30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

2021年春 気になるコスメの新作情報

HAKU(ハク)から2021新作美白美容液が登場!発売日や通販など気になる内容詳細について

投稿日:2021年2月4日 更新日:

HAKU(ハク)から2021年新作美白美容液『メラノフォーカスZ』が発売されます!

HAKU(ハク)といえば、美白有効成分“4MSK”を配合した資生堂のホワイトニングケアライン。

特にメラノフォーカスVはブランドを代表するロングセラー美白美容液ですよね(^^)

そんなHAKU(ハク)から発売される2021年の新作美白美容液は、メラノフォーカスVの進化版!

“シミのもとの無限ループ”にアプローチする、期待の美白美容液です(*´艸`*)

というわけで今回は、HAKU(ハク)から発売される2021年新作美白美容液『メラノフォーカスZ』の

  • 特徴などの内容詳細
  • 発売日と値段
  • 販売店舗や通販情報

について紹介したいと思います!

メラノフォーカスZ(HAKU)の内容詳細について

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究した、“シミのもとの無限ループ”にまでアプローチする薬用美白美容液。【医薬部外品】

異なるアプローチをもつ2つの美白有効成分(“4MSK”と“m-トラネキサム酸”)を同時に配合した“抗メラノ機能体”を搭載し、根本原因に働きかけてメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防いでくれます(^^)

今回の新作は、血管に注目した美白美容液。

「血管とシミって関係あるの?」と思うかもしれませんが、実は新生血管には紫外線が当たるとメラノサイトを活性化するチロシナーゼという酵素を刺激してしまう“ウロキナーゼ”が多く含まれていることが分かったんです!

そもそも一度出てきたシミを消すことは難しく、治療となるとレーザー照射が一般的。

レーザーを照射することでシミを除去するんですが、人によっては色素沈着がひどくなってしまったり再発してしまったりすることも。

キレイに治るか治らないかは肌質によるものではないかと考えられてきました。

ですが資生堂の研究によると、レーザーを照射した後に色素沈着やシミが再発しやすい人はシミの部位に新生血管がとても多いということが分かりました(; ・`д・´)o

新生血管に多く含まれるウロキナーゼが、メラノサイトを活性化させてシミの原因となるメラニン色素を増やしてしまう。

ならばこのチロシナーゼの活性を抑えよう!ということで配合されたのがオトギリソウの抽出液です(*´▽`*)

今回の新作美白美容液には、資生堂の特許美白成分“4MSK”と“m-トラネキサム酸”に加えて“オトギリソウエキス”を配合。

従来のアプローチ+新生血管に多く含まれるウロキナーゼの活性を抑えることでシミを防いでいく美白美容液です(*´▽`*)

テクスチャーは、乳液っぽくてみずみずしい使用感♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

更にパワーアップしたメラノフォーカスに期待大(*´艸`*)

ガンコなシミやレーザー後の再発してしまうシミに悩んでいるという人におすすめです(*^^)v

乳液タイプの美白美容液おすすめ8選!乾燥性脂性肌の私が選ぶべたつかない美白美容液を紹介♪

【2021】美白美容液発売日情報!プチプラからデパコスまで最新の美白美容液をチェック!

 

発売日と値段は?

発売日は2021年3月21日(日)

値段は20g:4,070円・45g:11,000円・レフィル(45g):10,670円(税込)です(*^^)v

※20gは数量限定品。

 

販売店舗や通販情報について

実店舗であれば、HAKUの取り扱いがあるドラッグストアやバラエティショップなどで購入可能です(*^^)v

通販であれば、

\ボトル付きお試しサイズが数量限定&次回から使える800円クーポン付き!/

資生堂公式オンラインショップ【ワタシプラス】

\9%OFFにて販売中!/

コスメリンク

アットコスメショッピングicon

LOHACO

Qoo10

にて購入可能です(*^^)v

販売が開始されたらスムーズに購入できるよう、事前に会員登録を済ませておきましょう。

各サイトをお気に入り登録(ブックマーク)しておくとよりスムーズです(^^)v

発売日が近づいてくると販売ページが更新されるので、購入を検討している人は定期的にチェックしておくことをおすすめします(^o^)/

デパコスの激安通販サイトおすすめ11選!ブランドコスメを安く買う方法を紹介♪

いつもの美白ケアを底上げ【HAKU ピーリング】が限定発売!

蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除き、明るく透明感のある肌へ導くとともに次に使う美白美容液の浸透感がよい肌を叶える洗浄料。

整肌なめらか・保湿成分の“グリコール酸”と保湿成分の“Sヒアルロン酸”配合で、いつもの美白ケアを底上げしてくれます(^^)

日々のシミ対策といえば、日焼け止め+美白美容液が鉄板!

コロナ禍でおうち時間が増えたことで、より自分の肌にかける時間とお金が増えたという人もいるのでは?

今のうちにレーザー治療を受けようと思う人もいる一方、そこまではちょっと・・・という人も。

施術までは考えていないけど、いつもよりレベルアップした美白ケアをしたい。

そんな希望を叶えてくれるのが『HAKU ピーリング』です(^o^)/

使い方は

  1. パウチパックの封を開け、指先に適量とる。
  2. 洗顔後の乾いた肌に、眉や目のまわり・口まわり・鼻孔・生え際を避け数回に分けてやさしく均一に広げる。
  3. そのまま5分間放置し、流水で約1分間を目安に洗い流す。

の3ステップ。

あとはいつものスキンケアをすればOKです(^^)v

1回分がパウチになっているので、使用量が分かりやすく持ち運びにも便利(*´艸`*)

使用にあたっていくつか注意点もありますが、じっくりケアしたい時にぴったりのアイテムです(*´▽`*)

発売日は2021年9月21日(火)

値段は4,400円(税込)です(*^^)v

限定品なので、購入を検討している人はお早めに(; ・‘д・´)o

使用上の注意点
  • 3日に1回の使用を守る。
  • 5分以上放置すると乾いて落としにくくなるため、5分以上の放置は避ける。
  • 指先に付いたクリームはすぐに水で十分に洗い流す。
  • 日中はSPF15以上の紫外線防止効果のある化粧品を使う。

 

\1点からでも送料無料!/

資生堂公式オンラインショップ【ワタシプラス】で見てみる

 

薬用美白美容液ファンデで日中のUVケアも♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

シミをカバーしながら美白する、SPF30/PA+++の薬用美白ファンデーション。【医薬部外品】

美白有効成分“4MSK”配合で、シミの気にならない明るく透明感のある肌へと導いてくれます(^^)

カラー展開は全4色です(^^)/

シミや色ムラを目立たせないファインレッドパールも配合♪

なめらかなテクスチャーとサラッとした仕上がりは、まさに美容液仕立てです(*´艸`*)

ワタシプラスで見てみる

コスメリンクで見てみる

アットコスメショッピングで見てみるicon

LOHACOで見てみる

楽天で見てみる

 

“乾燥くすみ”をケアする美容液『ボタニック サイエンス』も要チェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOHACO(ロハコ)(@lohaco.jp)がシェアした投稿

“乾燥くすみ”に対応した美容液。

乾燥によってくすんで見える状態の肌に先端科学と植物の力を届け、うるおって明るく澄みわたる肌へと導いてくれます(^^)

資生堂の100年を超える肌研究と先端技術を搭載して生まれた透明感対策美容液♪

ワタシプラスで見てみる

アットコスメショッピングで見てみるicon

楽天で見てみる

 

紫外線対策はサプリとの併用がおすすめ!

肌への紫外線対策は比較的意識が高いかと思いますが、目・髪の毛・頭皮などの紫外線対策もできていますか?

目に日焼け止めを塗ることはできませんし、時にはサングラスや帽子を取らなければならないシーンも出てくるかと思います。

塗るタイプの日焼け止めが使えない箇所への紫外線対策は、体の内側からケアができるUVケアサプリがおすすめ(^O^)/

もちろん塗るタイプの日焼け止めと併用すればより効果的なので、

  • 日焼け止めを塗り直すのが面倒
  • 手の届かない箇所の紫外線対策もきっちりやりたい
  • 美肌に良い栄養素も取り入れたい

という人はぜひチェックしてみて下さい(^O^)/

国産のUVケアサプリ9選!初めてでも試しやすいサプリメントを紹介♪

国産のUVケアサプリ9選!初めてでも試しやすいサプリメントを紹介♪

できてしまったシミには“飲む医薬品”でケア!

有効成分が配合された美白美容液などのスキンケアアイテムは、あくまで『シミ・ソバカスを防ぐ』ためのもの。

予防であって治療ではありません。

シミの治療となるとレーザー治療が一般的ですが、通院する手間や高額になりがちな費用を考えると即決しづらいですよね。

そして何より、痛みやダウンタイムの期間も気になります。

「痛みやダウンタイムを気にせず、無理なく続けられるシミケアがしたい。」

そんな人におすすめなのが『飲む医薬品』

医薬品は、効果効能が認められた治療目的のもの。

有効成分を最大量配合できるため、効果が期待できます(^^)v

シミケアの代表成分でもあるビタミンCは、熱や光に弱く分解されやすいので毎日摂取することが大切

なのでビタミンC補給剤として摂取するのもおすすめです(*^^)v

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

まとめ

以上、HAKU(ハク)2021新作美白美容液『メラノフォーカスV』の内容詳細と通販情報についてでした!

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2021新作】美白コスメ情報まとめ!最新UVケアアイテムを発売日別に紹介♪

-2021年春, 気になるコスメの新作情報

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2021 All Rights Reserved.