PR

PR

【レビュー】キスミーフェルムのリップライナーが優秀!660円の“掘り出し”コスメだった

更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、キスミーフェルムの『リップライナー』をレビュー。

私は今までリップライナーを使ったことがなく、「唇の輪郭を縁取るため“だけ”のもの」という認識でした。

ですが実際に使ってみると、この縁取りで仕上がりがガラッと変わることにびっくり。

しかも、キスミーフェルムのリップライナーは1本660円(税込)。

リップライナーを初めて使う人にはぜひ試してみてほしいです。

というわけで今回は、キスミーフェルムの『リップライナー』をレビューしたいと思います!

こんな人はチェック

  • 唇の輪郭がぼやけてリップメイクがきれいに見えない
  • リップライナーを使ったことがない
  • まずはプチプラで探したい

『キスミーフェルム リップライナー』の特長とカラー展開

口紅のにじみを防いで唇の輪郭をキープするリップライナー。

主な特長

  • 縦じわによる口紅のにじみを防ぐ
  • なめらかな描き心地
  • 美容液成分*¹配合で唇の荒れや乾燥を防ぐ
  • 削らずに使えるくり出しタイプ
  • 持ち歩きに便利なキャップ付き
  • 無香料
  • 皮膚刺激テスト済み*²

*¹ ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、カミツレエキス(全て保湿成分)
*² 全ての人に皮膚刺激が起こらないというわけではありません

カラー展開は

  • 01 ピンクベージュ(どなたにも合うピンクベージュ)
  • 02 ソフトブラウン(濃いめの赤みブラウン)
  • 04 ブライトレッド(どの赤にも合わせやすい明るめレッド)
  • 05 ソフトローズ(肌なじみのよいソフトローズ)

の全4色です。

『キスミーフェルム リップライナー 05』をレビュー

【パッケージ】ブラック×ゴールドロゴのシンプルなデザイン

ブラックにゴールドの差し色が入ることで、高級感のあるデザインに。

長さは約11cmと、ポーチにも入れやすいサイズです。

カラー番号とラベルが付いていて、キャップを開けなくても色が分かるのが嬉しい。

繰り戻し可能なので、出しすぎても大丈夫です。

【色味と使用感】05はやさしいローズカラー、クリーミーでなめらかな塗り心地

私が選んだカラーは05のソフトローズ。

右側のクルッと描いた方がひと塗り、左側が重ね塗りしたものです。

一度塗りでもわりとハッキリ発色します。

色味はネーミング通りやさしい発色のローズで、それほど青みは強くなくピンク寄りのローズカラーという印象。

塗り心地はクリーミーで、スルスルとなめらかに描けます。

【色持ち】強くこすると落ちるが、触れる程度なら色持ちキープ

まずは、軽くティッシュオフしたあとの色持ちをチェック。

上からティッシュをのせて、軽く押し当ててみると⇩

ティッシュ側に色は付いてしまいましたが、肌の方には色がしっかり定着。

マスクをする場合は、一旦ティシュオフした方が良さそうです。

少し強めにこすってみると⇩

さすがに擦れには勝てず。

写真では分かりづらいですが、完全に落ちたわけではなくまだ薄っすらと残っています。

ティッシュオフしながら何度か重ね塗りすると色が定着しそう。

合わせてチェックしたいプチプラのリップライナー

リップフォルミングライナー(インテグレート)

唇の形を思いのままに自由にメイクするリップライナー。

主な特長

  • 口紅やグロスのにじみを防ぐ
  • ぷっくりもすっきりも想いのまま
  • 唇になじむカラー展開
  • 削らずに使える繰り出しタイプ

カラー展開は

  • 50
  • PK750
  • RD550
  • BE350

の全4色です。

\1点からでも送料無料!/

ワタシプラス公式限定キャンペーンがお得!

1会計7,700円(税込)以上で、資生堂パーラーのスイーツがもらえます。

キャンペーン期間中であれば何度でもプレゼントの対象なので、資生堂ブランドのコスメを買うならワタシプラスがお得です。

※化粧品デー開催中は1会計11,000円(税込)以上。

リップ ライナー(ちふれ)

美しい輪郭が続くリップライナー。

主な特長

  • 軽いタッチで美しく発色
  • スルスル描けるなめらかな芯
  • ちふれの全てのリップカテゴリ商品に対応するカラー展開
  • 油性エモリエント成分*入り
  • 削らずに使える繰り出しタイプ
  • 持ち運びに便利なキャップ付き

*オリーブ果実油、スクワラン

カラー展開は

  • 143 ピンク系
  • 240 ローズ系
  • 574 レッド系

の全3色です。

リップ & アイカラー ペンシル(ヴィセアヴァン)

目もとにも口もとにも使えるマルチカラーペンシル。

主な特長

  • 汗・水・涙に強いウォータプルーフタイプ
  • ライナーとしても、ぼかしても楽しめる
  • 塗布膜が薄く、まぶたにも唇にもぴったりと密着
  • マットタイプとパールタイプの2質感を用意
  • 美しいラインがなめらかに描けるオイル成分配合
  • 美容液成分*(保湿)入り
  • 無香料

*コラーゲンEX(加水分解コラーゲン)、ミネラルオイル

カラー展開は

  • 001 SNOWFLAKE(粉雪のように輝くパールホワイト)
  • 002 KIWI(グリッターが輝くキゥイグリーン)
  • 003 CITRUS(はじけるような輝きのシトラスイエロー)
  • 004 MARINE(輝く水面のようなグリッターブルー)
  • 005 YUMMY CANDY(ポップキャンディのようなパーリィピンク)
  • 006 PSYCHEDELIC(煌めくサイケデリックパープル)
  • 007 FIREWORKS(グリッターが輝くダークプラム)
  • 008 FIG(熟れた果実のようなダークレッド)
  • 009 TOMATO(トマトのようなピュアレッド)
  • 010 GRACEFUL(レディライクなベージュレッド)
  • 011 HAZE(ヌーディなホワイトベージュ)
  • 012 ESPRESSO(ゴールドに煌めくビターブラウン)
  • 013 STARDOM(銀河を思わせるパールブラック)
  • 014 MIDNIGHT DAZZLE(輝く夜空のようなネイビーブルー)
  • 015 SAFFLOWER(鮮やかなブリックオレンジ)
  • 016 METAL GRAY(クールなスモーキーグレー)
  • 017 SUNNY HOLIDAY(ゴールドパールが輝くロゼブロンズ)
  • 018 SO CRAZY(レッドパールが輝くアンティークゴールド)
  • 019 HEART WINK(温もりを感じるピンクベージュ)
  • 020 NEON PINK(ポップなキャンディピンク)
  • 021 PUMPKIN PIE(鮮やかなパステルオレンジ)
  • 022 TUEQUOISE(鮮やかなパステルターコイズブルー)

の全22色です。

リップメイクをキレイに仕上げる方法

1.定期的な角質ケア

リップカラーの発色や色もちをキープするためには、素の唇の状態が整っていることが重要。

土台が崩れていては、どれだけ良い素材でも活かしきれません。

リップスクラブや唇専用パックなどで、週1~2回角質ケアをしておきましょう。

2.しっかり保湿をする

唇がカサついていたり皮むけがあると、きれいな仕上がりは期待できません。

保湿成分が配合されたリップクリームやリップ美容液などで、唇もしっかり保湿しましょう。

3.口もとのくすみをカバーする

口周りがくすんでいると、せっかくのリップメイクがぼやけて残念な印象に。

口角部分は、「く」の字を描くようにコンシーラーをなじませることでくっきりとした唇に仕上がります。

4.リップライナーで唇の輪郭を塗る

コンシーラーで気になる部分をカバーしたあと、リップライナーで唇の輪郭を縁取り。

先に輪郭を塗っておくことで、後からのせるリップカラーのはみ出し防止やムラ防止に。

5.内側を埋める

唇の輪郭をリップライナーで塗ったあと、内側を埋めていきます。

6.ティッシュオフをする

リップを塗り終わったら、一度軽くティッシュオフ。

ティッシュオフすることで唇に色が定着し、落ちにくくなります。

7.重ね塗りをする

3~5回ほど、塗る→ティッシュオフを繰り返し。

何度か重ね塗りすることで、より色が定着しやすくなります。

8.唇の中央部分にグロスを重ねる

唇にツヤが欲しい場合は、中央部分にだけリップグロスをオン。

全体に広げるとだらしない印象に見えてしまうので、塗り広げすぎないようにすることがポイント。

中央部分にだけのせることで、ぷっくりとした立体感のある唇に仕上がります。

リップライナーをうまく活用しよう

リップラインをはっきりさせることで、グロスの厚みやオイルのツヤでつくる立体感とは違う仕上がりに。

リップライナーをまだ使ったことがない人はぜひお試しを。

-メイクアップレビュー, 口紅・リップグロス

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.