【比較レビュー】オルビスブライトの化粧水はどっちが良い?使用感に違いはなく好みで選べばOK!

投稿日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、『オルビス ブライト』の化粧水2種(MとL)を比較してみました!

トライアルセットで試した時に化粧水の使用感が良かったので、現品を購入。

トライアルセットではLのさっぱりタイプを使ったんですが、Mのしっとりタイプとの違いも知りたくて比較してみることに。

1ヶ月とちょっと使ってみた結果、使用感に違いはありませんでした。

MかLを聞かされずに使っても分からないくらい、どっちもサラサラテクスチャー。

年中カサつくほどの超乾燥肌以外なら使いやすい化粧水です。

というわけで今回は、『オルビス ブライト ローション』のMとLを比較レビューしたいと思います!

  • MとLのどっちを選ぼうか悩んでいる
  • 混合肌がMを使ってもベタつかないかどうか気になる
  • 配合成分にはどんな違いがあるか知りたい

という人はチェックしてみて下さい。

\トライアルセットで試してみる!/

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

『オルビス ブライト ローション』のMとLを比較レビュー

MとLの比較一覧

※スマホでご覧の方は、横画面にすると以下の表が読みやすいです。

M(しっとりタイプ) L(さっぱりタイプ)
特長 肌をうるおいで満たし、キメの整ったみずみずしい透明感のある印象に導く 肌をうるおいで満たし、キメの整ったみずみずしい透明感のある印象に導く
上位5つの配合成分 水、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、1,3-ブチレングリコール 水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)、ジプロピレングリコール
テクスチャー とろみのないサラサラテクスチャー とろみのないサラサラテクスチャー
使用感 一般的な「しっとりタイプ」のイメージほどうるおい感はなし。素早くなじんでベタつかない。 一般的な「さっぱりタイプ」のイメージ通り。素早くなじんでベタつかない。パッティング後、Mに比べて少しひんやり感あり。
内容量 180ml 180ml
値段 本体:1,980円
つめかえ用:1,760円(税込)
本体:1,980円
つめかえ用:1,760円(税込)

『オルビス ブライト ローション M』のレビュー

しっとりタイプの薬用美白*¹化粧水

肌をうるおいで満たし、キメの整ったみずみずしい透明感のある印象へと導くしっとりタイプの薬用美白*¹化粧水。

*¹メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

主な特長

  • 肌荒れ防止有効成分*²配合
  • 美白*有効成分“高圧処理ビタミンC*³”配合
  • 複合成分“ブライトVCコンプレックス*⁴”配合
  • 浸透サポート成分*⁵配合
  • うるおいタンク成分*⁶配合
  • 速効性保湿成分*⁷配合
  • 持続性保湿成分*⁸配合
  • 無油分、無香料、無着色
  • 弱酸性
  • アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み*⁹

*²グリチルリチン酸ジカリウム
*³L-アスコルビン酸 2-グルコシド
*⁴L-アスコルビン酸 2-グルコシド、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)
*⁵ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
*⁶異性化糖
*⁷ヒアルロン酸ナトリウム(2)
*⁸ソルビトール発酵多糖液
*⁹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

全配合成分

有効成分には

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体の一種)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ防止成分)

を配合。

上位5つの成分には

  • ジプロピレングリコール(保湿・防腐補助)
  • ジグリセリン(保湿・保水)
  • ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)(改質・保湿)
  • 1,3-ブチレングリコール(保湿・防腐補助・溶剤)

を配合しています。

参考:化粧品成分オンライン,ポリエチレングリコール ポリオキシエチレングリセリルエーテル

キャップはワンタッチ式

キャップは、片手でパカッと開閉できるワンタッチ式です。

使い方は手で顔全体になじませるだけ

洗顔後、手のひらに適量(ティースプーン半分程度)をとって顔全体になじませます。

サラサラテクスチャーでさっぱりとした使い心地

手をおわん型に丸めていないとこぼれてしまうくらい、テクスチャーはサラサラ。

肌にのせて軽くなでるように広げると、パシャッとみずみずしくなじんでいきます。

「しっとりタイプとは?」と疑問に思うくらい、トロトロ感も水分の“厚み”もなし。

みずみずしくてさっぱりとした使い心地です。

公式では手で使うと指示されていますが、個人的にはコットンを使った方がなじませやすかったです。

Mの使用感まとめ

  • 一般的な「しっとりタイプ」のイメージとは違う
  • とろみのないサラサラなテクスチャー
  • 肌になじませた時のベタつきもペタペタ感もない
  • うるおい感を期待して使うと満足しにくい

『オルビス ブライト ローション L』のレビュー

さっぱりタイプの薬用美白*¹化粧水

肌をうるおいで満たし、キメの整ったみずみずしい透明感のある印象へと導くさっぱりタイプの薬用美白*¹化粧水。

*¹メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

主な特長

  • 肌荒れ防止有効成分*²配合
  • 美白*有効成分“高圧処理ビタミンC*³”配合
  • 複合成分“ブライトVCコンプレックス*⁴”配合
  • 浸透サポート成分*⁵配合
  • うるおいタンク成分*⁶配合
  • 速効性保湿成分*⁷配合
  • 持続性保湿成分*⁸配合
  • 無油分、無香料、無着色
  • 弱酸性
  • アルコールフリー
  • アレルギーテスト済み*⁹

*²グリチルリチン酸ジカリウム
*³L-アスコルビン酸 2-グルコシド
*⁴L-アスコルビン酸 2-グルコシド、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)
*⁵ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
*⁶異性化糖
*⁷ヒアルロン酸ナトリウム(2)
*⁸ソルビトール発酵多糖液
*⁹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

全配合成分

有効成分には

  • L-アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体の一種)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ防止成分)

を配合。

上位5つの成分には

  • 1,3-ブチレングリコール(保湿・防腐補助・溶剤)
  • 1,2-ペンタンジオール(防腐補助・溶剤)
  • ポリオキシエチレングリセリン(26E.O.)(改質・保湿)
  • ジプロピレングリコール(保湿・防腐補助)

を配合しています。

参考:化粧品成分オンライン,ポリエチレングリコール ポリオキシエチレングリセリルエーテル

キャップはワンタッチ式

キャップは、片手でパカッと開閉できるワンタッチ式です。

使い方は手で顔全体になじませるだけ

洗顔後、手のひらに適量(ティースプーン半分程度)をとって顔全体になじませます。

サラサラテクスチャーでさっぱりとした使い心地

手をおわん型に丸めていないとこぼれてしまうくらい、テクスチャーはサラサラ。

肌にのせて軽くなでるように広げると、パシャッとみずみずしくなじんでいきます。

一般的な「さっぱりタイプ」の化粧水のイメージそのまま。

みずみずしくてさっぱりとした使い心地です。

公式では手で使うと指示されていますが、個人的にはコットンを使った方がなじませやすかったです。

Lの使用感まとめ

  • 一般的な「さっぱりタイプ」のイメージと同じ
  • とろみのないサラサラなテクスチャー
  • 肌になじませた時のベタつきなし
  • パッティング後、少しひんやり感が残る

MとLを使って比べてみた感想

顔の左半分にMのしっとりタイプ、顔の右半分にLのさっぱりタイプを使って使用感を比べてみましたが、特別大きな違いはありませんでした。

テクスチャーも使い心地も大差なし。

強いて言うなら配合成分の構成が違う程度です。

しっとりタイプにはジグリセリン(保湿・保水)が配合されており、そのぶん保湿力が期待できるのかもしれませんが実感レベルでは分からず。

選ぶ基準は好みや肌質次第という結論に落ち着きました。

\初回限定980円(税込)!/

MとLの違いまとめ

  • 基本スペック(キー成分・内容量・値段)に大差はない
  • MもLも粘度のないサラサラテクスチャー
  • 使い心地は「Lの方が少しひんやりする?」程度
  • MにはLに配合されていない保湿・保水成分が配合されている

MかL、肌質別おすすめタイプ

脂性肌~普通肌はL(さっぱりタイプ)がおすすめ

  • 肌のベタつきが気になる
  • うるおい不足はそれほど感じていない

という人はLのさっぱりタイプがおすすめです。

普通~乾燥肌はM(しっとりタイプ)がおすすめ

  • 油分も水分も足りていない
  • 年中カサつきが気になる

という人はMのしっとりタイプがおすすめです。

混合肌はM(しっとりタイプ)がおすすめ

  • スキンケア後のペタペタ感が気になりやすい
  • 肌表面はテカリやすいが実は水分不足のインナードライ状態

という人はMのしっとりタイプがおすすめです。

こんな人には不向き

  • 超がつくほどの乾燥肌
  • スキンケア後の肌はベタベタじゃないと落ち着かない

という人にはおすすめしません。

どっちか迷ったら両方トライアルセットで試してみよう

「MかLか・・・なかなか決められない。」という人は、いっそのことトライアルセットで両方試してみるのもアリ。

1セット初回限定980円(税込)なので、2つ試しても2,000円以下です。

10年ぶりに承認されポーラが開発した美白*¹有効成分配合の美白*¹美容液(ミニボトル)と、美白*¹UVクリーム(サンプル7包)もお試しできます♪

\美白*¹美容液&美白*¹UVサンプル付き!/

*¹メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

『オルビス ブライト』は“メラニン滲み”にアプローチする美白*¹ケアシリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

オルビス(ORBIS)(@orbis_jp)がシェアした投稿

『オルビス ブライト』は

  • 高圧処理ビタミンCで“メラニン滲み”にアプローチする
  • 独自の複合成分でビタミンCをじっくり届ける
  • 肌荒れ防止有効成分とうるおいケア成分で透明感を包括的にサポートする

ことを可能にした美白*¹ケアシリーズ。

無香料・無着色・無油分、アレルギーテスト済み*²なので香りや刺激に敏感な人も使いやすいです。

*¹メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*²全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.