PR

PR

ミスト化粧水おすすめ5選!保湿からメイクキープまで用途別に紹介

更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

ミスト化粧水といえば、化粧崩れを防いだり乾燥から肌を守ってくれるアイテム。

メイクの仕上げや肌のカサつきが気になった時に、顔にシュッと吹きかけるだけの便利アイテムです。

というわけで今回は、おすすめミスト化粧水を保湿からメイクキープまで用途別に紹介したいと思います!

こんな人はチェック

  • 日中肌がカサつきやすい
  • フィックスミストを探している
  • ふとした時のリフレッシュで使いたい

ミスト化粧水の選び方

使う目的を考えて選ぶ

ミスト化粧水の主な使用用途は

  • メイクしたてのきれいな仕上がりをキープするため
  • 保湿成分でうるおいを与えるため

の2つ。

自分がどんなシーンで使いたいのかを考えて選ぶようにしましょう。

配合成分を確認
成分表示を確認して配合成分を確認しましょう。

  • メイクキープ目的→過剰な皮脂を抑える成分や収れん成分が配合されたものを選ぶ
  • 保湿目的→セラミドやヒアルロン酸、オイル系成分が配合されたものを選ぶ

香りで選ぶ

ミスト化粧水は直接顔に吹きかけるものなので香りも重要。

好きな香りであればリラックスできますが、苦手な香りだとただただ苦痛に。

気になるミスト化粧水が香り付きなのか無香料なのか、香り付きであればどんな香りなのか事前に調べておくようにしましょう。

容量で選ぶ

出先で使う場合は携帯しやすい容量を選ぶことがポイント。

重さの感じ方は人それぞれですが、一般的には100mlを超えると持ち運ぶのが負担に感じやすくなります。

初めて使うものであれば小さいサイズを選ぶと安心です。

値段で選ぶ

1,000円前後のプチプラのものから5,000円を超えるものまで様々。

求める配合成分や設計とのバランスを考えつつ、予算に合わせて選ぶようにしましょう。

【保湿からメイクキープまで用途別】おすすめミスト化粧水

アレルバリア ミスト N(dプログラム)

花粉やほこりなどの微粒子汚れから肌を守りつつ、ベースメイクのもちも高めてくれるミスト化粧水。

主な特長

  • オイル層と化粧水層の二層式
  • 微粒子汚れから肌を守る「アレルバリアテクノロジー」を搭載
  • 皮脂崩れ防止成分配合
  • パラベンフリー、エチルアルコールフリー、鉱物油フリー
  • 無香料、無着色
  • アレルギーテスト済み*
  • 敏感肌の協力によるパッチテスト済み*
  • スティンギングテスト済み*
  • ニキビのもとになりにくい処方*

*全ての人にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、ニキビができないというわけではありません

dプログラムは敏感肌のためのブランド。

とにかく低刺激性にこだわってつくられています。

おすすめポイント

  • 花粉シーズンに心強い
  • ミストが細かくて使いやすい
  • 持ち歩きやすいサイズ
  • 無香料で香り酔いしない

簡易的なプラスチックボトルっぽく見えますが、ミストの細かさは文句なし。

花粉シーズンや風の強い日など、メイクの上からシュッと吹きかけて使いたいミスト化粧水です。

\サンプルやクーポンがもらえるキャンペーンあり!/

ワタシプラス限定キャンペーンがお得!

  • UVケアグローブがもらえる
  • 晴雨兼用折り畳み傘がもらえる
  • 500円クーポン+今治フェイスタオルがもらえる
  • 資生堂パーラーのスイーツがもらえる

などの公式限定キャンペーンを実施中です。

※各キャンペーンの対象期間・適用条件は公式オンラインショップにて。

他の人気ミスト化粧水も合わせてチェック

パーフェクターミスト(シュウウエムラ)

メイクの前にも後にも使える2層のオイルインミスト化粧水。

主な特長

  • 植物由来原料のオイル*と海洋深層水を配合した2層式
  • 日本の四季にインスパイアされた4つの香りから選べる
  • たっぷり使える150ml

※現在はユズかサクラのみ。

*ホホバオイル、ハーバルリーフオイル

ふわっと柔らかいヴェールをまとうようなミストの細かさが魅力。

香りはサクラ・ショウブ・ヒノキ・ユズの全4種類あり※、好みの香りから選ぶことができます。

オイルが配合されているため、よりうるおいを感じられるつけ心地。

うるおいを与えつつ、香りで気分転換もできるミスト化粧水です。

※現在は2種類。

\無料サンプルがもらえる!/

フィックス+(M・A・C)

 

この投稿をInstagramで見る

 

M・A・C Cosmetics Japanさん(@maccosmeticsjapan)がシェアした投稿 -

肌を保湿してなめらかに整えるミスト化粧水。

主な特長

  • 主成分は「キュウリエキス*¹」「カミツレエキス」「緑茶エキス*²」
  • 乾燥によるメイク崩れを防ぐ
  • アルコールフリー

*¹ キュウリ果実エキス
*² チャ葉エキスまたはチャ乾留液が含まれる

ミスト化粧水といえばコレ!の超有名品。

定期的に限定デザインも発売されています。

現在は通常タイプのほかに

  • 肌にうるおいを与えて輝く肌に導く『フィックス+ ラディアンス』
  • なめらかなマット肌に整える『フィックス+ マット』
  • 肌にパールのような輝きを与える『フィックス+ (シマー)』
  • ラベンダー、ローズ、ココナッツの香りが楽しめる『フィックス+ (香り付き)』

もあり。

保湿しつつ仕上がりや香りの好みに合わせて選べるミスト化粧水です。

フィックス メイクアップ(クラランス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CLARINS JAPAN (クラランス)さん(@clarinsjp)がシェアした投稿 -

メイクの最後にシュッとひと吹きすることで、メイクを定着させ仕上がりをキープするミスト化粧水。

主な特長

  • 天然由来の「アロエベラエキス*¹」でうるおいが持続
  • 「アンティポリューション コンプレックス*²」を配合
  • 優雅なダマスクローズ*³の香り

*¹ アロエベラ液汁(保湿成分)
*² ダマスクバラ花水
*³ チャ葉エキス、ラプサナコムニス花/葉/茎エキス(保湿成分)

クラランスを代表するロングセラー品。

メイクキープのためのフィックスミストとしても人気が高く、限定デザインで登場したりコフレなどのセットに入っていることも多々。

うるおいヴェールが肌を包み込み、大気中のちり・ほこりからも肌を守ってくれるミスト化粧水です。

ミスト化粧水は保湿・メイク崩れ防止のための必需品

紫外線だけでなく、エアコンやヒーターなどの空調設備も肌の乾燥の原因に。

肌が乾燥すると皮脂が過剰に出やすくなり、メイクが崩れやすくなってしまいます。

スキンケアで日頃からしっかり保湿することももちろん大切ですが、日中乾燥が気になった時にメイクの上からでも保湿ができるミスト化粧水を常備しておくと安心です。

-保湿ケア, 比較・まとめ

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.