30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

30代からの健康&美容対策 サプリメント レビュー 花粉症対策

じゃばらサプリ比較!花粉症歴20年以上の私がおすすめするサプリメントを紹介。

投稿日:2021年3月15日 更新日:

花粉症との付き合いは早20年以上。

これまではずっと市販薬で対処してきましたが、数年前にじゃばらサプリの存在を知って飲み続けています。

サプリメントを飲むだけで変わるの?と正直半信半疑だったので、あえて飲まない期間を作ってみたり色々なじゃばらサプリを試してきました。

そんな私が、今までに飲んできたじゃばらサプリを比較!

それぞれの特徴も含め、じゃばらサプリの比較レビューをしたいと思います!



じゃばらサプリが花粉症におすすめの理由

『じゃばら』とは、和歌山県北山村産の柑橘類のこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

道の駅 藤川宿(@fujikawashuku37)がシェアした投稿

通称“幻の果実”とも呼ばれています。

このじゃばらにはナリルチンというフラボノイドが含まれていて、その含有量が他の柑橘類に比べて圧倒的に多いのが特徴。

ナリルチンとは?

ポリフェノールの一種。
鼻水や目のかゆみの原因となるヒスタミンの生成を抑制する働きをもつ。

あの鼻のムズムズや目のショボショボにアプローチしてくれる成分が入っていることから、じゃばらは花粉症対策におすすめだと言われています(^^)

 

じゃばらをそのまま食べるだけではダメ?

じゃばらの果汁にナリルチンが含まれているので、もちろん食べてもOK。

といってもミカンやグレープフルーツのように果肉を食べるのではなく、ジャムにしたり果汁を絞ってドレッシングに入れたりして味や風味を楽しむ方法が一般的です。

ですが実は、ナリルチンが最も多く含まれているのは果皮

皮の部分には果汁に比べて13倍のナリルチンが含まれているんです(; ・`д・´)o

どうせ食べるなら、少しでも多くの量を摂取したいもの。

とはいえ、果物の皮は正直おいしくない。

果皮には苦みもあるので余計食べづらいし、生産元によっては農薬も気になります。

だからこそ、成分を抽出して摂取しやすくなったサプリメントがおすすめです(*^^)v

 

花粉症歴20年以上の私が試してきたじゃばらサプリ

北山村産のじゃばらサプリ/あしたるんるん

北山村産のじゃばらで作られた、日本じゃばら普及協会公認のじゃばらサプリ。

1日の目安摂取量は3~6粒と多めではありますが、小粒の打錠タイプなので飲みやすいです(^^)v

チャック付きのパウチタイプで、保管しやすいのも嬉しいポイント♪

最近は大人だけでなく、子どもの頃から花粉症に悩む人も多いのでは?

ちなみに私も小学生の頃からでした。

子どもにサプリメントを飲ませるのはちょっと不安・・・という親御さん向けに、水なしで飲めるチュアブルタイプや粉末を水で溶かすだけで簡単に飲めるジュースタイプもあります♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

あしたるんるん(@ashitarunrun)がシェアした投稿

粉末だと、ヨーグルトやドレッシングに入れたり普段の食事にも取り入れやすいです(*´艸`*)

じゃばらサプリには色々な種類がありますが、わりとこのメーカーのものが有名。

過去にTV放送をして、一時予約待ちになったことも。

60粒入りと90粒入りの2種類があり、定期コースだとより安くなりますが単品購入も可能。

じゃばらサプリが初めて・サプリ以外の飲み方を試してみたいという人におすすめです(*^^)v

※LINEお友だち追加で毎月お得な商品クーポン配布♪

公式サイト⇒北山村産のじゃばらサプリ。

じゃばらサプリの体験レビュー!花粉症歴20年以上の私が試してみた感想について♪

めはな乳酸菌®配合じゃばらサプリ/レバンテ

北山村産のじゃばらに、希少性の高いめはな乳酸菌®を配合したじゃばらサプリ。

1日の目安摂取量は2粒です。

1袋60粒入りで、約1ヶ月分。

チャック付きのパウチに入っています。

めはな乳酸菌とは?

株式会社キティーの特許成分。
海外の学会誌や食品系の専門誌などで話題の新発見成分として注目されている。

レバンテのじゃばらサプリは、時間をかけてじっくり発酵させた黒じゃばらを使用。

なので見た目も黒いです。

じゃばらを時間をかけてじっくり発酵させることで、花粉症の辛さを和らげるパワーが増すのだそう。

じゃばらの成分と乳酸菌が一度に摂取できる、一石二鳥的なサプリ♪

花粉症対策もしつつ腸内環境も整えたいという人におすすめです(*^^)v

レバンテ楽天市場店で見てみる

レバンテAmazon店で見てみる

【レビュー】じゃばらサプリで花粉症対策!めはな乳酸菌配合じゃばらサプリを試してみました

じゃばら粒/リプサ

国産のじゃばらで作られたじゃばらサプリ。

1日の目安摂取量は3粒です。

1袋90粒入りなので、約1ヶ月分。

チャック式のパウチに入っています。

配合成分は、じゃばら果汁とセルロースのみ。

リプサのじゃばらサプリは、他のじゃばらサプリに比べて粒が圧倒的に小さいです⇩

小粒なのは嬉しいんですが、コーティングされていないので口に含んだ時に粉っぽさを感じやすいのが微妙なところ。

配合成分はシンプルなものがいい・一般的な錠剤の大きさが飲み込みにくいという人におすすめです(*^^)v

Qoo10で見てみる

楽天で見てみる

 

じゃばらサプリの比較結果

変化重視なら北山村産のじゃばらサプリ

それぞれの1日の目安摂取量あたりのじゃばら果皮粉末含有量を比較してみると⇩

北山村産のじゃばらサプリ めはな乳酸菌配合じゃばらサプリ じゃばら粒
じゃばら果皮粉末 918mg 200mg 150mg
ナリルチン含有量 6mg 不明 不明
その他配合成分 マルトース、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、その他 めはな乳酸菌200億個 セルロース

じゃばら果皮粉末が一番多く入っているのは、北山村産のじゃばらサプリです。

当然ながら、じゃばら果皮粉末の量が多ければナリルチンの含有量も増。

鼻のムズムズや目のショボショボを薬以外で何とかしたい!という人は北山村産のじゃばらサプリがおすすめです(*^^)v

公式サイト⇒北山村産のじゃばらサプリ。

+α成分がほしいならめはな乳酸菌®配合じゃばらサプリ

じゃばら果皮粉末以外にめはな乳酸菌も配合。

すでに乳酸菌サプリを飲んでいるなら、一度に摂取できるめはな乳酸菌®配合じゃばらサプリに変えてみるのもアリです。

レバンテ楽天市場店で見てみる

レバンテAmazon店で見てみる

安さ重視ならじゃばら粒

変化が期待できるものだったり+αの成分が配合されたものは、やはり値段も上がりがち。

じゃばら粒は、広告費や宣伝費を抑えたり簡易包装にしたりとコストカットをして安く販売できるよう努めています(^^)

そこまで多くを求めない・とりあえず安いものから試して変化があるか確認したいという人は、じゃばら粒がおすすめです(*^^)v

Qoo10で見てみる

楽天で見てみる

 

まとめ

以上、花粉症歴20年以上の私がおすすめするじゃばらサプリと比較レビューでした!

花粉症に悩んでいる人の参考になれば幸いです(^^)

【レビュー】べにふうき茶で花粉症対策!意外と美味しくて飲みやすかった♪

花粉症のためのメイク術!マスクをしてもメイク崩れが気にならない5つの方法

-30代からの健康&美容対策, サプリメント, レビュー, 花粉症対策

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2021 All Rights Reserved.