【レビュー】リュクスシャインインテンスリップスティックのクラレットは赤リップ初心者にもおすすめ♪

投稿日:2021-12-29 更新日:

『リュクス シャイン インテンス リップスティック』は、ツヤと発色の両方を叶えてくれるボビイブラウンのリップシリーズ。

全13色展開*のうち、おすすめなのがクラレットというカラー。

鮮やかすぎず、でも見た目はしっかり赤。

赤リップ初心者さんでも使いやすいレッドカラーです(*´▽`*)

人気色ということもあり、2022年春コレクションでは限定デザインで登場。

というわけで今回は、『リュクス シャイン インテンス リップスティック』のクラレットをレビューしたいと思います!

色味や使い心地が気になっていたという人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*記事作成時点

【送料無料】ボビイ ブラウン リュクス シャイン インテンス リップスティック【ボビーブラウン BOBBI BROWN ボビィブラウン ボビイブラウン】(リップスティック 口紅)(ボビイブラウン リップ)(ギフト)

『リュクス シャイン インテンス リップスティック』は官能的なぷっくり唇を叶えるリップ!

ツヤと発色が織りなす、ぷっくり官能的な立体感を叶えるラグジュアリーリップ。

主な特長

  • 美容液成分*×シャインポリマーをダブル配合
  • 美容液成分*が唇自体をふっくらと保湿
  • シャインポリマーが立体的なぷっくり唇を演出
  • 唇に溶け込むように広がり薄膜フィット
  • 密着性が高く、うるおうのにべたつき知らず

*ヒマシ油、ヒアルロン酸Na、アッケシソウエキス、セラミド2、パルミトイルトリペプチド-1、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(保湿成分)

カラー展開は

  • 01 ベアトゥルース
  • 02 ボールドハニー
  • 03 トレイフルブレイザー
  • 04 クラレット
  • 05 パッションフラワー
  • 06 パワーリリー
  • 07 パリピンク
  • 08 レッドスティレット
  • 09 スーパーノヴァ
  • 11 ワイルドポピー
  • 12 ショーストッパー
  • 13 デザートサン
  • 14 ナイトスペル

の全13色です。

『リュクス シャイン インテンス リップスティック』のレビュー

04 クラレット

パッケージ

ゴールド×ブラックのゴージャスなデザイン。

ボビイブラウン内の他のリップシリーズよりも、スリム&ロングなパッケージです。

色味やテクスチャー

クラレットは、ほんのりローズニュアンスのある明るめのレッドカラー。

見た目はこんなかんじ⇩

塗ってみるとこんなかんじ⇩

ひと塗りでこの発色!

クリーミーで、スルスル~となめらかに塗れます(*´▽`*)

自然光に当たるとツヤツヤ⇩

このツヤを楽しむのもいいんですが、最近はぼかして使うのがお気に入り♪

パキッとした鮮やかな赤ではなく、ふわっとやわらかい印象になります(*´艸`*)

赤リップを使うのが初めて・まずは控えめなものから挑戦してみたいという人にも使いやすいカラーです(*´▽`*)

おすすめ&マイナスポイント

おすすめポイント

血色感もツヤ感も同時にプラスしてくれる

マットリップは発色はいいけど粉っぽさが気になる。

ツヤタイプのリップは発色が物足りない。

それぞれの弱点を補うかのように、まさに“足して2で割ったらちょうど”なリップ!

マットに程よいツヤ感を足したイイトコドリです(*´艸`*)

うるおい感があって唇がカサつかない

スルスル~っとなめらかな塗り心地で、付けている間もカサつきは気にならず。

色付きリップの発色強めバージョンってかんじです(*´艸`*)

レッドカラーのバリエーションが豊富

「赤」と一言で表しても、黄み寄りの赤もあれば青み寄りの赤もある。

パーソナルカラーによって似合う赤は違うし、「もう少し色味が〇〇だったらなぁ。」なんて思うこともしばしば。

『リュクス シャイン インテンス リップスティック』はレッドカラーのバリエーションが豊富なので、自分に似合う「赤」が見つかりやすいです(^^)v

赤リップ初心者や普段使いもしやすいレッドカラーがある

赤は元々の主張が強めなので、初めてだとなかなか選びにくいカラー。

とりあえず薄付きのものやプチプラから試すという人も多いと思います。

それでもいつかは、自分に似合うラグジュアリーな赤リップが欲しくなるもの。

ピンクやローズ、ブラウンニュアンスのあるレッドカラーもあるので、派手すぎず肌なじみのよい赤リップを探している人にもぴったりです(*´艸`*)

マイナスポイント

マスクやコップに色移りしやすい

ティントタイプではないので、残念ながら色移りはしてしまいます。

色移りを防ぎたい場合は、予めティッシュオフをしておくかリップコートを重ねておくと安心です。

唇の縦じわはカバーできない

リップグロスやツヤタイプのリップほどぷっくり感は出ません。

唇のコンディションが重要

なめらかな塗り心地ではありますが、唇のコンディションが悪いと色づきがまばらに。

赤リップは輪郭からはみ出たり塗りムラがあると一気に汚く見えてしまうので、唇のコンディションは整えておきましょう。

繰り出す部分が短くて使いづらい

決して指が太いわけではないんですが(笑)。

繰り出す部分の長さが短くて回しにくい!

全体の長さはロングなのに、なぜここだけこんなに短いのか。。。

これはぜひとも改良希望。

短時間の“映え”&室内で楽しむにはおすすめのリップ

トータル的な感想としては、短時間の“映え”用・室内で楽しむには使いやすいリップです。

例えば

  • 動画や写真撮影で一時的に盛りたい
  • Zoomなどのカメラ映りを良くしたい
  • 色付きリップだと発色力が物足りない

という時など。

色移りしやすいので、外出時にはマスク必須の今はちょっと使いにくいかも。

また以前のようにマスクなしでも外出できるようになれば、使えるシーンも増えるんですけどねぇ。。。

早く今の状況が落ち着きますように。

-メイクアップアイテム, リップ, レビュー

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.