ダマにならないおすすめマスカラ7選!セパレートまつ毛に仕上げる方法を紹介♪

投稿日:2018-05-30 更新日:

艶やかで、1本1本セパレートされたロングまつ毛。

一時期は"ひじきまつ毛"なんて呼ばれるボリューミーなまつ毛が流行りましたが、最近は専らナチュラルなカール&ロングが人気です。

ちなみに私はずっとカール&ロング派。

まつ毛同士がくっついてダマになるのがとにかく嫌で、1本ずつコーティングしてくれるようなマスカラが好き(*´▽`*)

そんな私が「これは良かった!」と思えたダマにならないおすすめのマスカラとセパレートまつ毛に仕上げる方法について紹介したいと思います!

目次

セパレートまつ毛に仕上げる方法

1.コームではなくブラシタイプを選ぶ

「セパレートまつ毛に仕上げるならコームの方が良いのでは?」

と思う人が多いかもしれませんが、実はブラシの方がセパレートまつ毛に仕上げやすいんです。

というのも、まつ毛の生え方(毛の太さや密度など)は人それぞれ違うため。

コームの間隔は一定の幅に決まっているので、まつ毛の生え方に合っていないとまつ毛の取りこぼしや逆に多く取りすぎて束ができやすくなってしまいます。

まつ毛を1本1本キャッチしてくれるブラシタイプを選ぶようにしましょう。

2.マスカラ液がサラサラしたものを選ぶ

ドロッとしたマスカラ液だと、まつ毛同士がくっつきやすくダマになりがちに。

マスカラ液のテクスチャーは実際に使ってみないと判断が難しいので、できることなら店頭のテスターで試すのがベスト。

テスターがない場合は、商品パッケージの成分表を確認してまつ毛同士がくっつきにくいオイル系の成分が配合されているものを選ぶのも一つの方法です。

マスカラの替え時も分かる!

使っていくうちにコームやブラシの出し入れが軽くなり、マスカラ液の残量が把握しやすいというメリットも♪

逆に、もともと粘度のあるマスカラ液だと分かりづらいです。

3.マスカラ液を取りすぎない

マスカラ液の量が多すぎると、まつ毛に液がたっぷり付いてダマになりやすくなります。

フチ部分で余分な液を落とすか、ティッシュオフをするなどして液量を調節しましょう。

4.塗る時は上下だけでなく左右にも動かす

単純に下から上に向かって塗るだけでなく、ブラシを左右に動かしながら下から上に向かって塗ることがポイント。

ジグザグに動かすことでマスカラ液がまんべんなくまつ毛に付き、塗りムラを防ぐことができます。

動かしすぎないこと!

大きく動かしすぎると、まつ毛にマスカラ液が付きすぎてしまいます。

細かく振動を与えるイメージで、下から上に向かって毛流れを整えるように塗りましょう。

5.ブラシを押し当てる力加減を変える

力(ちから)加減は、根本から毛先に向かって強→弱となるように。

根本は特にしっかり塗ってナチュラルに目ヂカラを強調させ、毛先に向かうにつれて細く繊細なまつ毛に仕上がるようなイメージです。

毛先に強く押し当てるのは×

毛先に強く押し当てると、マスカラ液が付きすぎてダマになったり重みでカールが取れやすくなります。

ダマにならないおすすめマスカラ

ラッシュニスタ N(メイベリン)

ふわっと上向きロングまつ毛が叶うマスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • 自まつ毛を薄付きコーティングするエアリーライトファイバー*¹を採用
  • 塗る時はスッと伸びるのに、乾くとピタッと固まるストレッチフォーミュラ
  • まつ毛をダマなく伸ばしてカールをキープ
  • 日本人女性のために、よりコンパクトに設計されたブラシ*²を採用
  • お湯で落とせる

*¹ナイロン-6(見た目の長さを出す成分)
*²従来品ラッシュニスタとの比較

カラー展開は

  • 01 ブラック
  • 02 ブラウン
  • 03 オリーブブラック
  • 04 チェリーブラック
  • 05 コーラルコッパー【限定色】

の全5色です(^^)/

パッケージ

鮮やかなピンクのボディ。

下からキャップ部分に向かって幅広になっている、ちょっと変わった形のデザインです。

ブラシの形状

緩やかなカーブがかったブラシ。

日本人女性のために設計されたコンパクトブラシで、目の幅が広めな人には使いやすい形状です。

ちなみに、私が持っているブラックの色味はこんなかんじ⇩

今回紹介するマスカラの中で一番発色が強いです。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • まつ毛の存在感を強めてくれる
  • パパッと急いで塗ってもダマになりにくい
  • パッケージが四角形で転がらない
  • カラー展開が豊富

の4つ。

1本1本が艶やかで元気なまつ毛に見せてくれて、黒々とした存在感のある仕上がりを叶えてくれるマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • くっきりとしたロングまつ毛に仕上げたい
  • 目もとがスカスカに見える
  • 目の形が切れ長

こんな人には不向き

  • ロングよりもカールキープ重視派
  • 繊維入りが苦手

ラッシュアップ(デジャヴュ)

自まつ毛際立てタイプの、通称“塗るつけまつげ”マスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • スムースフィットフィルム(センイフリー)でまつ毛を1本1本際立たせる
  • 粘度が低くなめらかなマスカラ液でダマやタバになりにくい
  • 1.5mm*¹の超極細三角ブラシが細かい部分のまつ毛も残さずキャッチ
  • 皮脂・汗・涙・こすれに強い
  • お湯で落とせる
  • 美容成分*²入り

*¹毛足の最短直径
*²加水分解シルク、リンゴ果実エキス、ハチミツ

カラー展開は

  • ブラック
  • ダークブラウン

の全2色です(^^)/

パッケージ

パープルピンクっぽい色味のボディ。

キャップ部分は、メタリックのような反射する素材です。

ブラシの形状

真っすぐストレートなブラシ。

「カーブがついていないと塗りにくいのでは?」と思うかもしれませんが、毛足の直径が短い超極細三角ブラシのおかげで塗りにくさは全く感じません。

ブラックとブラウンの色味はこんなかんじ⇩

重ね塗りで発色の調節が可能です。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • 自まつ毛がそのまま伸びたかのような仕上がり
  • むしろダマをつくる方が難しい
  • 目頭や目尻の短いまつ毛もキャッチしてくれる
  • 下まつ毛にも使いやすい

の4つ。

仕上がりのナチュラルさは、今回紹介するマスカラの中でダントツNo.1

自まつ毛を活かした自然な仕上がりを叶えてくれるマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • 目もとをあまり盛りたくない
  • ナチュラルメイクに合わせたい
  • マスカラを使うとダマになりやすい

こんな人には不向き

  • カールキープ重視派
  • ボリューム感を出したい
  • 目ヂカラがほしい

マイクロマスカラ アドバンストフィルム(ヒロインメイク)

大人キレイな繊細ロングを叶える第3のマスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • うぶ毛まで1本1本塗れる超極細*¹ブラシを採用
  • 水・皮脂・にじみに強い成分を配合した「パンダ目ガード処方」
  • 1日中*²カールキープ
  • ダマなしセパレート仕上がり
  • 4種の美容液成分*³配合
  • お湯+洗顔料で簡単オフ

*¹ヒロインメイク内
*²日中の活動時間。当社調べ。効果には個人差あり。
*³ツバキオイル、ローヤルゼリーエキス、アルガンオイル、カニナバラ果実油(まつ毛保護成分)

カラー展開は

  • 01 漆黒ブラック
  • 02 ブラウン

の全2色です(^^)/

パッケージ

ブラックのボディに、ゴールド×ピンクのグラデーションキャップ。

プリンセスっぽい可愛らしいデザインです。

ブラシの形状

デジャヴュのマスカラと同じく、ストレートタイプの超極細三角ブラシ。

コンパクトなので、目頭や目尻の短いまつ毛にも塗りやすいです。

ちなみに私が持っている漆黒ブラックの色味はこんなかんじ⇩

ネーミングほど漆黒ではない印象です。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • 目頭や目尻の短いまつ毛もキャッチしてくれる
  • 下まつ毛にも使いやすい
  • パリパリにならない

の3つ。

カールロック成分と形状持続ポリマーが配合されていますが、期待するほどのカールキープ力はなし。

程よく存在感を出しつつ、ナチュラルな仕上がりを叶えてくれるマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • 繊細ロングに仕上げたい
  • ナチュラルメイクに合わせたい
  • マスカラを使うとダマになりやすい

こんな人には不向き

  • ボリューム感を出したい
  • 目ヂカラがほしい
  • カールキープ力がほしい

パーフェクトエクステンションマスカラ for カール(D-UP)

ふんわりカールを一日中キープするマスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • ウォータープルーフタイプ
  • 日本人の目に合わせたコンパクト設計
  • まつ毛を根元からしっかり立ち上げるCカーブブラシ
  • するする伸びてカールをふんわり固定する“ふんわりキープワックス*¹”を配合
  • お湯+洗顔料でオフ可能
  • 美容液成分*²入り

*¹ロジン酸ペンタエリスリチル
*²加水分解ヒアルロン酸、パンテノール、センブリエキス、ワレモコウエキス、加水分解シルク、オタネニンジン根エキス、アルニカ花エキス、イチョウ葉エキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス(全て保湿成分)

カラー展開は

  • ブラック
  • チェリーブラウン
  • キャラメルブラウン
  • ルビーブラウン

の全4色です(^^)/

パッケージ

カラーとリンクしたボディ。

パッと見て色が分かるデザインはありがたいです。

ブラシの形状

緩やかなカーブがかったブラシ。

メイベリンのマスカラと似ていますが、ブラシ部分の長さはD-UPの方が長い・毛足は短いです。

ちなみに、私が持っているチェリーブラウンの色味はこんなかんじ⇩

ブラシにマスカラ液がたっぷりついているのでしっかり発色すると思いきや、実際の発色は柔らかめ

もしかしたら、色味によって違いがあるかもしれません。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • ニュアンスカラーが楽しめる
  • プチプラでは珍しいブラウンカラーがある

の2つ。

いつものブラウンマスカラに飽きた・ニュアンス違いのブラウンカラーを楽しみたい時にぴったりのマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • プチプラでニュアンス違いのブラウンカラーを楽しみたい
  • ふんわりと仕上げたい
  • メイク中のまつ毛ケアもしたい

こんな人には不向き

  • カールキープ重視派
  • 目が小さめ

パーマネントカールマスカラ WP(ロング)(ファシオ)

しなやかなロングカールが続くマスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • ウォータープルーフ&皮脂プルーフ
  • フェザーフィット成分*¹配合で、ふわっと軽い使用感
  • パーマネントカール成分*²配合
  • 10時間化粧もちデータ取得*³
  • 繊維入り
  • 5種のオーガニック植物抽出成分*⁴配合
  • スクワラン(エモリエント)配合
  • アルコール(エチルアルコール)フリー、パラベンフリー、無香料

*¹ラウロイルリシン
*²ヒマワリ種子油、カルナウバロウ
*³当社調べ。個人差あり。
*⁴オリーブ果実油、ホホバ種子油、サフラワー油、シア脂、ゴマ種子油

カラー展開は

  • 01 ブラック
  • 02 ブラウン

の全2色です(^^)/

パッケージ

ドレープ模様が入った、淡いグレーのボディ。

今回紹介するマスカラの中で、一番太さのある大きいパッケージです。

ブラシの形状

緩やかなカーブがかったブラシ。

毛足が密集していて、“モケモケ”とした見た目です。

ちなみに、私が持っているブラウンの色味はこんなかんじ⇩

王道ブラウンよりは少し濃くて、一般的なダークブラウンよりは明るめ。

フェザーフィット成分*¹が配合されているためか、ふわっとした優しい発色です。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • 程よく束感が出る
  • ある程度ボリューム感も出る
  • ふわっとした仕上がりになる

の3つ。

長さを出しつつある程度ボリューム感も出て、いつもよりぱっちりとした目もとに見せてくれるマスカラです(*´▽`*)

メイベリンの『ボリューム エクスプレス マグナム バービー』が好きだった人なら気に入るはず♪

こんな人におすすめ

  • 毛量が少なく目もとがスカスカ
  • 少しだけボリューム感も出したい

こんな人には不向き

  • 繊維入りが苦手
  • カールキープ重視派
  • ポーチに入れて持ち歩きたい

 クイックラッシュカーラー セパレート(キャンメイク)

カールを長時間キープし、ナチュラルで繊細セパレートに特化したマスカラ。

特長とカラー展開

主な特長

  • 下地・マスカラ・トップコートの1本3役
  • そのまま伸びたような繊細ロングな仕上がり
  • 乾いてもふわっとやわらかいまつ毛に
  • 細かいまつ毛もキャッチし、下まつ毛にも塗りやすい少し硬めのブラシを採用
  • 水・汗・涙・湿気・皮脂に強い
  • 美容液成分入り
  • 繊維なし

カラー展開は

  • 01 クリア(目立ちにくい透明)
  • 02 ブラック(自然な黒)
  • 03 ブラウン(やわらかい茶色)
  • 04 ワインモーヴ(赤みのあるモーヴ)【限定色】

の全4色です(^^)/

パッケージ

D-UPのマスカラと同じく、カラーとリンクしたボディです。

ブラシの形状

デジャヴュ・ヒロインメイクのマスカラと同じく、真っすぐなストレートブラシ。

長さはヒロインメイクとほぼ同じですが、形状は三角ではなく丸。

使い心地の差は特に感じません。

ちなみに、私が持ってるブラウンの色味はこんなかんじ⇩

ブラシにつくマスカラ液が少量なためか、薄付きでナチュラルな仕上がりです。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • 安い(1本748円)
  • テクニックいらずでセパレートに仕上がる
  • 1本3役で下地いらず

の3つ。

「1,000円以下でこのクオリティなら十分♪」と思えるマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • 1,000円以下で探したい
  • 下地機能もあるマスカラがいい
  • 繊維入りが苦手

こんな人には不向き

  • しっかりカールキープさせたい
  • すらっとしたロングまつ毛に仕上げたい
ロングにこだわりたいなら
もう少し長さがほしい場合は、繊維入りの『クイックラッシュカーラー ロングマスカラicon』がおすすめ。
カールキープを優先したいなら
セパレートよりもカールキープを優先したい場合は、コームタイプの『クイックラッシュカーラーicon』がおすすめ。

カールキープ マスカラベースWP(ヒロインメイク)

カール持続マスカラ下地。

※カテゴリーはマスカラ下地ですが、色付きでマスカラとしても使えるので紹介。

特長とカラー展開

主な特長

  • トリプルカールロック成分&カールキープ成分*¹配合
  • 乾いても白くならない半透明色
  • 1本で自まつ毛のようなツヤ感のあるカールまつ毛に
  • 涙・汗・皮脂・湿度に強い、独自の耐久処方
  • 目の形に沿ったカーブ形状のセパレートスリムブラシ
  • 美容液成分*²入り

*トリメチルシロキシケイ酸
*²ツバキオイル、ローヤルゼリーエキス、アルガンオイル、カニナバラ果実油、オタネニンジンエキス、アーモンドオイル(全てまつ毛保護成分)

カラー展開は

  • 01 クリアブラック
  • 02 クリアブラウン

の全2色です(^^)/

パッケージ

D-UPとキャンメイク同様、カラーとリンクしたボディです。

ブラシの形状

緩やかなカーブがかったブラシ。

今回紹介するマスカラの中で、一番形状が似ているのはD-UP

ただ、D-UPの方がブラシの長さがやや長めです。

ちなみに、私が持っているクリアブラウンの色味はこんなかんじ⇩

透け感のあるブラウンで、発色そのものは弱め。

カラーを楽しむというよりは、自まつ毛をほんのり染めるような仕上がりです。

お気に入りポイント

お気に入りポイントは

  • カールキープ力が優秀
  • ツヤ感を出せる

の2つ。

さすが人気のヒロインメイクとだけあって、カールキープ力は優秀。

直毛+マスクでカールが取れやすい私のまつ毛でも、一日の終わりまでカールの余韻を残してくれるマスカラです(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • まつ毛のカールが取れやすい
  • マスカラ下地の白残りが苦手

こんな人には不向き

  • まつ毛を長く見せたい
  • 発色を楽しみたい

まつ毛美容液で日々のケアも忘れずに

アイメイクを楽しむ人こそ、まつ毛ケアは必須!

ビューラー・ホットカーラー・紫外線など、まつ毛へのダメージは日々蓄積しています。

まつ毛そのものが元気でないと、せっかくのアイメイクも台無しに。

まつ毛美容液で自まつ毛をしっかりケアしておきましょう(; ・`д・´)o

-マスカラ・マスカラ下地, メイクアップアイテム, レビュー

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.