お気に入り エイジングケア スキンケアアイテム レビュー 美白ケア

ホワイトフォトショットのレビュー!エピステームの美白美容液を試してみました

投稿日:2019年3月6日 更新日:

※現在は『ホワイトフォトレーザー』にリニューアル。

エピステームの美白美容液『ホワイトフォトショット』を試してみました!

エピステームは、2009年に誕生したロート製薬のエイジングケア*ブランド。

ロート製薬からエイジングケア*シリーズが出ていたなんて知らなかったぁぁぁ。

お値段がデパコス並みで正直迷ったんですが、口コミを見てみるとなかなか良さげな印象だったので思い切って試してみることに(*´艸`*)

というわけで今回は、エピステームの美白美容液『ホワイトフォトショット』をレビューしたいと思います!

  • 気になっているけど値段が高いだけに悩み中
  • コウジ酸配合の美白美容液を探している

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*年齢に応じたお手入れ。

スポンサーリンク

【アドセンス】

『エピステーム ホワイトフォトショット』の特徴

ロート製薬の先進メラニン研究から誕生した美白美容液。【医薬部外品】

美白有効成分の“コウジ酸”と独自成分“フォトショットコンプレックス”配合で、みずみずしくふっくらと弾むような透明感のあるハリ肌へと導いてくれます(^^)

コウジ酸とは?

お酒や発酵食品に多く使われる『麹(こうじ)』から作り出される、日本で発見された天然由来成分。

日本酒を作る職人である杜氏(とうじ)たちの手が白く美しいことから研究が進められた。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑える働きのほか、AGEsの発生を抑えて黄ぐすみを防ぐ抗糖化作用もある。

糖化とは?

タンパク質や脂質が体内の糖と結びつく減少のこと。

糖化する時にAGEsという肌の老化を促す物質が作られる。

ロート製薬公式オンラインショップで見てみる

meecoで見てみるicon

PayPayモールで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

『ホワイトフォトショット』のレビュー

パッケージ

パッケージデザインはこんなかんじ⇩

シルバー×ブルーのグラデーションがキレイなガラス製ボトルです(^^)

ちなみに出し口はプッシュ式⇩

片手でも簡単に出しやすく衛生的に使える点がgood♪

ただ、ボトルが透明じゃないので残量が分かりにくいです。

テクスチャーや使用感

テクスチャーはこんなかんじ⇩

乳液のような、軽やかでみずみずしいテクスチャー

乳液というより、若干とろみのある化粧水という表現の方が合ってるかも?

少し傾けただけで流れ落ちるゆるさ加減です。

塗り広げてみると⇩

スルスルと伸び広がって、スーッと肌になじんでくれます♪

なじませた後はしっとり&もっちり

少なくとも乾燥が気になるような感覚はありませんでした(*´∀`*)

オイリー肌ならクリームは必要ないかも?と思えるくらいの保湿感。

とはいえやはり不安なので、一応クリームも重ねておきました。

合わせて使っていたクリーム⇩

ブラン ディヴァン クリーム(ジバンシイ)

香りについて気になる人がいるかもしれないので一応補足を。

酒粕っぽい発酵臭が少しあります。

おそらくコウジ酸の影響かなと。

といっても強烈な酒臭さではなく、甘さもほんの少し。

酒粕系の香りが苦手な人でも、使っていくうちに慣れていくかと思います(^^)v

ロート製薬公式オンラインショップで見てみる

meecoで見てみるicon

PayPayモールで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

エピステームの美白美容液はこんな人におすすめ!

white-photo-shot

  • ベタつかずみずみずしいテクスチャーが好み
  • 多少の発酵臭があっても大丈夫
  • メイク前にも使いやすい美白美容液を探している
  • 予算は最低1ヶ月以上もつ内容量で1万円以下

という人におすすめです(*^^)v

うるおい感もほどよくあるので、乳液の役割も兼ねた美白美容液を探しているという人にもぴったり♪

気になる人はぜひチェックしてみて下さい(^o^)/

ロート製薬公式オンラインショップで見てみる

meecoで見てみるicon

PayPayモールで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

他にも乳液タイプの美白美容液を知りたいという人はコチラの記事をどうぞ⇩

乳液タイプの美白美容液おすすめ8選!乾燥性脂性肌が選ぶべたつかない美白美容液を紹介♪

紫外線対策はサプリメントの併用がおすすめ!

肌への紫外線対策は比較的意識が高い人が多いかと思いますが、目・髪の毛・頭皮などの紫外線対策もできていますか?

目に日焼け止めを塗ることはできませんし、時にはサングラスや防止を取らなければならないシーンも。

塗るタイプの日焼け止めが使えない部位への紫外線対策は、体の内側からケアができるUVケアサプリがおすすめです(^o^)/

もちろん塗る日焼け止めと併用すればより効果的ですが、

  • 日焼け止めを塗り直すのが面倒
  • 手の届かない部分の紫外線対策もしっかりやりたい
  • 朝晩のスキンケアだけでなくメイク中の美白ケアもしておきたい

という人はぜひチェックしてみて下さい(^o^)/

国産のUVケアサプリ9選!初めてでも試しやすいサプリメントを紹介♪

できてしまったシミには“飲む医薬品”でケア!

有効成分が配合された美白美容液などのスキンケアアイテムは、あくまで『シミ・ソバカスを防ぐ』ためのもの。

予防であって治療ではありません。

シミの治療となるとレーザー治療が一般的ですが、通院する手間や高額になりがちな費用を考えると即決しづらいですよね。

そして何より、痛みやダウンタイムの期間も気になります。

「痛みやダウンタイムを気にせず、無理なく続けられるシミケアがしたい。」

そんな人におすすめなのが『飲む医薬品』

医薬品は、効果効能が認められた治療目的のもの。

有効成分を最大量配合できるため、効果が期待できます(^^)v

シミケアの代表成分でもあるビタミンCは、熱や光に弱く分解されやすいので毎日摂取することが大切

なのでビタミンC補給剤として摂取するのもおすすめです(*^^)v

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

【アドセンス】

【アドセンス】

-お気に入り, エイジングケア, スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2022 All Rights Reserved.