美白乳液おすすめ8選!インナードライ肌が選ぶべたつかない乳液タイプの美白美容液を紹介♪

投稿日:2021-03-07 更新日:

美白*美容液といっても、テクスチャーは様々。

化粧水のようにシャバシャバしたものからクリームのようにコクのあるものまで、色々な使い心地の美白*美容液があります。

中でも今回は、肌質や季節を選ばず年中使いやすい乳液タイプに厳選。

さらに30代インナードライ肌の私が実際に使ってみて良かった美白*美容液を紹介したいと思います!

  • べたつくテクスチャーは苦手
  • 美白*美容液+乳液として使いたい
  • クリーム不要と感じるくらいのうるおい感がほしい

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

自分に合った美白*美容液の選び方

美白*有効成分で選ぶ

美白*有効成分とは、「メラニンの生成を抑制し、シミやそばかすを防ぐ(あるいはこれに類似した効能がある)。」と認められた成分のこと。

代表的なものには

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • エラグ酸
  • カモミラET
  • コウジ酸
  • プラセンタエキス
  • リノール酸
  • トラネキサム酸
  • TXC
  • 4MSK
  • 抗メラノ機能体
  • ニコチン酸アミド(D-メラノ)
  • ルシノール®
  • デクスパンテノールW

などがあります(^^)/

ビタミンC誘導体

ビタミンCの欠点である吸収性や安定性の問題をクリアした成分。

メラニンの還元を促したり、色を薄くしたりする働きがある。

皮脂ケアにも効果的。

アルブチン

コケモモに含まれている成分。

資生堂が1990年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを阻害し、アミノ酸の一種であるチロシンとチロシナーゼの結合を防ぐことでメラニン生成を抑制する。

エラグ酸

ベリー類の果物から抽出される成分。

ライオンが1997年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の働きを阻害してメラニン生成を抑制する。

カモミラET

キク科植物「カミツレ花」からスクワランで抽出した成分。

花王が1999年に承認を下した。

メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)を活性化させる情報伝達物質「エンドセリン」の働きを抑制し、メラニンの生成を抑える。

コウジ酸

お酒や発酵食品の製造過程で発生する「麹(こうじ)」に含まれるコウジ菌が生産する、日本で発見された天然由来成分。

三省製薬が1989年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑える。

AGEsの発生を抑えて黄ぐすみを防ぐ抗糖化作用もある。

糖化とは?

タンパク質や脂質が体内の糖と結びつく減少のこと。

糖化する時にAGEsという肌の老化を促す物質が作られる。

プラセンタエキス

豚や馬など、動物の胎盤から抽出される成分。

メラニンの生成を抑制する。

リノール酸

紅花油などから抽出される成分。

サンスターが2001年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)を分解し、メラニンの生成を抑える。

肌のターンオーバーを促すことで、メラニンの排出をサポートする。

トラネキサム酸

資生堂が2002年に承認を下した。

メラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制する。

抗炎症、肝斑への作用も確認されている。

TXC

トラネキサム酸セチル塩酸塩。

シャネルが2009年に承認を下した。

親水性のトラネキサム酸に親油性をプラスして肌なじみを良くしたもの。

浸透*¹すると皮膚内に存在する酵素のエステラーゼによってトラネキサム酸に分解・代謝されるため、より効率的に働く。

*¹角質層まで

4MSK

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称。

資生堂が2003年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑制する。

肌のターンオーバーを促すことで、古い角質とともにメラニンの排出も促す。

参考:メラニンの変身を阻止せよ!|資生堂

抗メラノ機能体

4MSKとトラネキサム酸を組み合わせた複合成分。

2011年に資生堂が日本で初めて2種の同時配合に成功。

マイナスイオンを帯びる4MSKとプラスイオンを帯びるトラネキサム酸を一定の条件・バランスで配合することにより、素早く角質層まで浸透する4MSKがじっくり効くm-トラネキサム酸をぐんぐん引き込み、じっくり深く届く。

“シミ部位で生じている黒化スパイラル状態”にアプローチする。

参考:資生堂、シミの悪循環を抑制する新美白技術を開発

ニコチン酸アミド(D-メラノ)

水溶性ビタミンで、ビタミンB群の一種。

別名「ナイアシンアミド」「ビタミンB3」とも呼ばれる。

P&Gが2007年に承認を下した。

メラニンが表皮の細胞に受け渡されるのを抑制し、メラニンが過剰に表面化することを防ぐ。

ルシノール®

4-n-ブチルレゾルシン。

シベリアのモミの木から抽出される成分。

ポーラが1998年に承認を下した。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)とアミノ酸の一種であるチロシンの合体を防ぎ、メラニンを作らせないように働く。

デクスパンテノールW

ポーラが2018年に承認を下した。

表皮細胞のエネルギーを高めてターンオーバーを促進することで、メラニンの蓄積を抑える。

美白*有効成分の主な働きは3通り!

  • メラニンの生成を抑える
    ⇒メラノサイトの活性化を抑える
    ⇒チロシナーゼ(メラニンを生成する酵素)の働きを抑える
  • 肌のターンオーバーを整える
    ⇒古い角質とともに溜まったメラニンの排出を促す
  • メラニンを還元する
    ⇒黒色化メラニンの無色化

今の自分の肌悩みにベストな有効成分を基準に選ぶようにしましょう。

肌質で選ぶ

例えば、脂性肌の人がオイルタイプやクリームタイプを使うと油分過多で逆に肌荒れを起こしてしまったり、乾燥肌がローションタイプを使うとうるおい感が物足りないことも。

最近の美白*美容液は、有効成分以外にも肌荒れ防止成分や保湿成分を配合したり、エタノールフリーやパラベンフリーといった低刺激処方にこだわったものもあります。

美白*有効成分以外の配合成分も確認して、自分の肌質に合うかどうかを判断しましょう。

自分の肌質が分からない・正確な肌質を専門機関で診断してもらいたいという人は、遺伝子検査キットがおすすめです(*^^)v

季節や使うシーンで選ぶ

  • 乾燥しやすい秋冬
  • 花粉シーズン
  • メイク前
  • 梅雨の時期やお風呂上がり
  • ホルモンバランスの乱れ

など。

季節や体調によって、肌トラブルが起きやすかったり使いやすいと感じるシーンも変わっていきます。

「いつもより乾燥が気になるから、保湿力の高い化粧水を使おう。」

「今日は好きな香りで癒されたい気分♪」

「そろそろ花粉シーズンだし、敏感肌向けのスキンケアに切り替えよう。」

というように、その都度自分にとってベストな美白*美容液を選べるよう2~3種類用意しておくと安心です(^^)v

好みのテクスチャーや香りで選ぶ

美白*美容液といっても、テクスチャーや香りは様々。

化粧水のようにシャバシャバしたテクスチャーもあればクリームに近いこっくりとしたテクスチャーもありますし、無香料・ほんのり香る程度・フレグランス並みに香りが強いものもあります。

スキンケアは継続してこそ効果が期待できるもの。

億劫にならず毎日心地よく使うためには、好きなテクスチャーや香りであることも重要です(; ・`д・´)o

30代インナードライ肌が選ぶべたつかないおすすめ美白*乳液

肌潤美白エッセンス(米肌)

 

この投稿をInstagramで見る

 

米肌 まいはだ(@maihada)がシェアした投稿

保湿×美白*を同時に叶える美白*ケアシリーズ『肌潤美白』の、乳液タイプの美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“トラネキサム酸”を配合
  • 保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合
  • 9種類の透明感アップ成分入り
  • 5つのフリー

肌潤美白は、シミができる原因は紫外線と肌の水分不足であることに着目。

紫外線ダメージによって

  • メラニン生成が活発化→シミが増えるきっかけに
  • 肌が乾燥→メラニンの詰まった古い角層が蓄積してシミを溜め込む肌に

なってしまいます。

つまり、シミを増やさない・溜め込まない肌を目指すにはシミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアが必要

肌潤美白シリーズには美白*有効成分“トラネキサム酸”と保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合しているため、シミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアが可能です(*´▽`*)

テクスチャーは、ジェルっぽいみずみずしい感触。

指の腹でなでるように触れただけで、スルスル~ッと広がります♪

なじませた直後は少しペタペタ感が残りますが、不快に感じるほどではなく許容範囲。

タプタプ&もっちりとした肌触りで、うるおいで満たされているような安心感があります(*´艸`*)

日本人になじみ深いお米由来の保湿成分に興味があるという人はぜひ。

こんな人におすすめ

  • 美白*と保湿を同時に叶えるスキンケアがしたい
  • べたつかず程よくしっとり感のある使い心地が好み
  • 敏感肌でも使いやすい美白*ケアアイテムを探している

\ 14日間トライアルセットが1,630円!/

ホワイトショット MX(ポーラ)

エネルギー美白*¹を叶えるジェル状美白*乳液。

*¹メラニンの蓄積を抑えること

主な特長

  • 医薬部外品
  • ポーラオリジナル美白*有効成分“PCE-DP”配合
  • 無香料、無着色

美容界に衝撃を与えたのが、PCE-DPという成分。

PCE-DP(ピース ディーピー)とは?

  • Priming=高める
  • Cell=細胞
  • Energy=エネルギー
  • DP=デクスパンテノール

の頭文字を取った、細胞エネルギーを高めるデクスパンテノール。

表皮細胞のエネルギー産生を高め、メラニンの引き渡しおよびメラニンの取り込みを鎮静する。

シャネルが2009年に承認を下した“トラネキサム酸セチル塩酸塩”から、10年ぶりにポーラが承認を下した美白*有効成分です。

生物の細胞内ではエネルギー物質を作り出す反応経路が備わっていて、エネルギーを豊富に作ることができれば細胞が元気に動くことが可能。

エネルギー物質を作り出す反応には、「解糖系」と「クエン酸回路」の2つがあります。

表皮細胞にもこの2つがあるんですが、表皮細胞は通常は主に解糖系を使っていてクエン酸回路はあまり使われていません。

クエン酸回路は一度の反応で多くのエネルギー物質を生み出すことができるので、この休眠したクエン酸回路を活性化させれば効果的にエネルギーを増やすことができるということに。

参考:市場で約10年ぶりの新たな美白*有効成分、PCE-DPのメカニズム

そこで誕生したのがPCE-DPです。

PCE-DPがクエン酸回路を活性化させて表皮細胞の増殖を促進。

表皮細胞が増えると表皮の生まれ変わりが進み、メラニンを抱えた古い細胞が自然にはがれやすくなる=シミを防いでくれるというわけです(*´▽`*)

テクスチャーは、パシャッと弾けそうなみずみずしい感触。

軽く広げただけで、スーッと染み渡っていくような軽い付け心地です♪

ジェルと聞くと肌表面がずっとヌルヌルしているようなイメージをもつ人もいるかもしれませんが、ポーラは全くヌルつきなし!

むしろなじませた後は、サラッとした肌触りになります(*´艸`*)

10年ぶりに承認された美白*有効成分を使ってみたいという人はぜひ。

こんな人におすすめ

  • 肌全体のごわつきや色ムラが気になる
  • さっぱりとした使い心地が好き
  • メイク前や夏にも使いやすい美白*コスメを探している

\各種キャンペーン中!/

キャンペーン情報

  • ホワイトショット ご購入キャンペーン

を実施中!

※2022年8月31日(水)までの期間限定。

ホワイトクリアエッセンス(オルビス)

肌の「スキンピクセル」をバランスよく整える乳液状美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“m-ピクセノール*¹”配合
  • 肌環境を整えるサポート成分*²配合
  • 3種の保湿成分*³で肌にうるおいチャージ
  • 肌のキメを整える「バリアラップ処方*⁴」を採用
  • 無香料、無着色、酸化しやすい油分不使用、合成界面活性剤不使用、アルコールフリー
  • 弱酸性
  • アレルギーテスト済み*⁵

*¹デクスパンテノールW
*²ベニバナエキス-1、シラカバエキス(全て保湿成分)
*³シーグラエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギクエキス(全て保湿成分)
*⁴肌表面を保護しながらバリア機能をサポートすることでキメを整える処方=α-オレフィンオリゴマー
*⁵全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

スキンピクセルとは、メラニンの量や分布・肌の水分量・肌のキメの3つの要素の総称のこと。

透明感あふれる美肌を目指すには、この3つの要素のバランスを整えることが重要です。

スキンピクセルが乱れている肌は、メラニンが密集してシミやくすみが大きく目立っている状態。

そんなスキンピクセルが乱れた肌にアプローチしてくれるのが“m-ピクセノール”

m-ピクセノールとは?

2018年にポーラが10年ぶりに承認を下した、“デクスパンテノールW”という美白*有効成分。

ターンオーバーを促進してメラニンを微細化することで、メラニンの蓄積を抑えてシミ・そばかすを防ぐ。

ポーラの美白*化粧水と美白*乳液と同じ美白*有効成分が配合されているんです!

オルビスがポーラオリジナルの美白*有効成分を配合できるのは、ポーラと同じグループだから。

10年ぶりに承認された美白*有効成分入りの美容液が5,500円(税込)でゲットできるのはお得すぎます(; ・‘д・´)o

テクスチャーは、一般的な乳液よりも少しゆるめな感触。

軽い力でスルスルと広がってくれます♪

水分のみずみずしさというよりは、オイル系のなめらかな付け心地。

なじませた後は、オイルっぽさはなくサラッとした肌触りに(*´艸`*)

ポーラオリジナルの美白*有効成分をお手頃価格で使ってみたい人はぜひ。

こんな人におすすめ

  • 肌の色ムラやごわつきが気になる
  • 顔全体がどんよりして見える
  • デクスパンテノールW配合の美容液を使ってみたい

\オルビスユー7日間トライアルセット付き!/

一番お得なのは公式オンラインショップ!

公式オンラインショップだと、現品価格そのままで『オルビスユー7日間トライアルセット』付き!

さらに

  • 初回送料無料
  • 注文から最短で次の日お届け※
  • 開封後でも30日以内なら返品・交換OK

です(^o^)/

※一部地域をのぞく。

オルビス ブライト モイスチャー(オルビス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

オルビス(ORBIS)(@orbis_jp)がシェアした投稿

美白*×保湿を同時に叶える美白*ケアシリーズ『オルビス ブライト』の保湿液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“高圧処理ビタミンC*¹”配合
  • 肌荒れ防止有効成分“グリチルリチン酸ジカリウム”配合
  • 透明感をサポートする独自複合成分“ブライトVCコンプレックス*²”配合
  • “Wシールドヴェール*³”配合
  • 速効性保湿成分*⁴と持続性保湿成分*⁵配合
  • 肌タイプに合わせて2種類のテクスチャーから選べる
  • 無油分、無香料、無着色、アルコールフリー
  • 弱酸性
  • アレルギーテスト済み*⁶

*¹L-アスコルビン酸 2-グルコシド
*²L-アスコルビン酸 2-グルコシド、パウダルコ樹皮エキス、油溶性甘草エキス(2)
*³うるおいを閉じ込め、紫外線による乾燥や大気中のちり・ほこりなどから保護する成分
*⁴ヒアルロン酸ナトリウム(2)
*⁵ソルビトール発酵多糖液
*⁶全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

オルビスが着目したのは、肌表面に広がる「メラニン滲み」。

メラニン滲みとは?

シミ・そばかすが肌表面に現れること。

日々紫外線ダメージを受けている肌は、目に見えずともシミの元となるメラニンが刻々と広がり続けています。

次第に透明感を奪われ、どんよりとした肌印象に。

そんなメラニン滲みにアプローチするために配合されたのが、高圧処理ビタミンC!

高圧処理ビタミンCとは?

L-アスコルビン酸 2-グルコシド(美白*有効成分)。

高圧処理によって約1/10サイズまで微細化された乳化成分(水素添加大豆リン脂質)が浸透感をサポートする。

この高圧処理ビタミンCがメラノサイトまで浸透して、シミ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑制してくれます(*´▽`*)

テクスチャーは、少しとろみのある化粧水のような感触。

ジェルよりも軽めです。

なじませた後はサラッとしていて、「あれ?保湿液塗ったっけ?」と一瞬分からなくなるほど軽めの付け心地

さっぱりとした使用感が好きな人なら気に入ると思います♪

こんな人におすすめ

  • 美白*と保湿を同時に叶えるスキンケアがしたい
  • ビタミンCを取り入れたい
  • ちょっとでもベタつくのが嫌
  • 軽めの付け心地が好き
  • 続けやすい価格帯のものを選びたい

\980円で7日間お試しできる!/

ホワイトニング エッセンス コンセントレート EX(サエル)

敏感肌専門ブランド・ディセンシアの美白*ケアシリーズ『サエル』の乳液状美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“ビタミンC誘導体”配合
  • 肌荒れ有効成分“ビタミンE”配合
  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」を採用
  • 弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”配合
  • 天然植物から抽出したローズ×ローズマリーの香り
  • 合成香料不使用、無着色
  • アレルギーテスト済み*²

*¹乾燥など
*²全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

サエルが着目したのは、「ストレスはシミを加速させる」という新事実。

ストレスのある状態だと皮膚の温度が下がり、皮膚の温度が下がると肌本来のバリア機能が低下します。

バリア機能が低下すると外部刺激を受けやすくなるため、肌トラブルが起こりやすくシミや乾燥くすみが残りやすい状態に。

ちなみに、精神的ストレスも要注意。

精神的ストレスは活性酸素を発生させます。

この活性酸素によって

  1. 肌内部で炎症が起き、メラノサイトを刺激
  2. メラノサイト内のメラニン生成が加速化
  3. 酸化によってメラニンが黒化

してシミに。

つまり、シミを作らないためにはストレス対策が必要というわけです(; ・‘д・´)o

サエルは

  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”

を取り入れているため、ストレス対策バッチリ♪

*¹乾燥など

さらに、弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」も配合。

シミを加速させるストレスとバリア機能の低下への同時アプローチを可能にしています(*´▽`*)

テクスチャーは、瞬時に溶け込んでいきそうなみずみずしい感触。

とろみがやや強めの化粧水のようなテクスチャーです。

すっごくみずみずしいのに、なじませた後はしっとりモチモチ!

手のひらが吸い付くようなモッチリ感があります(*´艸`*)

敏感肌向けの美白*美容液を探している人はぜひ♪

こんな人におすすめ

  • 敏感肌用を使いたい
  • みずみずしいテクスチャーが好み
  • ストレスを感じやすい生活環境にいる

\10日間トライアルセットが980円!/

ホワイトフォトレーザー(エピステーム)

ロート製薬のエイジングケア*¹ブランド『エピステーム』の乳液状美白*美容液。

*¹年齢に応じたお手入れ

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“コウジ酸”配合
  • 抗炎症成分“アラントイン”配合
  • 光治療に着目した独自開発の新成分“フォトレーザーコンプレックス”配合
  • 1本で大人の肌悩みに対応

ロート製薬は、美容皮膚科アオハルクリニックとの共同研究によって「IPL治療が肌色を決定する遺伝子発現に作用する」ことを発見。

参考:美容施術「IPL治療」による美白作用の新たなメカニズムを発見|ロート製薬

IPL治療とは?

広帯域の波長(400nm-1200nm)は発振するフラッシュランプのこと。

フィルターを使って波長域を調整し、シミ・肝斑・赤ら顔・脱毛などの施術に用いられる。

IPL治療による美白*作用は、メラニンを含む細胞の熱変性とターンオーバーの促進であると考えられていました。

ですが解析を進めていくうちに、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)においてメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を低下させていることが判明!

さらにOCA2*³とSLC45A2*³遺伝子の発現を抑制すると、メラニンの生合成が低下することが分かりました。

そこでロート製薬は、「IPL治療による美白*作用と同じメカニズムを、スキンケアに取り入れることはできないか。」と考えて研究開始。

そして見つけたのがIPL治療と同様にメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を抑制する働きがある“アーティチョークエキス”と“エイジツエキス”

この2つのエキスを含めた独自開発の新成分が“フォトレーザーコンプレックス”です(^o^)/

テクスチャーは、とろみのある化粧水と乳液の間くらいの感触。

少し傾けるとゆっくり流れていくくらい、ゆるめなテクスチャーです。

なじませた後は、しっとり&モチッとした肌触り

少しペタペタ感が残りますが、インナードライ肌の私には許容範囲。

クリームは必要ないと思えるくらいのうるおい感があります(*´艸`*)

美白*ケア+エイジングケア*¹が同時にできて乳液感覚で使える美容液を探している人はぜひ♪

*²OCA2とSLC45A2
*³近年のヒトの見た目に関するゲノム関連解析により肌色の決定に寄与することが明らかとなった遺伝子

こんな人におすすめ

  • 乾燥くすみや糖化ケアがしたい
  • 年齢を重ねるにつれて顔色がどんよりしてきた
  • 肌の調子が不安定な時でも使える美白*美容液を探している
  • あまり高価な美容液は続けられない(予算は1万円前後が希望)

ブラン ディヴァン セラム(ジバンシイ)

集中的に“クリアグロウ”な白肌へと導く乳液状美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“ビタミンC誘導体*¹”配合
  • 独自の複合成分“グロウ リバイバー™ コンプレックス”を高濃度配合

*¹L-アスコルビン酸 2-グルコシド

『ブラン ディヴァン』は、スキンケアからメイクアップまで全8品を展開する人気の美白*ケアシリーズ。

ジバンシイが独自開発した“グロウ リバイバー™ コンプレックス”を、キー成分として配合しています。

グロウ リバイバー™ コンプレックスとは?

ビタミンC誘導体*¹に植物の天然成分*²を融合した、ジバンシイ独自の複合成分。

*¹L-アスコルビン酸 2-グルコシド
*²ホオノキエキス、ウメ果実エキス、ヒナギク花エキス(整肌成分)

ビタミンC誘導体はメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ以外にメラニンの還元化や排出を促す働きももっているため、美白*ケアにぜひとも取り入れたい成分です(*´▽`*)

テクスチャーは、ジェルのようなみずみずしい感触。

はじめのうちはヌルヌルしますが、なじませた後はしっとりとした肌触りに。

肌表面は光に当たるとキラキラして見えて、まさに“クリア グロウ”♪

香りも高級感があり、ラグジュアリーな気分を堪能できる美白*美容液です(*´▽`*)

こんな人におすすめ

  • スキンケアにビタミンCを取り入れたい
  • 肌のごわつきが気になっている
  • べたつくテクスチャーは苦手
  • ラグジュアリーな香りに包まれたい

ホワイトルーセント イルミネーティング マイクロS セラム(SHISEIDO)

肌にメラニンが溜まる前に多面的にアプローチし、“SAKURA ブライト”肌へと導く乳液状美白*美容液。

 主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“アクティブ4MSK*¹”配合
  • 抗炎症成分“グリチルリチン酸ジカリウム”配合
  • 独自のレニュラテクノロジー+*²を搭載
  • グリーンフローラルの香り
  • 乾燥による小じわを目立たなくする*³
  • ニキビのもとになりにくい処方*⁴
  • アレルギーテスト済み*⁵

*¹4-メトキシサリチル酸カリウム塩
*²感想を防ぎなめらかな肌に導く、明日葉 CGL コンプレックスβ(アシタバ葉/茎エキス、ナツメ果実エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー
*³効能評価試験済み
*⁴全ての人にニキビができないというわけではありません
*⁵全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

キー成分となるのが、SHISEIDOが26年かけて開発した“アクティブ4MSK*¹”。

4MSKとは?

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称。

資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑制するだけではなく、肌のターンオーバーを促すことで古い角質とともにメラニンの排出も促す。

参考:メラニンの変身を阻止せよ!|資生堂

アクティブ4MSK*¹がメラニン生成の引き金となる酵素チロシナーゼの働きを複数ステップでブロックすることで、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれます(*´▽`*)

テクスチャーは、一般的な乳液よりも少しコクのある感触。

乳液とクリームの中間くらいのテクスチャーです。

なじませた後は、しっとりとした肌触り

混合肌やインナードライ肌なら、クリームは不要と感じるくらいうるおい感があります(*´艸`*)

チロシナーゼの活性を抑えるだけでなく、溜まったメラニンの排出を促すケアもしたい人は4MSKをぜひ取り入れて!

こんな人におすすめ

  • 溜まったメラニンの排出を促すケアも取り入れたい
  • フローラル系の香りが好き
  • スキンケアは香りで癒されたい
  • 秋冬向きの美白*美容液を探している

\各種キャンペーン中!/

ワタシプラス限定特典

  • 1品からでも、全国どこでも送料無料
  • 購入金額に応じたスイーツのプレゼントあり
  • 買い物に使えるポイントが貯まる
  • PayPay、楽天ペイなど支払い方法が豊富

不安ならトライアルセットがあるものから

今回紹介した美白*乳液はどれも自信を持っておすすめできるものですが、初めてだと不安に感じることもあるはず。

いきなり1万円以上の買い物はちょっと・・・という人は、2,000円前後でお試しできるトライアルセットから選んで使ってみて下さい(^o^)/

できてしまったシミは医薬品で緩和ケア!

有効成分が配合された美白*美容液などのスキンケアアイテムは、あくまで「シミ・そばかすを防ぐ」ためのもの。

予防であって治療ではありません。

シミの治療となるとレーザー治療が一般的ですが、通院する手間や高額になりがちな費用を考えると即決しづらいですよね。

そして何より、痛みやダウンタイムの期間も気になります。

「痛みやダウンタイムを気にせず、無理なく続けられるシミケアがしたい。」

そんな人におすすめなのが医薬品!

医薬品は、効果効能が認められた治療目的のもの。

有効成分を最大量配合できるため、効果が期待できます(^^)v

シミケアの代表成分でもあるビタミンCは、熱や光に弱く分解されやすいので毎日摂取することが大切

なのでビタミンC補給剤として摂取するのもおすすめです(*^^)v

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.