PR

PR

【レビュー】ポリッシュオイルで簡単濡れツヤ髪に!N.(エヌドット)のおすすめヘアオイルを紹介

更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

今回は、N.(エヌドット)のヘアオイル『ポリッシュオイル』をレビュー。

恥ずかしながらここ数年はちゃんとしたスタイリング剤を使っておらず、髪をブラシでとかしながらヘアミストで整えるだけのヘアセット。

ですがふと自分の髪の毛を見ると、ツヤはおろかうるおいのカケラもないほどパッサパサ。

アホ毛は好き勝手暴れ、梅雨になると湿気を含んで広がり、もう見るに堪えない状態でした。

「時間のかかるヘアセットは無理、でも今っぽいオシャレな濡れツヤ髪にしたい!」

と思ってスタイリング剤を探していた時に見つけたのがエヌドットのポリッシュオイル。

ヘアオイル=ベタベタするイメージがあったんですが、エヌドットのポリッシュオイルはサラサラ。

毛先を中心に手ぐしでサッとなじませるだけで憧れの濡れツヤ髪に。

というわけで今回は、エヌドットのヘアオイル『ポリッシュオイル』をレビューしたいと思います!

こんな人はチェック

  • 髪がキシキシ&パサパサ
  • 毎日ヘアセットするのは面倒
  • 時間も手間もかけずにオシャレな濡れツヤ髪に仕上げたい

『N. ポリッシュオイル』のレビュー

※写真はミニサイズ(30ml)。

【パッケージ】中栓が付いたプラスチック製のクリアボトル

パッケージは、中身が見えるプラスチック製のクリアボトル。

キャップは回して開けるタイプで、中栓が付いているため1滴ずつ量を調節することが可能です。

ちなみに、本体サイズ(150ml)にも中栓は付いています。

いちいちボトルを傾けて出すのは面倒という場合は、ポンプ付きを選ぶと便利です。

【使い方】適量を手のひらにとり、毛先を中心になじませる

スタイリングオイルとして

適量を手のひらにとり、毛先になじませてスタイリングします。

アウトバスオイルとして

タオルドライ後、適量を手のひらでのばし、毛先を中心に塗布。

髪全体によくなじませ乾かします。

コテやヘアアイロンを使う場合は、使用後になじませる。

適量の目安

  • ショート・ボブヘアー:片側1~2プッシュ
  • ミディアムヘアー:片側2~3プッシュ
  • ロングヘアー:片側3~4プッシュ

前髪は手に余った量をサッとなじませるだけでOK。(付けすぎるとベタッとしてしまうので注意)

\現役美容師によるヘアオイルの使い方/

【使用感】ベタつきとは無縁のサラサラオイル

テクスチャーは、手にとった瞬間サーッと流れ落ちるくらいサラッサラ

テカテカするだけで、ねっとりしたりベタついたりはしません。

オイル自体は、見た目からも分かる通り少し黄みがかった色味です。

『N. (エヌドット) ポリッシュオイル』を使ってみた感想

ヘアオイルの使い勝手の良さに感動

顔も体も汗っかき体質なので、オイル系のアイテムとは相性が悪い私。

ベタつくイメージが強く、これまではミストやミルクタイプのスタイリング剤を選んでいました。

ですが、食わず嫌いならぬ“使わず嫌い”だったことを激しく後悔。

以前使ったプラセンタ入り馬油くらい、とにかくサラサラ。

スタイリングしたあとの手もベタつかず使いやすかったです。

手ぐしで簡単に塗れツヤ髪が作れる

今回のスタイリング剤探しで一番の目的だった、「濡れツヤ髪を作る」こと。

理想通りのウェット感を出してくれました。

ポリッシュオイルをなじませる前の髪はこんなかんじ⇩

毛先はかなりパッサパサです。

ポリッシュオイルをなじませると⇩

写真だと少し分かりづらいかもしれませんが、やりすぎないウェット感が出てます。

程よく束感もあり。

もっとウェット感がほしい場合は、オイルを足して調節していけばOK。

全くベタつかず、朝にセットして一日中外出していた日も夜までしっかりこの濡れツヤ髪がキープされていました。

人気すぎて公式サイトでは長らく入荷待ちなのが残念

人気商品で、公式サイトでは長らく入荷待ち。

サロン専売品なので近くのドラッグストアなどで買うこともできず、手に入りにくいのが残念です。

楽天やAmazonでは在庫あり*。

*記事作成時点

『N. ポリッシュオイル』はこんな人におすすめ

  • 髪がキシキシ&パサパサ
  • 毎日ヘアセットするのは面倒
  • 時間も手間もかけずにオシャレな濡れツヤ髪に仕上げたい

という人におすすめです。

ヘアセットが苦手・とにかく面倒という場合は、朝起きてブラシで髪をとかしたあと、ポリッシュオイルをパパッとなじませてヘアゴムやシュシュでまとめればOK。

髪がパサついていると一気に老けて見えがちなので、ポリッシュオイルで簡単に濡れツヤ髪に仕上げちゃいましょう♪

『N.(エヌドット) ポリッシュオイル』はスタイリングにもアウトバスにも使えるヘアオイル

天然由来原料のみでできたオイル

毛先に自然なツヤを与えて軽やかな動きをつけるシアバター(シア脂)が配合されています。

アウトバスオイルやボディオイルとしても使える

仕上げのスタイリング、タオルドライ後に使うアウトバスオイル、ボディオイルとしても使用可能です。

マンダリンオレンジ&ベルガモットの爽やかな香り

柑橘系の爽やかな香り。

男女問わずジェンダーフリーで使える香りです。

 

N. (エヌドット)のヘアケアシリーズは“質感”にこだわった全4種7品展開

髪がパサつく原因は熱・摩擦・乾燥・加齢・タンパク質不足

ドライヤーの熱によるダメージ

熱の与えすぎによって髪が膨張し、水分が保てなくなることでパサつきの原因となります。

シャンプー、タオルドライ、就寝時の摩擦によるダメージ

髪を洗っている時やタオルドライ時の摩擦により、キューティクルがダメージを受けてパサつきの原因に。

また、寝ている間は無意識に寝返りをうつため、枕やシーツなどの寝具との擦れにより摩擦ダメージを受けやすいです。

紫外線による乾燥ダメージ

紫外線の影響は肌だけではありません。

日焼けしてキューティクルがダメージを受け、乾燥してパサつきの原因に。

加齢による乾燥ダメージ

肌と同じく、髪も年齢とともにハリコシを失い乾燥しやすくなります。

タンパク質不足

髪の毛はケラチンというタンパク質の一種でできており、このタンパク質が不足すると髪がパサつきやすくなります。

食生活が乱れていると感じている場合は、高タンパクな食生活を意識してみましょう。

タンパク質配合シャンプー

  • PPT(ポリペプチド)配合『旬美
  • 泡立てない“摩擦レス”なヘッドスパシャンプー『クレイシースパ

-ヘアケアレビュー

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.