【レビュー】ライースリペアでモチモチ肌に!カサつきハリ不足の年齢肌におすすめ♪

投稿日:2021-03-27 更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、水分保持機能効果のある有効成分“ライスパワー®No.11”が配合された『ライースリペア』を紹介。

スタンダードライン『ライースアクティブ』のエイジングケア*バージョンです。

30代半ばになって、若い頃には気にならなかったカサつきを感じることが度々。

単に化粧水をバシャバシャ使ったりクリームを塗りたくるのではなく、保湿効果が認められている成分で根拠に基づいたケアしたいなと。

色々調べているうちに出会ったのがライースリペア。

クリームまで使うとインナードライ肌の私には少し重かったですが、使った日の翌朝は肌のモチモチ感が全然違うことに驚き!

カサつきやハリ不足のケアには期待大のスキンケアシリーズでした♪

というわけで今回は、肌の力を育てるエイジングケア*ライン『ライースリペア』をレビューしたいと思います!

  • 年齢を重ねるにつれて肌がカサつきやすくなった
  • しっかり保湿しているはずなのにすぐ乾く
  • たるみやハリ不足が気になる

という人はチェックしてみて下さい。

*年齢肌に応じたお手入れ

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

『ライースリペア』の総合評価は★4.4

※スマホでご覧の方は、横画面にすると以下の表が読みやすいです。

5段階評価 一言コメント
保湿力の期待度 ★★★★★ 肌の水分保持機能を改善する有効成分が化粧水・美容液・クリーム全てに配合されている。
使用感 ★★★★ ベタつかずみずみずしい使い心地。化粧水と美容液だけで満足できるうるおい感がある。クリームまで使うと少し重い。
続けやすさ(値段・入手先) ★★★ 本品の通常価格は8,800~11,000円(税込)。デパコスと同等か少し安いくらいの値段。実店舗の取り扱いは三越または勇心酒造本社のみ。
使い方の分かりやすさ ★★★★★ 化粧水→美容液→クリームの順に、適量を顔全体になじませるだけ。
使いやすさ(パッケージ・デザイン) ★★★★ 美容液はポンプタイプだが、化粧水とクリームはフタを回して開けるタイプで毎回開け閉めが面倒。(本品)
お得度(特典・サービスの有無) ★★★★★ トライアルセットは5,500円(税込)相当が1,430円(税込)。初回限定74%OFFでフルラインのお試しができる。
定期コースの解約のしやすさ ★★★★★ 継続回数の縛りなし。

『ライースリペア トライアルセット』をレビュー

セット内容は化粧水・美容液・クリームが各10日分

セット内容

  • インナーモイスチュアローションNo.11(20ml)【医薬部外品】
  • インナーモイスチュアエッセンスNo.11(8ml)【医薬部外品】
  • インナーモイスチュアクリームNo.11(5g)【医薬部外品】

赤茶の薄型ボックスに、化粧水・美容液・クリームとパンフ類がIN。

それぞれ10日分が入っています。

インナーモイスチュアローションNo.11

ライスパワー®No.11を素早く届ける薬用化粧水

肌の水分保持機能を改善する有効成分“ライスパワー®No.11”配合の薬用化粧水。

こんな化粧水

  • 化粧水の高い浸透*¹力で、ライスパワー®No.11を肌の奥深く*²まで素早く届ける
  • 肌の水分保持機能を改善し、うるおいを保つ肌に整える
  • 無香料、無着色

*¹基底層まで
*²基底層

全配合成分

上位5つを見てみると

  • エタノール
  • 1,3-ブチレングリコール(保湿・防腐補助・溶剤)
  • ジプロピレングリコール(保湿・防腐補助)
  • 濃グリセリン(保湿・保水・溶剤・温感)

とあります。

参考:化粧品成分オンライン

使い方は洗顔のあと適量を顔全体になじませるだけ

使い方は

  1. 手のひらに500円玉くらいの量をとる
  2. 手のひら全体になじませる
  3. 頬→おでこ→顔全体とやさしくハンドプレスする

の3ステップです。

使い方ポイント

  • ハンドプレスは手のひらで押し込むように。
  • 年齢サインが出やすい首すじにもなじませる。
  • 肌悩みが気になる部分には重ねづけを。

※肌が手に吸い付くとなじんだしるし。
※コットンは使わず手で使う。

“とろパシャ”のみずみずしいテクスチャー

手に出した時は、少しトロッとした感触。

傾けるとゆっくり流れ落ちていきます。

伸ばすと少しヌルッとするものの、すぐに弾けるようになじんでいきます。

なじんだ後は、モチッとした肌触りに。

説明書によると、この時の感触が「なじんだ合図」だそう。

こんな風に「~になったら〇〇ってことです。」みたいに書かれていると、正しい使い方ができてると分かって助かります。

無香料ですが、実際はクリニックの受付のようなスッキリとした香りが少しだけしました。

インナーモイスチュアエッセンスNo.11

ライスパワー®No.11をゆっくりと肌全体に行き渡らせる薬用美容液

肌の水分保持機能を改善する有効成分“ライスパワー®No.11”配合の薬用美容液。

こんな美容液

  • ライスパワー®No.11を高濃度に配合
  • 高濃度配合によって、水分保持機能の改善作用を長時間持続させる
  • 肌の奥底*³からハリ・弾力のある肌へと導く
  • 乾燥小じわを目立たなくする*⁴
  • 無香料、無着色

*³基底層
*⁴効能評価試験済み

全配合成分

上位5つを見てみると

  • デカメチルシクロペンタシロキサン(基剤・溶剤)
  • エタノール
  • 濃グリセリン(保湿・保水・溶剤・温感)
  • メチルポリシロキサン(基剤・溶剤・表面改質)

とあります。

参考:化粧品成分オンライン

使い方は化粧水のあと適量を顔全体になじませるだけ

使い方は

  1. 手のひらに2プッシュ(直径1cm)くらいの量をとる
  2. 手のひら全体にのばす
  3. 頬→おでこ→顔全体とやさしくハンドプレスする

の3ステップです。

使い方ポイント

  • ハンドプレスは手のひらで押し込むように。
  • 肌悩みが気になる部分には、1プッシュ追加して重ねづけを。

美容液は逆さまにして保管するよう説明書きがあったので、指示に従って保管。

すると、次に使う時にキャップを開けた瞬間に中身がドバッと出てきました⇩

キャップを開ける際はご注意を。

ジェルのようなぷるぷるテクスチャー

手に出した時は、ジェルのようなぷるぷるとした感触。

軽くなでるように触れただけで、スッと広がります。

広げた瞬間からシュッと溶け込んでいくような感覚で、気が付いたらサラッとした肌触りに。

超微粒子パウダーをまとっているようなサラすべ肌になりました。

美容液を塗っているはずなのに不思議な感覚。

無香料ですが、わずかに発酵臭あり。

「一瞬鼻につくかな?」程度です。

インナーモイスチュアクリームNo.11

ライスパワー®No.11を持続的に肌表面にとどめる薬用クリーム

有効成分“ライスパワー®No.11”配合の薬用クリーム。

こんなクリーム

  • 肌内部に“ライスパワー®No.11”を集中的に長時間とどめることで、外的ダメージから肌をしっかり守る
  • ライースリペアシリーズの水分保持機能改善作用を高める
  • 無香料、無着色

全配合成分

上位5つを見てみると

  • 1,3-ブチレングリコール(保湿・防腐補助・溶剤)
  • 2-エチルヘキサン酸セチル(基剤・エモリエント)
  • 植物性スクワラン(油性基剤・溶剤)
  • メチルポリシロキサン(基剤・溶剤・表面改質)

とあります。

参考:化粧品成分オンライン

使い方は美容液のあと適量を顔全体になじませるだけ

使い方は

  1. パール粒大くらいの量を手の甲にとる
  2. おでこ・両頬・鼻・あごの5点に置く
  3. 顔全体にやさしくなじませる

の3ステップです。

使い方ポイント

  • 清潔な手、またはスパチュラを使う。

オイル感のあるなめらかなテクスチャー

見た目は乳液っぽいクリーム。

手にとってみると、見た目通り乳液に近い軽やかなテクスチャーです。

なめらかに伸び広がり、つるっとした後肌に。

ベタつきはありませんが、肌表面がテカテカなのとオイル特有のヌルッと感がありました。

手も美容オイルを使ったあとのようにテカテカ。

無香料とある通り、実際も特に香りはありませんでした。

\初回限定74%OFFでじっくりお試し!/

『ライースリペア』を使ってみた感想

みずみずしいテクスチャーで年中使いやすい

クリームのオイルっぽさだけ気になりましたが、全体的にはどれもみずみずしいテクスチャー。

ベタつきやすい肌質の人でも使いやすいスキンケアシリーズです。

クリームまで使うと翌朝のモチモチ感が違う

使っている最中は美容液だけでも十分うるおい感があったのと、ベタつきやすい肌質なのでクリームを使わず寝てみた日もありました。

クリームを使った日と使わなかった日では肌の触り心地が全く違っていて、クリームまでしっかり塗って寝た翌朝は肌がモチモチしていました。

今までは寝ている間に肌のうるおいが逃げてしまっていたのかも。

クリームを使ったあとに手がテカテカするのが残念

テクスチャー自体ははみずみずしくて好きなんですが、クリームを使ったあとの手がテカテカに。。。

スキンケアのあとは手を洗うし一時的なことではあるものの、なんとなく「やだな。」って思ってしまって。

でもモチモチ肌になりたいし・・・我慢するか葛藤。

使い方や保管方法の説明が丁寧で好印象

スキンケアって、適量を正しい方法で使わないと期待する効果が得られないって言われていますよね。

なのに、「適量を手にとり~」としか書かれていないものがほとんど。

「だからその適量ってどのくらいの量なの?」って思うことが多くて。

ライースリペアには、使い方と1回分の量がはっきり書かれた説明書が同封されているのでありがたい!

原寸大で書かれているのも分かりやすかったです。

\5,500円相当が1,430円(税込)!/

他の口コミはどう?

 

 

 

乾燥が気にならなくなった、とろみがあるのにべたつかない使用感が好きという声が多数。

3アイテムのうちクリームがわりと人気な印象でした。

ちなみに私は美容液が一番好き(*´艸`*)

『ライースリペア』はこんな人におすすめ!

  • 年齢を重ねるにつれて肌がカサつきやすくなった
  • しっかり保湿しているはずなのにすぐ乾く
  • たるみやハリ不足が気になる
  • 肌みずからうるおう力を育てたい

という人におすすめです。

本品は、化粧水が8,800円(税込)、美容液が11,000円(税込)、クリームが8,800円(税込)。

定期コースだと各10%OFFで購入できます。

デパコスくらいの値段なので、いきなり本品を買うのは不安。

使い続けられるかどうか、まずはトライアルセットでお試しを。

\5,500円相当が1,430円(税込)!/

\スタンダードラインはこちら!/

ライスパワー®エキスはお米由来の素材

現在開発されているライスパワー®エキスは、全部で36種類。

効果が科学的に証明されて初めてNo.(ナンバー)がつけられ、登録されます。

『ライースリペア』は乾燥の根本原因にアプローチして自らうるおう肌を目指すエイジングケア*¹ライン

*¹年齢に応じたお手入れ

有効成分“ライスパワー®No.11”を配合

皮膚水分保持機能の改善効果が認められている“ライスパワー®No.11”を配合。

水分保持機能が改善されることで肌環境が整い、自らうるおう力をサポートします。

乾燥小じわを目立たなくする*²

皮膚水分保持機能が改善されることで、バリア機能が整いうるおい力が持続。

乾燥による小じわを目立たなくします。

*²効能評価試験済み(美容液)

無香料・無着色

香料も着色料も不使用。

また、ライスパワー®エキスは皮膚刺激性試験において蒸留水と同等以上の安全性が確認*³されています。

*³全ての人に安全というわけではありません

化粧水・美容液・クリームのシンプル3ステップ

ライースリペアの基本ケアは、満たす・高める・守るの3ステップ。

化粧水・美容液・クリームの3ステップでスキンケアが完了します。

\たっぷり10日分!/

\スタンダードラインはこちら/

-エイジングケア, スキンケアアイテム, レビュー

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.