秋冬におすすめの美白美容液7選!30代乾燥性脂性肌が選ぶ美白美容液を紹介♪

投稿日:2021-10-10 更新日:

美白*ケアは、夏に限らず年中必要。

ですがずっと同じものを使い続けているわけではなく、さっぱりとした化粧水のような美容液や乳液タイプの美容液など、季節や肌の調子によって使い分けています。

そろそろ乾燥が気になる時期ということで、秋冬用の美白*美容液にシフト。

今回は、30代乾燥性脂性肌の私がおすすめする秋冬向きの美白*美容液を紹介したいと思います!

  • べたつかずみずみずしいテクスチャーが好み
  • 乳液感覚で使いたい
  • 30代以降の大人肌向け美容液を知りたい
  • 敏感肌でも使いやすい美容液を探している

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

秋冬は夏の紫外線ダメージが蓄積して不安定な肌状態

紫外線量のピークは5~8月

気象庁のデータによると、UVインデックスが「6」を超える時期は5~8月。

UVインデックスとは?

紫外線が人体に及ぼす影響の度合いを分かりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したもの。

1~11の数値で示され、数値が上がるほど紫外線が強い。

参考:気象庁|紫外線のデータ集

紫外線ダメージが肌に与える影響

シミ

紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生します。

この活性酸素は、シミやそばかすの原因となるメラニンを刺激して黒色メラニンを増やす厄介な存在。

つまり、紫外線を浴びるほどシミやそばかすができやすい状態になるというわけです。

シワ

紫外線は波長の長さによって3種類に分類され、波長の短い順にUV-C・UV-B・UV-Aと呼ばれています。

UV-Cとは?

大気圏(オゾン層)に全て吸収されるため、地上には届かない。

UV-Bとは?

ほとんどは大気圏に吸収されるが、一部は地上に到達。

多量に浴びると、肌が赤く炎症を起こす。

主に皮膚や目の表面に影響を与え、シミやそばかすの原因に。

UV-Aとは?

波長が長いため、雲やガラスを通して皮膚の奥深くの真皮にまで到達。

ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチンなどを作り出す繊維芽細胞に損傷を与え、シワやたるみなどの原因に。

目に見える炎症がないため、気付きにくい

参考:そもそも紫外線とは?UV-AやUV-B、メリットやデメリットについて

紫外線の中でもシワに直結するのがこのUV-A!

その場は何ともなくても、時間をかけてジワジワと迫ってきています。

乾燥

紫外線を繰り返し浴びると、肌は外的刺激から守ろうと余分な角質を溜め込む「角質肥厚」という状態に。

ちなみに古い角質は、本来であればターンオーバーによって自然にはがれ落ちていきます。

ターンオーバーとは?

一定の周期で肌が新しく生まれ変わる動きのこと。

健康な肌であれば約28日ごとに古い角質が自然とはがれ落ち、肌そのものが本来もっている潤いとツヤを維持できる。

年齢を重ねるごとにターンオーバー機能は低下。

一般的には、20代で約28日・30代で約40日・40代で約55日・50代で約65日と言われている。

ですがこの角質肥厚の状態だと、古い角質は残ったまま。

どんどん積み重なっていき、結果ゴワつきやザラつきを感じやすい肌に。

保湿のための化粧水や美容液の浸透*も悪くなるため、必要なうるおいが届かず乾燥へと繋がってしまいます。

*角質層まで

バリア機能の低下

乾燥した肌は、肌に本来備わっているバリア機能も低下。

バリア機能とは?

外部刺激から皮膚を守り、内側から水分が失われるのを防ぐ機能。

健康な肌は、皮脂などが肌表面を覆う皮脂膜とうるおいを保つ角質層によって守られています。

ですが乾燥した肌は角質層に隙間が目立ち、肌内部の水分が蒸散して外部刺激を受けやすい状態に。

つまり、バリア機能が低下すると様々な刺激を受けやすくなり肌が敏感な状態になります。

30代乾燥性脂性肌はエイジングケア*¹+美白*ケアが同時にできるものを選ぶ

30代にもなると、そろそろエイジングサインが気になり始める頃。

シワ・たるみ・乾燥によるくすみなどにアプローチしてくれる成分や美白*有効成分が配合された美容液で、しっかりケアしていきましょう(^o^)/

*¹年齢に応じたお手入れ

30代乾燥性脂性肌がおすすめする秋冬向きの美白*美容液

ホワイトショット CXS N(ポーラ)

「固着化した3つの濁り」にアプローチして、澄み渡るようなブライト肌を叶える美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 「メラニン濁り」「糖化濁り」「血管濁り」にアプローチ
  • 美白*有効成分“ルシノール®EX”を配合
  • 「糖化濁り」にアプローチする2つのポーラオリジナル成分を配合
  • 老化色素を分解除去する成分を新たに配合
  • 無香料、無着色
  • アレルギーテスト済み*¹

*¹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

「固着化した3つの濁り」とは、メラニン濁り・糖化濁り・血管濁りのこと。

糖化とは?

糖化とはタンパク質や脂質が体内の糖と結びつく現象。

糖化する時にAGEsという肌の老化を促す物質が作られる。

メラニン濁りと糖化濁りに対する美白*美容液はすでにありますが、血管濁りに着目して作られた美白*美容液はポーラが業界初!

シミと血管って関係あるの?と思うかもしれませんが、実は血管に蓄積するリポフスチンが肌を茶色く濁らせているんです(; ・‘д・´)o

リポフスチンとは?

生まれて3ヶ月くらいから徐々に体の中に出てきて、歳をとるにつれて増えていく老化色素。

実は血管の内側にある血管内皮細胞の生まれ変わりが非常に遅く、リポフスチンが血管内皮細胞にこびりつくと血管そのものがよどんで見えてしまいます。

結果、顔全体がくすんで見えるように。

しかもそれだけでなく、このリポフスチンが血管内皮細胞に多いと血流が低下。

血流が低下すれば隅々まで血液が行き届かず、これもまた顔色がくすんで見えてしまう原因に。

この血管濁りへのアプローチを新たに取り入れたのがポーラの美白*美容液です(^o^)/

具体的には、リポフスチンを分解して作らせないようにする2つの新成分を配合。

リポフスチンを除去することで、血管のよどみをなくし隅々まで血液を行き渡らせて透明感のある肌へと導いてくれる美白*美容液です(*´▽`*)

もちろん、ポーラ独自開発成分の“ルシノール®EX”もしっかり配合。

ルシノール®EXとは?

ポーラが独自開発した美白*有効成分“ルシノール©”と“ビタミンC誘導体”に、“マジョラムエキス”・“クジンエキスクリア”・“ショウキョウエキス”を加えたポーラオリジナル複合成分。

全体のどんより感が気になる・さっぱりとした使い心地が好きという人におすすめです(*^^)v

\期間限定キャンペーン中!/

公式限定キャンペーン情報

POLA公式オンラインストアにて

  • 対象商品15,000円(税込)以上の購入で、オリジナルマスクケースをプレゼント※¹
  • 対象商品を含む10,000円(税込)以上の購入で、ホワイトショットのローション&ミルク ミニサイズをプレゼント※²

を実施中!

※¹ 2022年9月15日(木)までの期間限定。
※² 2022年9月30日(金)までの期間限定。

公式サイトでキャンペーン情報を見てみる

ホワイトフォトレーザー(エピステーム)

ロート製薬のエイジングケア*¹ブランド『エピステーム』の美白*美容液。

*¹年齢に応じたお手入れ

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“コウジ酸”配合
  • 抗炎症成分“アラントイン”配合
  • 光治療に着目した独自開発の新成分“フォトレーザーコンプレックス”配合
  • 1本で大人の肌悩みに対応

ロート製薬は、美容皮膚科アオハルクリニックとの共同研究によって「IPL治療が肌色を決定する遺伝子発現に作用する」ことを発見。

参考:美容施術「IPL治療」による美白作用の新たなメカニズムを発見|ロート製薬

IPL治療とは?

広帯域の波長(400nm-1200nm)は発振するフラッシュランプのこと。

フィルターを使って波長域を調整し、シミ・肝斑・赤ら顔・脱毛などの施術に用いられる。

IPL治療による美白*作用は、メラニンを含む細胞の熱変性とターンオーバーの促進であると考えられていました。

ですが解析を進めていくうちに、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)においてメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を低下させていることが判明!

さらにOCA2*³とSLC45A2*³遺伝子の発現を抑制すると、メラニンの生合成が低下することが分かりました。

そこでロート製薬は、「IPL治療による美白*作用と同じメカニズムを、スキンケアに取り入れることはできないか。」と考えて研究開始。

そして見つけたのがIPL治療と同様にメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を抑制する働きがある“アーティチョークエキス”と“エイジツエキス”

この2つのエキスを含めた独自開発の新成分“フォトレーザーコンプレックス”を配合した、美白*+エイジングケア*¹を同時に叶えてくれる美容液です(*´▽`*)

*²OCA2とSLC45A2
*³近年のヒトの見た目に関するゲノム関連解析により肌色の決定に寄与することが明らかとなった遺伝子

肌潤美白エッセンス(米肌)

保湿×美白*を同時に叶える美白*ケアシリーズ『肌潤美白』の美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“トラネキサム酸”を配合
  • 保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合
  • 9種類の透明感アップ成分入り
  • 5つのフリー

肌潤美白は、シミができる原因は紫外線と肌の水分不足であることに着目。

紫外線ダメージによって

  • メラニン生成が活発化→シミが増えるきっかけに
  • 肌が乾燥→メラニンの詰まった古い角層が蓄積してシミを溜め込む肌に

なってしまいます。

つまり、シミを増やさない・溜め込まない肌を目指すにはシミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアが必要

肌潤美白シリーズには美白*有効成分“トラネキサム酸”と保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合しているため、シミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアができる美白*美容液です(*´▽`*)

\ 14日間トライアルセットが1,630円!/

ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX(サエル)

敏感肌専門ブランド・ディセンシアの美白*ケアシリーズ『サエル』の美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“ビタミンC誘導体”配合
  • 肌荒れ有効成分“ビタミンE”配合
  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」を採用
  • 弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”配合
  • 天然植物から抽出したローズ×ローズマリーの香り
  • 合成香料不使用、無着色
  • アレルギーテスト済み*²

*¹乾燥など
*²全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

サエルが着目したのは、「ストレスはシミを加速させる」という新事実。

ストレスのある状態だと皮膚の温度が下がり、皮膚の温度が下がると肌本来のバリア機能が低下します。

バリア機能が低下すると外部刺激を受けやすくなるため、肌トラブルが起こりやすくシミや乾燥くすみが残りやすい状態に。

ちなみに、精神的ストレスも要注意。

精神的ストレスは活性酸素を発生させます。

この活性酸素によって

  1. 肌内部で炎症が起き、メラノサイトを刺激
  2. メラノサイト内のメラニン生成が加速化
  3. 酸化によってメラニンが黒化

してシミに。

つまり、シミを作らないためにはストレス対策が必要というわけです(; ・‘д・´)o

サエルは

  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”

を取り入れているため、ストレス対策バッチリ♪

さらに、弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」も配合。

シミを加速させるストレスとバリア機能の低下への同時アプローチを可能にした美白*美容液です(*´▽`*)

*¹乾燥など

\10日間トライアルセットが980円!/

ホワイトクリアエッセンス(オルビス)

肌の「スキンピクセル」をバランスよく整える美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“m-ピクセノール*¹”配合
  • 肌環境を整えるサポート成分*²配合
  • 3種の保湿成分*³で肌にうるおいチャージ
  • 肌のキメを整える「バリアラップ処方*⁴」を採用
  • 無香料、無着色、酸化しやすい油分不使用、合成界面活性剤不使用、アルコールフリー
  • 弱酸性
  • アレルギーテスト済み*⁵

*¹デクスパンテノールW
*²ベニバナエキス-1、シラカバエキス(全て保湿成分)
*³シーグラエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギクエキス(全て保湿成分)
*⁴肌表面を保護しながらバリア機能をサポートすることでキメを整える処方=α-オレフィンオリゴマー
*⁵全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

スキンピクセルとは、メラニンの量や分布・肌の水分量・肌のキメの3つの要素の総称のこと。

透明感あふれる美肌を目指すには、この3つの要素のバランスを整えることが重要です。

スキンピクセルが乱れている肌は、メラニンが密集してシミやくすみが大きく目立っている状態。

そんなスキンピクセルが乱れた肌にアプローチしてくれるのが“m-ピクセノール”

m-ピクセノールとは?

2018年にポーラが10年ぶりに承認を下した、“デクスパンテノールW”という美白*有効成分。

2019年にポーラから発売されたホワイトショット LXホワイトショット MXにも配合。

ターンオーバーを促進してメラニンを微細化することで、メラニンの蓄積を抑えてシミ・そばかすを防ぐ。

オルビスはポーラグループなので、値段が高めなポーラの成分を使うことができちゃいます(*´艸`*)

うるおいを与える+キメを整える+美白*ケアが1つでできる美容液

肌のゴワつきや色ムラが気になる・デクスパンテノールW配合の美容液を使ってみたいという人におすすめです(*^^)v

\オルビスユー7日間トライアルセット付き!/

一番お得なのは公式オンラインショップ!

公式オンラインショップだと現品価格そのままで『オルビスユー7日間トライアルセット』がもらえるほか、

  • 初回送料無料
  • 注文から最短で次の日お届け*⁶
  • 開封後でも30日以内なら返品・交換OK

とお得な特典が付いています(^o^)/

*⁶一部地域をのぞく

ブラン ディヴァン セラム(ジバンシイ)

集中的に“クリアグロウ”な白肌へと導く美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“ビタミンC誘導体*¹”配合
  • 独自の複合成分“グロウ リバイバー™ コンプレックス”を高濃度配合

*¹L-アスコルビン酸 2-グルコシド

『ブラン ディヴァン』は、スキンケアからメイクアップまで全8品を展開する人気の美白*ケアシリーズ。

ジバンシイが独自開発した“グロウ リバイバー™ コンプレックス”を、キー成分として配合しています。

グロウ リバイバー™ コンプレックスとは?

ビタミンC誘導体*¹に植物の天然成分*²を融合した、ジバンシイ独自の複合成分。

*¹L-アスコルビン酸 2-グルコシド
*²ホオノキエキス、ウメ果実エキス、ヒナギク花エキス(整肌成分)

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ以外にメラニンの還元化や排出を促す働きももっているため、美白*ケアにぜひとも取り入れたい成分。

スキンケアにビタミンCを取り入れたい・肌のごわつきが気になっているという人におすすめです(*^^)v

ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム(資生堂)

肌にメラニンが溜まる前に多面的にアプローチし、“SAKURA ブライト”肌へと導く美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“アクティブ4MSK*¹”配合
  • 抗炎症成分“グリチルリチン酸ジカリウム”配合
  • 独自のレニュラテクノロジー+*²を搭載
  • グリーンフローラルの香り
  • 乾燥による小じわを目立たなくする*³
  • ニキビのもとになりにくい処方*⁴
  • アレルギーテスト済み*⁵

*¹4-メトキシサリチル酸カリウム塩
*²感想を防ぎなめらかな肌に導く、明日葉 CGL コンプレックスβ(アシタバ葉/茎エキス、ナツメ果実エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー
*³効能評価試験済み
*⁴全ての人にニキビができないというわけではありません
*⁵全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

キー成分となるのが、SHISEIDOが26年かけて開発した“アクティブ4MSK*¹”。

4MSKとは?

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称。

資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑制するだけではなく、肌のターンオーバーを促すことで古い角質とともにメラニンの排出も促す。

参考:メラニンの変身を阻止せよ!|資生堂

アクティブ4MSK*¹がメラニン生成の引き金となる酵素チロシナーゼの働きを複数ステップでブロックすることで、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます(*´▽`*)

つまり、メラニンを作らせない+すり抜けてきたメラニンが表面化するのを阻止するという二重アーマーで対策!

個人的に4MSKには信頼を置いているので、必ず取り入れるようにしています(*´艸`*)

ちなみに日中はスノービューティーのフェイスパウダーを使用♪

溜まったメラニンの排出を促すケアも取り入れたい・香りで癒されたいという人におすすめです(*^^)v

\各種キャンペーン実施中!/

ワタシプラス限定特典

  • 1品からでも、全国どこでも送料無料
  • 購入金額に応じたスイーツのプレゼントあり
  • 買い物に使えるポイントが貯まる
  • PayPay、楽天ペイなど支払い方法が豊富

タイプ別に2~3つ準備しておくと安心

以上、30代乾燥性脂性肌がおすすめする秋冬向きの美白*美容液についてでした!

秋冬に使う美白*美容液は、全体的に乳液タイプが多め。

伸ばした瞬間はみずみずしいのに、なじませるとしっとりとした肌触りになるものを使っています(^^)

1種類だけに絞るのではなく、肌状態に合わせて使い分けられるよう2~3つ準備しておくと安心

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

インナードライ肌が選ぶべたつかない美白乳液おすすめ8選

予算1万円以下のおすすめ美白美容液

【2022新作】美白スキンケア情報まとめ

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.