【レビュー】ホワイトショットLXは秋冬の美白ケア向き。メラニン蓄積を抑える美白化粧水を紹介♪

投稿日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、ポーラの美白*化粧水『ホワイトショット LX』を紹介。

ポーラが約10年ぶりに承認を下した美白*有効成分“PCE-DP”配合の美白*化粧水です。

ホワイトショットシリーズ唯一とろみのあるテクスチャーで、特に乾燥が気になりやすい秋冬の美白*ケア向きでした。

というわけで今回は、ポーラの美白*化粧水『ホワイトショット LX』をレビューしたいと思います!

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

こんな人はチェック!

  • トロッとした感触の化粧水が好き
  • メラニンの蓄積を抑えたい
  • 肌のザラつきやごわごわ感が気になる

\10年ぶり新承認の美白*有効成分配合!/

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

『ポーラ ホワイトショット LX』の総合評価は★3.2

※スマホでご覧の方は、横画面にすると以下の表が読みやすいです。

5段階評価 一言コメント
美白*効果の期待度 ★★★★ 表皮細胞のエネルギー産生を高めることでメラニンの蓄積を抑える美白*有効成分が配合されている。シミのもとを溜め込まないケアができる。肌のザラつきやごわごわ感のケアにも〇。
使用感 ★★ とろみのあるテクスチャーで肌なじみが遅め。時間をかけて丁寧にハンドプレスしながらなじませる必要あり。主に秋冬向き・乾燥肌に好まれやすい使用感。
続けやすさ
(値段・入手先)
150mlで12,100円(税込)。化粧水で1万円超えはよほど気に入らないとリピートは難しそう。百貨店や通販で購入可。
使い方の分かりやすさ ★★★★★ 洗顔のあと、適量を顔全体になじませるだけ。
使いやすさ
(パッケージ・デザイン)
★★★★ 回して開閉するキャップのボトル。白×黒のシンプルなデザイン。
お得度
(特典・サービスの有無)
★★★ 公式サイトだと、無料サンプルのプレゼントや送料無料など各種キャンペーンあり。リフィルはないため、毎回本体を購入する必要がある。

『ポーラ ホワイトショット LX』をレビュー

【パッケージ】白×黒のシンプルデザイン、キャップは回して開閉

底に向かって末広がりになっている、白×黒のボトル。

150ml入りで、そこそこの重みあり。

キャップは回して開閉するタイプです。

【全配合成分】有効成分はデクスパンテノールW(PCE-DP)

有効成分はデクスパンテノールWを配合。

デクスパンテノールとは?

ポーラが市場でおよそ10年ぶりに承認を下した美白*有効成分。

表皮細胞のエネルギー産生を高め、メラニンの引き渡しおよびメラニンの取り込みを鎮静する。

その他成分には、配合量が多い順に

  • DPG(保湿、防腐補助)
  • PEG-8(保水、溶剤)
  • グリセリン(保湿、保水、溶剤)
  • BG(保湿、防腐補助、溶剤)
  • エタノール(溶剤・基剤、収れん、清涼感付与、防腐補助)
  • グリチルリチン酸2K(肌荒れ防止)
  • ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液(皮膚コンディショニング)
  • オレンジフラワー水
  • 水添大豆リン脂質(乳化)

などが配合されています。

※()内は配合目的。

参考:化粧品成分オンライン,Cosmetic-Info.jp

【使い方】洗顔のあと、適量を手にとって顔全体になじませる

洗顔またはマッサージのあと、適量(10円玉硬貨大)を手にとり顔全体にやさしくなじませます。

【使用感】とろみのあるテクスチャーで後肌はモッチリ

ボトルから手に出した時点で分かるトロトロ感触。

白濁したローションで、ホワイトショット CXS Nよりも粘度は高めです。

手の甲に出して傾けてみても、すぐには流れずゆっくりと落ちていきます。

軽く広げただけではなじまず、肌表面に残ったまま。

ヌルつきも残ったままです。

ここからじっくり丁寧になじませていくことで、モッチリとした肌触りに

水分をシュッと引き込むのではなく、ゆっくりゆっくり吸い込んでいくようなイメージ。

ローションとミルクの機能を兼ね備えたような使い心地の美白*化粧水です。

\まろやか感触の化粧水!/

『ポーラ ホワイトショット LX』を使ってみた感想

秋冬に使いやすいテクスチャー

とろみのある化粧水で、肌全体を包み込んでくれるようなうるおい感のある使い心地。

乾燥が気になりやすい秋冬に使いやすいテクスチャーでした。

ベタつきやすい肌質やさっぱりとしたテクスチャーが好みの人には美容液のCXS Nの方がおすすめです。

乾燥肌の美白*ケアにも良さそう

シャバシャバ系のテクスチャーだと物足りない、多少ペタペタ感が残るくらいが安心するなど、乾燥肌の人には年中使いやすそうだなと感じました。

酵素洗顔をしなくても肌のごわごわ感が気にならない

毎日酵素洗顔を使っていたのを、デクスパンテノールWのパワーに期待して一旦ストップ。

前に酵素洗顔をやめた時はすぐに肌がごわついていた(ミカンの皮を触っているような感触)のに、ホワイトショット LXを使っている間に酵素洗顔をやめてもいつも通り。

美白*化粧水で肌のごわつきケアができるのは初めての体験でした。

不要な角質が自然にはがれやすくなれば、表皮のメラニンが蓄積されにくくなるのも納得の理論。

高いけどコスパは満足

150mlで12,100円(税込)は正直高い。

気軽にお試しできる値段とは言いにくいです。

ただ、1回分の量が10円玉硬貨大で済むからか朝晩使っても1ヶ月で使い切ることはなく、ボトルを持った感覚的にはまだ半分以上残っていそう。

意外にもコスパは満足でした。

とはいえ化粧水で1万円超えはやっぱり高いので、お金に余裕がある人向きかも。

リフィルがないのは残念

CXS N(美白*美容液)やRXS(美白*クリーム)にはリフィルがあるのに、美白*化粧水にリフィルがないのは残念。

付け替え用か詰め替え用パウチがあれば嬉しかったです。

しっとり感重視ならLX(美白*化粧水)、さっぱり感重視ならMX(美白*乳液)

しっとりモチモチとした後肌が好みなら美白*化粧水のホワイトショット LX、みずみずしくさっぱりとした使い心地が好みならホワイトショット MXがおすすめ

ホワイトショット LXにもホワイトショット MXにも同じデクスパンテノールWが配合されているので、値段的に両方使うことが厳しいのであれば好きな使用感で選んでOKです。

ホワイトショット MXのレビューはこちら

他の口コミはどう?

 

 

 

乾燥時期だと(うるおい感が)物足りない、夏に使うと重たく感じるなど、使う時期によって使い心地の感じ方が分かれる印象。

ベタつきやすい肌質だと夏は重ため、乾燥肌だと冬は余計に物足りなく感じるかもしれません。

インナードライ肌の私には、秋冬でちょうどよく感じる使い心地でした。

『ポーラ ホワイトショット LX』はこんな人におすすめ!

  • トロッとした感触の化粧水が好き
  • メラニンの蓄積を抑えたい
  • 肌のザラつきやごわごわ感が気になる
  • 秋冬向きの美白*ケアアイテムを探している

という人におすすめです。

化粧水というカテゴリーで考えると高く感じますが、朝晩使っても1ヶ月以上はもったのでコスパに不満はなし。

10年ぶりに承認された美白*有効成分を使ってみたい人はお試しを。

\選べるサンプルセットがもらえる♪/

模造品に注意

日本のインターネット通信販売サイトにおいて、模造品が流通している状況が確認されたとの報告がされています。

「ホワイトショット LX・ホワイトショット MX」の模造品に関するご注意|POLA

模造品は

  • 有効成分が配合されていない
  • 期待の効果が得られない
  • 健康被害のリスクがある

などが挙げられます。

見た目(本体・外箱・リーフレットのデザイン等)だけでなく内容物の感触や色合いもかなり似ていて、私たち消費者が見分けることはかなり困難。

模造品によるトラブルの保証はされないため、安心して買い物をするためにも正規販売店から購入するようにしましょう。

『ポーラ ホワイトショット LX』はメラニンを蓄積させない美白*化粧水

「エネルギー美白*¹」の新アプローチを搭載

生物の細胞内ではエネルギー物質を作り出す反応経路が備わっていて、エネルギーを豊富に作ることができれば細胞が元気に動くことが可能。

エネルギー物質を作り出す反応には、「解糖系」と「クエン酸回路」の2つがあります。

表皮細胞にもこの2つが備わっていますが、表皮細胞は通常は主に解糖系を使っていてクエン酸回路はあまり使われていません。

クエン酸回路は一度の反応で多くのエネルギー物質を生み出すことができるので、この休眠したクエン酸回路を活性化させれば効果的にエネルギーを増やすことができるということに。

参考:市場で約10年ぶりの新たな美白*有効成分、PCE-DPのメカニズム

そこで誕生したのがPCE-DPです。

*¹メラニンの蓄積を抑えること

ポーラオリジナル美白*有効成分“PCE-DP”がメラニンの蓄積を抑える

PCE-DP(ピース ディーピー)とは?

ポーラが市場でおよそ10年ぶりに承認を下した美白*有効成分。

  • Priming=高める
  • Cell=細胞
  • Energy=エネルギー
  • DP=デクスパンテノール

の頭文字を取った、細胞エネルギーを高めるデクスパンテノール。

PCE-DPは、クエン酸回路を活性化させて表皮細胞の増殖を促進。

表皮細胞が増えると表皮の生まれ変わりが進み、メラニンを抱えた古い細胞が自然にはがれやすくなる=メラニンの蓄積を防ぐことができるというわけです。

無香料・無着色、アレルギーテスト済み*²

香料も着色料も不使用。

アレルギーテスト済み*²です。

*²全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

『ポーラ ホワイトショット LX』でメラニンを溜め込まない肌を目指そう!

古い角質が自然にはがれ落ちることでシミのもとであるメラニンも一緒にサヨナラするという、肌本来の機能を利用した美白*ケア方法。

10年ぶりに承認された美白*有効成分のちからを借りて、メラニンを溜め込まない肌を目指しましょう!

\送料無料キャンペーン中!/

\ベタつきが苦手ならMXがおすすめ!/

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.