ヘパリン類似物質配合のおすすめクリーム!テカリ肌に使いやすい高保湿クリームを紹介♪

投稿日:2021-08-29 更新日:

保湿力に優れた成分として話題の「ヘパリン類似物質」。

処方薬のヒルドイド®やビーソフテンなどのように、乾燥による肌トラブルを根本ケアしてくれる有効成分です。

高保湿タイプのクリームって、油分が多くてべたついたりヌルつきしがち。

テカリ肌の私には合わなくてずっと悩んでいました。

「油分でフタをするのではなく、うるおいを守るケアがしたい。」

そう思って調べて見つけたのがヘパリン類似物質という成分でした。

というわけで今回は、手・顔・体など全身に使えるヘパリン類似物質配合のおすすめクリームを紹介したいと思います!

  • しっかり保湿ケアをしているのにカサカサ
  • 乾燥すると皮脂が出やすいインナードライ肌
  • 指先やかかとなど、部分的に乾燥しやすい肌質
  • べたつかない高保湿タイプのクリームを探している

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

ヘパリン類似物質とは?

ヘパリン類似物質とは?

ヘパリン類似物質とは、人の肝臓で生成される糖類の一種「ヘパリン」に似た成分で、水分子を引き寄せて保持する特性をもちます。

「保湿」「血行促進」「抗炎症」の3つの作用があり、同じ保湿剤であるワセリンが肌の表面を覆って水分の蒸発を防ぐのに対し、ヘパリン類似物質は、肌内部の角質層まで浸透して働きかけるため、保湿効果が持続しやすいとされています。

引用元:【医師監修】ヘパリン類似物質油性クリームとは?|健栄製薬

ヘパリン類似物質がおすすめな人

乾燥肌

乾燥肌は、油分(皮脂)も水分も足りていない状態。

まずは肌自らがうるおう力を整えるケアが必要です。

敏感肌

敏感肌は、肌のバリア機能が低下してあらゆる刺激に敏感になっている状態。

抗炎症作用で肌を落ち着かせながらうるおいを与えるケアが必要です。

混合肌

混合肌は、油分(皮脂)が多く水分が足りておらず脂っぽさと乾燥が混在している状態。

水分不足を補うために皮脂が過剰に出ている場合もあるため、まずは角質層をうるおいで満たすケアが必要です。

乾燥によってニキビができやすい肌

乾燥によってできるニキビ(通称“大人ニキビ”)は、肌のターンオーバー機能が乱れて古い角質が毛穴をふさぎ炎症を起こしてしまうことが原因。

ターンオーバーとは?

一定の周期で肌が新しく生まれ変わる動きのこと。

健康な肌であれば約28日ごとに古い角質が自然とはがれ落ち、肌そのものが本来もっている潤いとツヤを維持できる。

肌のターンオーバー機能が乱れる原因はいくつかありますが、血行不良もその一つ。

血行不良によって肌に栄養が行き渡らなくなると、このターンオーバーの働きが正常に機能しなくなり肌に老廃物が溜まります。

つまり、老廃物が溜まって処理しきれなくなる=ニキビができやすくなるということ。

乾燥によってニキビができやすい肌は、巡りをサポートしつつうるおいを与えるケアが必要です。

参考:血行不良 ニキビの原因と予防法-ニキビ研究室【医師監修】

こんな人は使用NG!

ヘパリン類似物質には血液が固まるのを防ぐ作用があるため、わずかな出血でも重大な事態を招くことが予想される人は使用NG

事前にかかりつけの医師や薬剤師などに相談すること。

参考:【医師監修】ヘパリン類似物質油性クリームとは?|健栄製薬

ヘパリン類似物質配合保湿剤の種類と使い方

ヘパリン類似物質を配合した保湿剤には

  • 軟膏
  • クリーム
  • ローション
  • スプレー

など様々なテクスチャーがあります。

参考:ひふのいろいろQ&A|第一三共ヘルスケア

参考:皮膚科医に聞く!ヘパリン類似物質はニキビに効果アリ?使う順番は?|EPARK

軟膏

一般的な特長

  • 白色ワセリンなどの油性基剤がベース
  • 保湿力が高く、皮膚を保護する
  • 刺激が弱く、肌が弱い人にも向いている
  • カサカサした幹部からジュクジュクした患部まで広く使える
  • クリームと比べてべたつきが強く、使いにくさを感じることもある

使い方

  • 通常のスキンケアと同じく、化粧水のあとに塗る
  • 使用量は、人差し指の先から第1関節までをチューブから出した量が目安

※正確な使い方は、説明書を必ず読むこと。

クリーム

一般的な特長

  • 基剤には、油性成分に加えて水やグリセリンなどの水分も含まれている
  • さらっとなめらかでべたつきにくく、使いやすい
  • 水で簡単に洗い流せるが、汗などでも流れやすい
  • 軟膏に比べて刺激が強いため、傷のある部位やジュクジュクした患部には適さない

使い方

  • 通常のスキンケアと同じく、化粧水のあとに塗る
  • 使用量は、人差し指の先から第1関節までをチューブから出した量が目安

※正確な使い方は、説明書を必ず読むこと。

ローション

一般的な特長

  • 基剤は、水やアルコールがベース
  • さっぱりとしていてべたつきにくく、使いやすい
  • 広範囲に塗り広げやすい
  • 頭皮や爪などに使いやすい

使い方

  • 通常の化粧水と同じく、洗顔後・入浴後に塗る
  • 使用量は、顔に対して1円玉大が目安

※正確な使い方は、説明書を必ず読むこと。

スプレー

一般的な特長

  • 基剤は、水やアルコールがベース
  • さっぱりとしていてべたつきにくく、使いやすい
  • 広範囲に塗り広げやすい
  • 頭皮や爪などに使いやすい

使い方

  • 洗顔後・入浴後の肌に直接吹きかける

※正確な使い方は、説明書を必ず読むこと。

ヘパリン類似物質配合のおすすめクリーム

薬用ヘパリンハンドクリーム(NALC)

2つの有効成分を配合した薬用ハンドクリーム。

主な特長

  • ヘパリン類似物質配合
  • 抗炎症成分“グリチルリチン酸ジカリウム”配合
  • ヒアルロン酸やスクワランなど5つの保湿成分入り
  • 手だけでなく、顔や体にも使える
  • 子ども(1歳以上)にも使える
  • アルコールフリー、無香料、無着色
  • 日本製
  • パッチテスト済み*

*全ての人に皮膚刺激が起こらないというわけではありません

肌荒れ防止有効成分も配合されているので、肌の調子が不安定な時の保湿ケアにも〇。

ヘパリン類似物質だけでなく、他の保湿成分が配合されているのも嬉しいポイントです。

テクスチャーは、クリームというより乳液に近い使用感。

みずみずしくて、スッとなじんでくれます。

ちなみに私は普段ハンドクリームとして使っていて、ずっと悩みだった手荒れから解放♪

カッサカサだった指先が

引っかかりがなくなるくらい、かなりマシになりました(*´▽`*)

チューブタイプで持ち歩きしやすいし、全身に使えるから防災リュックに入れておけばいざという時にも安心です。

こんなひとにおすすめ

  • こまめな手洗いと消毒で手荒れするようになった
  • 市販のハンドクリームでは効果を感じられない
  • サラッとなじむべたつかないテクスチャーがいい
  • 出先でも使いたい

\単品購入も可能!/

ヒルドプレミアム®(コスモビューティー)

2つの有効成分を配合した薬用ハンドクリーム。

主な特長

  • ヘパリン類似物質配合
  • 抗炎症成分“グリチルリチン酸ジカリウム”配合
  • ヒアルロン酸やスクワランなど5つの保湿成分入り
  • 手だけでなく、顔や体にも使える
  • アルコールフリー、無香料、無着色

テクスチャーは乳液に近いクリームで、べたつかずみずみずしいつけ心地。

NALCのハンドクリームより、若干やわらかめです。

消毒や日々の家事でカサカサだった指先が⇩

これだけ持ち直しました⇩

完全にきれいになったわけではないですが、少なからず使う前よりは断然マシに。

表面はすでにツルツルなので、あと一歩ってかんじです(*´艸`*)

基本的な特長はNALCのハンドクリームとほぼ同じですが、

  • 内容量はヒルドプレミアム®の方が10g多い
  • 値段はヒルドプレミアム®の方が安い

のでコスパで選ぶならヒルドプレミアム®がおすすめ。

 

  • シンプルなデザインが好き
  • パッチテスト済み*だと安心
  • 子ども(1歳以上)にも使わせたい

という人はNALC薬用ヘパリンハンドクリームがおすすめです(*^^)v

*全ての人に皮膚刺激が起こらないというわけではありません

他のヘパリン類似物質配合クリームも合わせてチェック!

エヌスミス(pupustore)

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@pupustore_official)がシェアした投稿

ヘパリン類似物質・グリチルリチン酸ジカリウム・プラセンタエキスを配合した薬用保湿クリーム。

有効成分のほかにも

  • 1gで6リットルの保水力と言われている“ヒアルロン酸”
  • 肌のハリや弾力キープに欠かせない“コラーゲン”
  • うるおいを保つための“ヒト型セラミド”
  • 皮脂膜成分の“スクワラン”

も配合。

年齢を重ねると皮脂量は減っていってしまうので、肌の表面に皮脂膜を形成して水分の蒸発を防いでくれるスクワランも入っているのはありがたいです(*´艸`*)

使う度に回して開けるキャップ式なのはちょっと面倒ですが、海外っぽいオシャレなデザインで気分が上がる♪

7つのフリー&ほんのり天然香料のハーブの香りがするので、低刺激タイプを探している・スッキリとした爽やかな香りが好きという人におすすめです(*^^)v

\お試し単品購入も可能!/

ドライスキンミルク(MICHIURU)

ヘパリン類似物質・GK2・プラセンタエキスを配合した、1つで6役の薬用オールインワンクリーム。

薬用保湿成分・抗炎症成分・薬用美白*成分と、3つの薬用成分が入ったオールインワンタイプです。

他には

  • うるおい強化のための“ヒアルロン酸”
  • ハリツヤのための“コラーゲン”
  • インナードライ対策の“ヒト型セラミド”
  • 天然保湿成分の“スクワラン”

も配合されています。

オールインワンなので、スキンケアがこれ1本でOK。

また、フタを開けて締めるっていう手間いらずなポンプ式なのも魅力(*´艸`*)

超がつくほどの乾燥肌・スキンケアはなるべくパパッと済ませたいという人におすすめです(*^^)v

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

\初回2週間分1,980円(税込)!/

べたつかない高保湿ケアならヘパリン類似物質!

以上、全身に使えるヘパリン類似物質配合のおすすめクリームについてでした!

肌のバリア機能が低下しているかもしれないという人は、一時的な保湿ではなく根本的なケアができるヘパリン類似物質配合のクリームを使ってみて下さい(^o^)/

-スキンケアアイテム, レビュー, 保湿ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2023 All Rights Reserved.