PR

PR

【レビュー】オルビス新美白*美容液の効果は?リニューアル前後で変わったこと

投稿日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、2024年2月にリニューアルしたオルビスの新美白*¹美容液『アドバンスド ブライトニング セラム』をレビュー。

ポーラが10年ぶりに承認を下した*²美白有効成分「デクスパンテノールW」配合の美白*¹美容液です。

リニューアル前はうるおい感が物足りなくてリピートには至らずだったんですが、リニューアル後は新成分が配合されたのと肌へのなじみ感が大幅にアップしたとのことで使ってみることに。

リニューアル前のレビューはこちら

というわけで今回は、オルビスの新美白*¹美容液『アドバンスド ブライトニング セラム』をレビューしたいと思います!

*¹ メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*² 新規美白*¹有効成分を配合した医薬部外品として/2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による

\5/31(金)までキャンペーン中!/

こんな人はチェック

  • 肌全体のくすみ*³感やゴワつきが気になる
  • デクスパンテノールWを使ってみたい
  • 敏感肌でも使いやすい美白*¹美容液を探している

*³ うるおい不足による

私はこんな肌質

  • 乾燥すると皮脂が出やすくなる
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

『オルビス アドバンスド ブライトニング セラム』の総合評価は★4.2

うるおい感アップ*¹の代償にベタつき?乾燥肌・敏感肌のゴワつきケアにおすすめ

評価基準と5段階評価

  • 美白*²ケアの満足度:★★★★★
  • うるおい感:★★★★
  • 使い心地:★★
  • 使いやすさ(使い方のシンプルさ・容器デザイン等):★★★★★
  • 続けやすさ(値段):★★★★★

テクスチャーはリニューアル前と同じく、少しオイルっぽさを感じるミルクタイプ。

軽く撫でるように広げるだけでスルスルと伸びる心地よさも変わらずです。

なじませたあとはモッチリとしていて、さらっとした肌触りだったリニューアル前とは異なるつけ心地でした。

「新成分(保湿)を配合してなじみ感UP*¹」のリニューアル点には納得。

ただ、なじませたあとにベタつきが残るのと、少し重めなテクスチャーが私の好みには合わず(4月~5月に使用)。

肌のザラつきやごわごわ感が気になる乾燥肌・敏感肌におすすめしたい美白*²美容液です。

*¹ 従来品比
*² メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

おすすめポイント

  • デパコスに配合されている美白*²有効成分が5,000円以下で使える
  • メラニンの蓄積を抑えてシミ・そばかすを防ぎながら、ゴワつきもケアする
  • 敏感肌にも使いやすいマイルド設計
  • リニューアル前よりもうるおい感がアップ*¹

不満点

  • 油膜感の残るつけ心地
  • ベタつきが気になる(春夏使用時)

\容量は1.4倍UP、値段は550円ダウン!/

『オルビス アドバンスド ブライトニング セラム』のレビュー

【パッケージ】中身が透けないポンプ式のボトル

パッケージは、サラッとした手触りのキャップ付きボトル。

美容液が直接空気に触れず、最後まで衛生的に使えるポンプタイプです。

リニューアル前は全身ホワイトカラーでしたが、リニューアル後はボトムがシルバーに刷新。

近未来感のあるデザインです。

【配合成分】2つの有効成分+透明感*¹やくすみ*²にアプローチする保湿成分を配合

有効成分には

  • 美白*³有効成分「m-ピクセノール(デクスパンテノールW)」
  • 肌荒れ防止有効成分「グリチルリチン酸2K」

が配合されています。

*¹ うるおいによる
*² 乾燥による
*³ メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

【使い方】化粧水のあと、手のひらに適量をとり顔全体になじませる

使い方は、化粧水で肌を整えたあと、手のひらに適量(2プッシュ程度)をとって顔全体にやさしくなじませるだけ。

あとはいつものスキンケアでOKです。

【使用感】オイル感触のミルクテクスチャー、後肌モッチリだが多少ベタつきあり

手に出した時点では、一般的な乳液より少し緩めのテクスチャー。

軽く伸ばしてみると、スルスルとなめらかに広がっていきます。

ウォータリーなみずみずしさというよりは、オイル系のなめらかな感触

スルスルとなめらかに伸び広がり、モッチリとしたつけ心地です。

なじませたあとは少しペタペタ感あり。

脂性肌~インナードライ肌が春夏に使うとベタつきが気になりそう。

\美白*³乳液感覚で使える!/

『オルビス アドバンスド ブライトニング セラム』を使ってみた感想

「デクスパンテノールW」が手頃な値段で使えるのは嬉しい

「デクスパンテノールW」は、ポーラが10年ぶりに承認を下した*¹美白*²有効成分。

デパコスのスキンケア製品に配合されている美白*²有効成分が5,000円以下で使えるのは嬉しいです。

*¹ 新規美白*²有効成分を配合した医薬部外品として/2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による
*² メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

無香料&マイルド設計でどんな時も使いやすい

オルビスといえば、敏感肌にも使いやすいマイルド設計のブランド。

無香料なので香りの好みに左右されず、お気に入りのスキンケア製品の香りを邪魔しないところも良かったです。

なじませたあとペタペタ感が残るのが気になった

リニューアル前と比べてうるおい感はアップ。

ですが、なじませたあとのサラッとした肌触りからペタペタ感が残る肌触りに変わってしまい残念でした。

リニューアル後に容量アップ&プライスダウンは驚き

容量は1.4倍(36ml)にアップ、値段は5,500円(税込)→4,950円(税込)にダウン。

ありがたいリニューアルです。

『オルビス アドバンスド ブライトニング セラム』はこんな人におすすめ

  • 肌全体のくすみ*¹感やゴワつきが気になる
  • ペタペタ感が残るくらいのつけ心地がちょうどいい
  • 敏感肌でも使いやすい美白*²美容液を探している

という人におすすめです。

*¹ うるおい不足による
*² メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

『オルビス アドバンスド ブライトニング セラム』はメラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白*¹美容液

*¹ メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

 

この投稿をInstagramで見る

 

オルビス(ORBIS)(@orbis_jp)がシェアした投稿

2つの有効成分を配合

  • ポーラ・オルビスグループの独自美白*¹有効成分「m-ピクセノール*²」
  • 肌荒れ防止有効成分「グリチルリチン酸2K」

を配合。

ターンオーバーをケアしてメラニンの塊を微細化することで、メラニンの蓄積を抑えシミ・そばかすを防ぎます。

*¹ メラニンの蓄積を防ぎ、シミ・そばかすを防ぐ
*² デクスパンテノールW

「アルテアネスレ*³」を新配合

独自の先端肌科学研究に基づき、うるおいを与えながら澄み渡るような透明感*⁴のある肌へと導く美容成分*³「アルテアネスレ*³」を新たに配合しました。

*³ アルテアエキス(保湿成分)
*⁴ うるおいによる

「MPブーストシステム処方」を採用

厚く重なり合った角層を柔らかく整え、イオンの力で美白*¹有効成分の引き込みをサポートする「MPブーストシステム処方」を搭載。

従来品に比べ、なじみ感が大幅にUPしました。

くすみ*⁵を晴らすこだわりの保湿成分を配合

「A.G.E夏雪草*⁶」と「ベニバナエキス*⁷」を配合しています。

A.G.E夏雪草*⁶とは?

うるおいを与え、年齢肌*⁸のくすみ*⁵にアプローチすることで、クリアな肌を目指す保湿成分。

ベニバナエキス*⁷とは?

キメが整った、均一で透明感のある肌を目指す保湿成分。

*⁵ 乾燥による
*⁶ シモツケソウエキス(保湿成分)
*⁷ ベニバナエキス-1(保湿成分)
*⁸ 年齢を重ねた肌

4つの不使用、アレルギーテスト済み*⁹

無香料、無着色、酸化しやすい油分不使用、パラベンフリー、アレルギーテスト済み*⁹です。

*⁹ 全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

-スキンケアレビュー, 美容液

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.