PR

PR

【レビュー】バクチスはレチノール不適合民の救世主!とろみ美容液で乾燥する肌や季節におすすめ

投稿日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、バクチオール*¹配合の美容液『BAKUCHIS(バクチス)』をレビュー。

バクチオール*¹は、“第2のレチノール”と称される植物由来のエイジングケア*²成分です。

様々な有識者や美容賢者たちが「レチノールはスキンケアに取り入れるべき!」と発信しているものの、私には刺激的で断念。

それでも何とかレチノールにお近づきになりたい!と思い、試してみたのがバクチオール*¹。

というわけで今回は、バクチオール*¹配合のエイジングケア*²美容液『バクチス』をレビューしたいと思います!

*¹ 保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)
*² 年齢に応じたお手入れ

\植物由来のやさしい使い心地!/

こんな人はチェック

  • レチノールが肌に合わなかった
  • 敏感肌でも効果的なエイジングケア*²がしたい
  • 1つで多機能な美容液は魅力的

*² 年齢に応じたお手入れ

私はこんな肌質

  • 乾燥すると皮脂が出やすくなる
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

『バクチス』の総合評価は★3.6

レチノール不適合民の次候補美容液。とろみテクスチャーで乾燥肌におすすめ

評価基準と5段階評価

  • 機能性:★★★
  • うるおい感:★★★★
  • 使い心地:★★★
  • 使いやすさ(容器・使い方等):★★★★
  • 続けやすさ(値段):★★★★

“第2のレチノール”と称されるバクチオール*¹。

恐る恐る使ってみたものの、心配していた刺激感は特になし

植物由来成分=やさしいとは限りませんが、私の肌には合っていたようでした。

トロッと粘度の高いテクスチャーで、垂らすと糸をひくほど。

これほど濃密であるにも関わらず、初めはヌルつきますが最終的にはしっかりなじんでくれます。

使い始めたのは12月なのでベタつきは気になりませんでしたが、真夏に使うとインナードライ肌の私には重く感じるかも。

敏感肌でも使いやすいエイジングケア*²成分を使いたい、とろみテクスチャーが好きな乾燥肌におすすめです。

*¹ 保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)
*² 年齢に応じたお手入れ

おすすめポイント

  • 敏感な肌状態でも使いやすい
  • 不快なベタつき感が残らない
  • メイク前に使ってもモロモロが出ない
  • 中身が見える容器で残量が分かりやすい

不満点

  • ガラス容器で扱いに気を遣う
  • なじませるのに少し時間がかかる
  • シワ改善有効成分が配合されているわけではない

\デリケートスキンの“受け皿”美容液!/

『バクチス』のレビュー

【パッケージ】スポイト一体型のガラス容器

パッケージは、スポイト一体型のガラス容器。

中身が透けて見えるので、残量が把握しやすいです。

【配合成分】たっぷりの保湿成分がベースの構成

  • BG
  • グリセリン
  • アスコルビルグルコシド
  • バクチオール
  • シロキクラゲ多糖体
  • フォリオタミクロスポラ多糖体
  • ビフィズス菌培養溶解質
  • ココイル加水分解コラーゲンK
  • ヒアルロン酸Na

などが配合されています。

【使い方】洗顔後そのままの肌に、適量を手にとり顔全体に塗布

使い方は

  • 朝晩の洗顔後、化粧水を使う前に手のひらに適量をスポイトで取る
  • やさしく押さえるように顔全体に十分になじませる

の2ステップ。

そのあとは化粧水で肌を整え、いつものスキンケアをすればOKです。

1回分の使用目安は、スポイトとキャップの境目まで吸い上げた量。

【使用感】糸をひくほど濃密な、トロッとしたテクスチャー

テクスチャーはとろみがあり、糸を引くほど濃密。

軽く広げた時点では、まだヌルヌルしています。

やさしく全体に広げたあと、押し込むようにハンドプレスしながらなじませるとモッチリ。

はじめに感じたヌルつきはなくなり、モチモチとしたつけ心地に変わります。

『バクチス』を30代が使ってみた感想

刺激感なくいつも通り使えた

自然由来成分のバクチス*、保湿成分がベースなだけあって使い心地はマイルド。

特に刺激感はなく、いつも通り使うことができました。

*保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)

粘度が高いのにベタつかない

私は汗っかき&皮脂テカリしやすいので、粘度のあるテクスチャーが苦手。

そんなベタつきやすい肌質でも使いやすかったです。

ただ、なじませ終わるまでヌルつきはあるため、みずみずしさを重視する人には微妙かも。

クセがなくいつものスキンケアと併用しやすい

なじみが極端に遅いわけでもなく、キツい香りがするわけでもなく。

次の工程に影響するような使い心地ではないため、いつものスキンケアと併用しやすいです。

使い切るまでの数回分がスポイトで吸いにくい

ボトルの底面から2mmあるかないかの残量時点で、スポイトの先がギリギリ届かない事態に。

容器を傾けても吸い取ることができず、結局最後は直接手のひらに出すしかありませんでした。

スポイトの長さの改良を希望。

ガラス製で扱いに気を遣う

ボトルがガラス製のため、落としたりぶつけたりしないよう注意が必要。

特に高級感のあるデザインでもないので、プラスチック容器の方が個人的には嬉しいです。

『バクチス』はこんな人におすすめ

  • 本当はレチノールを使いたかったが肌に合わなかった
  • 敏感肌でも使いやすいエイジングケア*美容液を探している
  • とろみのあるテクスチャーが好き

という人におすすめです。

*年齢に応じたお手入れ

\やさしさ重視の敏感肌もOK!/

「バクチオール*¹」はレチノールの弱点を克服したエイジングケア*²成分

レチノールは、肌のターンオーバーを促すビタミンA。

優れた成分として知られる一方で、ピーリング剤と併用できない・光に弱いなどのデメリットがあります。

そんな弱点を克服したのがバクチオール*¹。

バクチオール*¹は植物由来成分のため、敏感肌でも使いやすく日中も気にせず使用できます。

*¹ 保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)
*² 年齢に応じたお手入れ

『バクチス』はやさしくケアができる“第2のレチノール”美容液

植物由来成分「バクチオール*¹」配合

“第2のレチノール”と称される植物由来成分「バクチオール*¹」を配合しています。

バクチオール*¹とは?

マメ科の植物・オランダビユから抽出した天然成分。

*¹ 保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)

1本4役で時短ケア

1本で

  • 導入化粧水
  • 美容液
  • 化粧水
  • アイクリーム

の4役を担います。

「時間差塗り」で24時間使える

レチノールの弱点を克服したバクチオール*¹は、日中も紫外線を気にすることなく使用可能。

  • 朝の洗顔後に
  • 日中乾燥が気になる部分に
  • お風呂上がりに
  • 夜寝る前に“追い保湿”

と、時間差で24時間使うことができます。

*¹ 保湿剤(レチノール様作用(整肌成分)を有する中国漢方で汎用されている植物由来成分)

\定期初回限定3,278円(税込)回数縛りなし!/

定期コース内容

  • 定期初回限定3,278円(税込)
  • 2回目以降はずっと5,280円(税込)
  • 継続回数の縛りなし※

※解約時は、発送日の10日前までに電話にて連絡。

-スキンケアレビュー, 美容液

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.