【レビュー】タケダのビタミンC錠剤でシミ緩和ケア!10代から飲んでおけばよかったと後悔。

投稿日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、タケダのビタミンC錠剤を紹介。

ビタミンCといえば美白*ケアに欠かせないスキンケア成分としても広く知られていますが、飲むことで内側から効果を発揮してくれる錠剤もあります。

タケダのビタミンC錠剤のビタミンC配合量は2,000mg(6粒中)

3,000円以下で買える第3類医薬品なのもビックリです。

もっと早く知りたかった&10代から飲みたかったと激しく後悔。

というわけで今回は、タケダのビタミンC錠剤をレビューしたいと思います!

  • すでにあるシミや色素沈着をどうにかしたい
  • 美容クリニックは腰が重い
  • 毎月5,000円以上のUVケアサプリを飲んでいる

という人はチェックしてみて下さい。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

 

タケダのビタミンC錠剤の総合評価は★4.0

5段階評価 一言コメント
求める効果の期待度 ★★★★★ 成人の1日の目安摂取量を十分クリアしている。医薬品なので効果を期待できる。
飲みやすさ
(形状・大きさ・味など)
★★★ タブレット型の錠剤で飲みやすいが、やや大きめで3粒同時には飲み込めない人もいそう。
続けやすさ
(値段・入手先など)
★★★★★ 300錠(約50日分)で2,500円(税込)前後はお手頃。ドラッグストアなどで手軽に手に入る。
飲み方の分かりやすさ ★★★★★ 15歳以上は1回1~3錠、1日2回食後に飲むだけ。
使いやすさ
(パッケージ・デザインなど)
★★★★ ビンの開け閉めがやや面倒。フタの裏側に乾燥剤が付いていて便利。
お得度
(特典・サービスの有無)
★★ 特典・サービスはないが、元の値段がお手頃。店舗によって割引あり。
定期コースの解約条件
定期コースはなし。

タケダのビタミンC錠剤のレビュー

300錠入り(約50日分)の大きなビン

外箱を開封すると、開封年月日の記入欄あり。

ビン本体にも記入欄があります。

使用期限はだいぶ先なので、毎日1錠ずつ飲み続けても余裕で使用期限内に飲み切れそう。

説明書が入っているので必ず目を通しましょう。

ビンのフタを開けると、上に詰め物が入っているので取り出します。

ビンの中の詰め物は捨てること

クシュクシュになって入っているフィルムは、フタを開けたあとは捨てること。

詰め物を再びビンに入れると、湿気を含んで品質が変わる原因になる。

フタの内側には乾燥材がくっついていて便利。

300錠のビタミンC錠剤がドサッと入っています。

※100錠入り(約16日分)タイプもあります。

直径約0.9mmのコーティングされていない錠剤

錠剤の直径を測ってみると、約0.9mm。

一般的な錠剤に比べて少し大きめです。

1回1~3錠を1日2回に分けて食後に飲む

飲み方は

  • 15歳以上→1回1~3錠を1日2回に分けて食後に飲む
  • 11歳~14歳→1回1~2錠を1日2回に分けて食後に飲む
  • 7歳~10歳→1回1錠を1日2回に分けて食後に飲む

だけです。

7歳未満は服用しないこと!

タケダのビタミンC錠剤を飲んでみた感想

体調の変化なく飲み続けられた

別のビタミンC錠剤を飲んだ時は生理時の経血量が増えて体質に合わなかったんですが、タケダのビタミンC錠剤は体調の変化なく飲み続けることができました。

配合成分がシンプルで飲みやすい

タケダのビタミンC錠剤は、主成分3種類と添加物3種類とシンプル。

添加物もトウモロコシデンプンなど自然由来成分で飲みやすいです。

フタの内側に乾燥剤が固定されていて便利

何気に便利なのが、フタの内側に乾燥剤がくっついていること。

一般の錠剤だとビンの中に入っていて錠剤を取り出す時に一緒に出てきてプチストレスだったんですが、タケダのビタミンC錠剤はストレスフリーでした。

錠剤がやや大きめで3粒同時飲みは時々失敗する

食道が細い人や大きなものを飲み込むのが苦手な人にとっては、3粒同時飲みはなかなか大変。

もう少し錠剤を小さくしてくれたら飲みやすかったです。

約50日分で2,500円前後はコスパ大満足!

内側からのシミ対策として人気のUVケアサプリは、健康食品でありながら1袋5,000円を超えるものも。

約半額で効果が認められている医薬品があるなら、迷う余地なしです。

他の口コミはどう?

 

 

 

 

医薬品なのに手頃な値段で買えると満足している人が多い様子。

中には体質に合わなかった人もいるようなので、不安であれば100錠入りの小さい方から試してみた方が良いかも。

酸っぱすぎるとの口コミもありましたが、私は舌に当たると多少酸味を感じるかなくらいでした。

タケダのビタミンC錠剤はこんな人におすすめ!

  • すでにあるシミや色素沈着をどうにかしたい
  • 美容クリニックに行くほどではない
  • 配合成分はなるべくシンプルなものがいい
  • 手頃な値段のビタミンC錠剤を探している

という人におすすめです。

ビタミンCは抗酸化やコラーゲン生成のサポートをしてくれる重要な成分。

美肌を目指すなら、ビタミンC錠剤を取り入れて内側からもしっかりケアしていきましょう!

ビタミンCの重要な2つの役割と1日の目安摂取量

抗酸化作用

ビタミンCは、生体内でビタミンEと協力して活性酸素を消去し細胞を保護する抗酸化作用があります。

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)

コラーゲン生成のサポート

ビタミンCは、皮膚や細胞のコラーゲンの生成に欠かせない成分です。

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)

1日の目安摂取量は100mg

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」によると、ビタミンCの1日の目安摂取量は100mg。

  • ビタミンCの摂取量と血液中濃度、体外排泄を検討した研究から1g/日以上を摂取する意味はない
  • 3g~4g(3,000mg~4,000mg)摂取すると吐き気・下痢・腹痛といった胃腸への影響が報告されている

ことから、毎日の食事でビタミンCを100g摂取・美容目的であれば1,000mgをビタミンC錠剤などで摂取することがおすすめです。

私は1日2,000mg摂取を目標にしています

ビタミンCは、コラーゲン生成の燃料などあらゆる場面で消費され不足しがちな成分。

肌分析で「肌がくすみやすい」と診断されたため、私は1日2,000mg摂取を目標にしています。

ビタミンCは体内生成ができない

ビタミンCは体内生成ができません。

毎日の食事やビタミンC錠剤など、外部から補給することが必要です。

タケダのビタミンC錠剤は7歳から飲めるシミ緩和医薬品

シミ緩和ケアができる第3類医薬品

シミ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和ケアができると認められた第3類医薬品です。

疲労時のビタミンC補給としても服用可能

肉体疲労時、妊娠・授乳期、体力低下時、老年期のビタミンC補給剤としても服用できます。

ビタミンCを6粒中2,000mg配合

6粒中

  • アスコルビン酸(ビタミンC)を1,400mg
  • アスコルビン酸カルシウムを726mg

配合しています。

配合成分は主成分3つ+添加物3つ

主成分は

  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • アスコルビン酸カルシウム
  • ビタミンB₂

添加物は

  • 部分アルファー化デンプン
  • ステアリン酸Mg
  • トウモロコシデンプン

を配合したシンプルな構成です。

15歳以上は1回1~3錠、1日2回に分けて食後に飲むだけ

15歳以上は1回1~3錠、1日2回に分けて食後に飲むだけでOK。

6錠でビタミンC2,000mgを摂取できます。

年齢 1回量 1日服用回数
15歳以上 1~3錠 2回
11歳~14歳 1~2錠 2回
7歳~10歳 1錠 2回
7歳未満 服用しない 服用しない

妊娠・授乳期にも服用OK

ビタミンC補給剤として飲むことができるので、妊娠・授乳期にも服用OKです。

※念のため、かかりつけ医にご確認を。

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.