アスタリフト2023新作美白*美容液情報!発売日や通販などの内容詳細について

投稿日:2022-12-26 更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

アスタリフトから2023年新作美白*美容液『ザ セラム ブライトニング』が発売されます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

美ST編集部(@be_story_official)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

美的/コスメ・美容(@bitekicom)がシェアした投稿

『ザ セラム ブライトニング』は、美白*有効成分でシミ・そばかすを防ぎながら紫外線以外の刺激ダメージ*¹からも肌をガード

独自のリポソーム技術を応用し、さらに浸透*²性を高めた美白*美容液です。

肌荒れ防止有効成分も配合されているので、肌の調子が乱れやすい人にも使いやすそう。

というわけで今回は、アスタリフトから発売される2023年新作美白*美容液『ザ セラム ブライトニング』の

  • 特長などの内容詳細
  • 発売日と値段
  • 販売店舗や通販情報

について紹介したいと思います!

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐこと
*¹ 乾燥、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、にきびなど

アスタリフト2023新作美白*美容液の内容詳細

ザ セラム ブライトニング

刺激ダメージ*¹を防ぎ、シミの発生を根本から防ぐ*²薬用シミ予防美容液。

*¹ 乾燥、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、にきびなど
*² メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

ダブルの有効成分を配合

  • 抗炎症*³・美白*有効成分の「トラネキサム酸」
  • 抗炎症*³有効成分の「グリチルレチン酸ステアリル」

を配合。

ダブルの有効成分が、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎ、肌荒れを防いでくれます。

*³ 肌あれ・あれ性

グリチルリチン酸ジカリウムとグリチルレチン酸ステアリルの違い

グリチルリチン酸ジカリウムは、水に溶けにくいグリチルリチン酸を水に溶けやすくしたもの。

グリチルレチン酸ステアリルは、油脂に溶けにくいグリチルレチン酸の脂溶性を高めたもの。

どちらも甘草由来は同じですが、2つの成分の主な違いは

  • 水に溶けやすい→グリチルリチン酸ジカリウム
  • 油に溶けやすい→グリチルレチン酸ステアリル

です。

参考:化粧品成分オンライン,サプミーレ

必要な成分を必要な場所へ届ける*⁴独自製法のリポソーム技術を採用

※イメージ図

成分を肌へ浸透*⁴させるためには、角層になじみやすくする工夫が必要。

油溶性成分の場合は、同じく油溶性成分でできている角層となじみやすい一方で水に溶けにくいため、ナノ化技術が使われてきました。

ですが水溶性成分は角層となじみにくく、十分に肌に浸透*⁴させることが困難。

そこでアスタリフトは、水溶性と油溶性の成分を含有した単層リポソームを開発。

さらに、リポソームを構成する成分や構成比率をコントロールすることによって、「角層にじっくりなじむリポソーム」と「角層に素早くなじむリポソーム」の2種類を開発しました。

*⁴ 角層まで

独自製法のリポソームに保湿成分「ワレモコウエキス」を配合

ワレモコウエキスは、水溶性と油溶性の成分で構成された保湿成分。

水溶性成分は角層になじみにくく、ワレモコウエキスを肌に浸透*⁴させるためには油溶性成分と同時に水溶性成分を浸透*⁴させるための工夫が必要です。

そこでアスタリフトは、独自製法の浸透*⁴型リポソームにワレモコウエキスを含有。

ワレモコウエキスの肌への浸透*⁴性を高めることが期待できます。

*⁴ 角層まで

ワレモコウエキスとは?

血行促進や抗炎症など幅広い用途で生薬として用いられているエキス。

「BMP4*⁵」の遺伝子発現を抑制する効果が発見された。

*⁵ メラノサイト幹細胞からメラノサイトへの分化を促す重要因子

参考:タンパク質の一種「BMP4(ビーエムピーフォー)」がシミ生成の重要因子であることを発見|富士フィルム

保湿成分「ビタミンC誘導体*⁶」も配合

油溶性ビタミンC誘導体*⁶も配合。

肌に素早くなじみ、ダメージを受けた肌にうるおいを与えて透明感をもたらしてくれます。

*⁶ テトライソパルミテート

みずみずしくうるおい、ひんやりとするテクスチャー

塗った瞬間、肌になめらかに広がり、ひんやりとするテクスチャーです。

フローラルグリーンの香り

華やかなローズ、イランイラン、ミュゲの花々が織りなす『アスタリフト ザ セラム』シリーズ共通の香りです。

アスタリフト2023新作美白*美容液の発売日と値段

発売日は2023年3月1日(水)。

値段は40ml(約50日分):7,150円(税込)/レフィル:6,600円(税込)。

※トライアルサイズ(8ml)は1,320円(税込)。

アスタリフト2023新作美白*美容液の販売店舗や通販情報

実店舗であれば、直営店・アスタリフトの取り扱いがあるドラッグストアやバラエティショップなどで購入可能です。

通販であれば、

\1会計5,000円以上で送料無料!/

富士フィルム公式オンラインショップ

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

アットコスメショッピングicon

\楽天ポイントが貯まる!/

富士フィルム公式ストア楽天市場店

\プライム会員は送料無料!/

富士フィルム公式ストアAmazon店

にて購入可能です。

販売が開始されたらスムーズに購入できるよう、事前に会員登録を済ませておきましょう。

各サイトをお気に入り登録(ブックマーク)しておくとよりスムーズです。

発売日が近づいてくると販売ページが更新されるので、購入を検討している人は定期的にチェックしておくことをおすすめします。

乾燥・敏感肌は『クレスクbyアスタリフト』でケア

富士フィルムの乾燥・敏感肌向けスキンケアシリーズ。

“気まぐれ敏感肌”に寄り添い、セラミド配合の化粧液と乳液の2ステップでうるおいに満ちた揺らぎにくい肌を目指します。

3つのフリー*¹のほか、

  • アレルギーテスト済み*²
  • 敏感肌の人の協力によるパッチテスト済み*²
  • ニキビのもとになりにくい処方*²

なのも嬉しいポイント。

*¹ 無香料、無着色、アルコールフリー
*² 全ての人にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、ニキビができないというわけではありません

\約7日間お試し可能!/

日中の紫外線はUV下地でブロック!

D-UVクリア アクアデイセラム

“朝のたった10分”が引き起こす「乾燥スパイラル*¹」を防ぎ、うるおうハリ美肌へと導くUV下地。

主な特長

  • SPF50+/PA++++
  • Deep紫外線*²をしっかり防ぐ「D-UVガード*³処方」
  • 日中の「乾燥スパイラル*¹」を防ぐスターフルーツエキス*⁴を配合
  • 一日中*⁵みずみずしいうるおいを持続する「モイストアップUVシールド処方」
  • ライトアナライジングパウダーで光を操り肌色をトーンアップ
  • 化粧下地として使える
  • 紫外線に反応してキャップが紫色に変化するUVセンサーキャップ

*¹ 紫外線を浴び続けることで肌の表面が乾燥した状態が続くこと
*² 長波長UVA-Iのこと
*³ 酸化チタン、t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン(紫外線吸収剤)
*⁴ うるおい成分(ゴレンシ葉エキス)
*⁵ 朝塗布してから夕方洗顔するまで

「少しくらいいっか。」と日焼け止めを塗らないまま、洗濯物を干したりゴミ捨てに行ったりしていませんか?

そのちょっとした油断が積み重なることで、肌には紫外線ダメージがどんどん蓄積。

紫外線を浴びる→乾燥肌がどんどん進む→深刻な肌乾燥へと陥ってしまいます。

アスタリフトのUV下地は

  • ダメージから肌を守って肌悩みをケアする「ナノアスタキサンチン*⁶」
  • ハリをしっかりサポートする「ナノリコピン*⁷」
  • 弾力のための「3種のコラーゲン*⁸」
  • 日中の乾燥スパイラル*¹を防ぐ「スターフルーツエキス*⁴」

をキー成分として配合。

強力な紫外線ダメージから肌を守りながら、うるおうハリ美肌へと導いてくれるUV下地です。

*⁶ うるおい成分(ヘマトコッカスプルビアリス油)
*⁷ うるおい成分(トマト果実エキス)
*⁸ うるおい成分。アセチルヒドロキシプロリンを含む
*⁹ D-UVクリアシリーズの累計受賞獲得数。集計期間:2019年3月~2020年7月

\ベストコスメ15冠受賞*⁹!/

2023新作美白*美容液をまとめてチェック

以上、アスタリフト2023新作美白*美容液の内容詳細と通販情報についてでした!

2023年も各ブランドから新しい美白*美容液が発売予定です。

限定品もあるので早めのチェックを。

【2023新作】美白*美容液発売情報まとめ!プチプラからデパコスまで値段別に紹介

-2023春新作コスメ, コスメの新作情報

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2023 All Rights Reserved.