはおそらく、光毒性物質の「ソラレン」と話がごちゃ混ぜになっている可能性大。

光毒性物質とは?

紫外線の吸収を高め、肌の炎症や色素沈着を引き起こす物質のこと。

ソラレンは主に柑橘系の果物・香りの強いハーブ類や野菜に含まれていて、柑橘系の果物=ビタミンCというイメージから噂が広がってしまったと考えられます。

つまり、ビタミンCが紫外線の吸収を高めるわけではないのでビタミンC美容液を朝に使っても問題はないということ。

むしろ、紫外線から肌を守ってくれる存在です。

ちなみに、日焼けが増す可能性のあるソラレン類の摂取量は15~20mg。

参考:「果物や野菜に含まれるソラレンの量はどのくらい?」にお答えします【拡散希望】

ビタミンCの果物として代表的なレモンのソラレン含量は100gあたり0.033mg。

仮に日焼けが増す可能性のあるソラレンの量をレモンで摂取するとなると、約45kg分!

レモン1個170gとすると、約267個分です。

ただしグレープフルーツやパセリは普通の人でも食べられる量なので、念のため気を付けておきましょう。

ビタミンCはコラーゲン生成にも必要

まずは、紫外線の種類と引き起こす肌トラブルについてざっくり解説。

紫外線とは太陽光のうちの一つ。

波長の長さによって3種類に分類され、波長の短い順にUV-C・UV-B・UV-Aと呼ばれています。

UV-Cとは?

大気圏(オゾン層)に全て吸収されるため、地上には届かない。

UV-Bとは?

ほとんどは大気圏に吸収されるが、一部は地上に到達。

多量に浴びると、肌が赤く炎症を起こす。

主に皮膚や目の表面に影響を与え、シミやそばかすの原因に。

日焼け止めの効果は、1~50+までのSPF(Sun Protection Factor)値で表示される。

UV-Aとは?

波長が長いため、雲やガラスを通して皮膚の奥深くの真皮にまで到達。

ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチンなどを作り出す繊維芽細胞に損傷を与え、シワやたるみなどの原因に。

目に見える炎症がないため、気付きにくい

日焼け止めの効果は、+~++++までのPA(Protection grade of UV-A)値で表示される。

参考:そもそも紫外線とは?UV-AやUV-B、メリットやデメリットについて

コラーゲンが不足するとシワやたるみを引き起こしてしまうので、UV-Aによるダメージを防ぐと同時に体内でコラーゲンを生成することが必要

そしてコラーゲンを生成するために必要なのがビタミンCです。

ビタミンCは体内で生成できないほか日々消費されていくため、常に外から摂取しなければならない重要な成分。

朝は紫外線から肌を守るために、夜はコラーゲン生成を促すために。

ビタミンC美容液は朝晩のスキンケアにしっかり取り入れていきましょう。

ビタミンC美容液の選び方

スキンケアアイテムに使われるビタミンCは2種類ある

スキンケアアイテムに使われるビタミンCは

  • ビタミンC誘導体
  • ピュアビタミンC

の2種類があります。

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCに親油性の特徴をもたせた、化合物が加えられているビタミンC。

一呼吸おいてから働く

ピュアビタミンCとは?

何も加えていない純粋なビタミンC。

そのままの形ですぐ働く

ビタミンC誘導体とピュアビタミンCの違いは、例えるならエンジンをかけてから走り出すまでのスピード。

ビタミンCを素早く届けたいのであれば、ピュアビタミンCが配合されたビタミンC美容液を選ぶのがおすすめです。

ビタミンC剤で内側からのケアも忘れずに

スキンケアで外側から与えるだけでなく、内側からのケアも大切。

シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和効果があるビタミンC剤を取り入れましょう。

-スキンケアアイテム, レビュー, 毛穴ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2023 All Rights Reserved.