2021年春 気になるコスメの新作情報

ホワイトショット(POLA)2021新作美白コスメ情報!発売日や通販など気になる内容詳細について

投稿日:2020年12月8日 更新日:

ホワイトショットから2021年の新作美白コスメ情報が発表されました!

ホワイトショットといえば、業界初の“ルシノール®”を配合したPOLA(ポーラ)の美白ケアブランド。

ルシノール®は、シベリアのモミの木に含まれるメラニン生成を抑制する美白有効成分です(^^)

そんなホワイトショットから発売される2021年新作の美白コスメは、固着化した“3つの濁り”にアプローチする美白美容液と日中用日焼け止めクリームが登場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

美ST編集部(@be_story_official)がシェアした投稿

 

新次元の美白を叶える美容液です(*´▽`*)

というわけで今回は、ホワイトショットから発売される2021年新作美白コスメの

  • 特徴などの内容詳細
  • 発売日と値段
  • 販売店舗や通販情報

について紹介したいと思います!

キャンペーン情報

公式サイトにてホワイトショットブランドの商品を含む10,000円(税込)以上の買い物をすると

  • ホワイトショット SXS N(ミニサイズ)

がもらえます(^o^)/

2022年1月31日(月)までの期間限定

 

ホワイトショット(POLA)2021新作美白コスメの内容詳細

ホワイトショット(POLA)から発売される2021年新作の美白コスメは

  • ホワイトショット CXS N
  • ホワイトショット スキンプロテクター DX

の計2種類。

それぞれ詳しく見ていきましょう(^o^)/

ホワイトショット CXS N

『メラニン濁り』『糖化濁り』『血管濁り』の固着化した濁りにアプローチする美白美容液。【医薬部外品】

血管に蓄積する老化色素“リポフスチン”を分解除去するポーラオリジナル成分を配合し、澄み渡るようなブライト肌を叶えてくれます(^^)

今回の新作は、旧『ホワイトショット CXS』のパワーアップバージョン!

「年齢ととみに定着したような色の濁りを感じる。」という声から着想を得て、ポーラは固着化した濁りの原因が血管領域にあることを発見。

“リポフスチン”が肌を茶色く濁らせていることを突き止め、3つの固着化した濁りに働きかけるオリジナル成分を配合した美白美容液です(*´▽`*)

リポフスチンとは?

生まれて3ヶ月くらいから徐々に体の中に出てきて、歳をとるにつれて増えていく老化色素。

実は血管の内側にある血管内皮細胞は生まれ変わりが非常に遅い

リポフスチンが血管内皮細胞にこびりつくと、血管そのものがよどんで見えてしまう。

血管に流れる血液もドス黒く見えてしまう=結果顔全体がくすんで見えるというわけです。

しかもそれだけでなく、このリポフスチンが血管内皮細胞に多いと血流が低下。

血流が低下すれば隅々まで血液が行き届かず、これもまた顔色がくすんで見えてしまう原因に。

というわけで今回の新作に配合されたのが、リポフスチンを分解して作らせないようにする成分“オウゴンエキス”と“アサガオカラクサエキス”

リポフスチンを除去することで、血管のよどみをなくし隅々まで血液を行き渡らせて透明感のある肌へと導いてくれる美白美容液です(*´▽`*)

もちろん、ポーラ独自開発成分の“ルシノール®EX”もしっかり配合。

ルシノール®EXとは?

ポーラが独自開発した美白有効成分“ルシノール©”と“ビタミンC誘導体”に、“マジョラムエキス”・“クジンエキスクリア”・“ショウキョウエキス”を加えたポーラオリジナル複合成分。

従来の美白美容液が更にパワーアップしました(*´艸`*)

使い方は、化粧水のあとにシミ・ソバカスが気になる部分になじませるだけ。

とろみのあるテクスチャーですが素早くなじんでくれます♪

何となく顔全体がどんよりして見える・パッと明るい印象に見せたいという人は要チェックです!

公式サイト⇒【ホワイトショット CXS N】

詳しいレビューはコチラから⇩

【レビュー】ホワイトショットCXSNで“濁り”ケア!ポーラの最新美白美容液を使ってみた感想。

ホワイトショット スキンプロテクター DX

美白ケアと多機能UVカットを両立させた、SPF50+/PA++++の日中用クリーム。【医薬部外品】

紫外線だけでなく大気汚染・近赤外線・ブルーライトからも肌を守り、澄み渡るような透明肌へと導いてくれます(^^)

ポーラは、パソコンやスマホの長時間使用が肌の焼けやすさに影響していることに着目。

明るい光を浴び続けると全身に夜を知らせる“メラトニン”の分泌が減少し、ヒトの肌が本来もつ日焼けから肌を守る力“セルフシールド機能”がオフになってしまうことを発見。

セルフシールド機能とは?

日焼けを引き起こす9種類の刺激因子を一斉にストップさせる働きのこと。

このセルフシールド機能をオンにするオリジナル成分を配合し、根本から日焼けしにくい肌質へと導いてくれるのが今回の新作です(*´▽`*)

使い方は、スキンケアで肌を整えたあとに顔全体やデコルテに伸ばすだけ。

みずみずしいテクスチャーで、ごわついた肌をやわらかく透明感のある肌に(*´艸`*)

ホワイトショットシリーズ初のUVケアクリームなので要チェックです(; ・`д・´)o

公式サイト⇒【スキンプロテクター DX】

詳しいレビューはコチラから⇩

【レビュー】スキンプロテクターDXが多機能すぎる!リモートワークにおすすめの日中用クリームを紹介♪

発売日と値段

発売日は

  • ホワイトショット CXS N→2021年3月1日(月)
  • ホワイトショット スキンプロテクター DX→2021年4月22日(木)

と2つの日程があります(^^)/

値段は

  • ホワイトショット CXS N→25ml:16,500円/リフィル25ml:15,400円/ラージリフィル50ml:27,500円/ポンプ交換用:1,100円(税込)
  • ホワイトショット スキンプロテクター DX→45g:6,600円(税込)

です(*^^)v

販売店舗や通販情報

実店舗であれば、POLA(ポーラ)の取り扱いがある百貨店や化粧品専門店などで購入可能です(*^^)v

POLA公式オンラインストア

meecoicon

阪急百貨店公式通販 HANKYU BEAUTY ONLINE

大丸松坂屋オンラインショッピング

ベルコスメ

コスメティックタイムズ

コスメリンク

にて購入可能です(*^^)v

販売が開始されたらスムーズに購入できるよう、事前に会員登録を済ませておきましょう。

各サイトをお気に入り登録(ブックマーク)しておくとよりスムーズです(^^)v

発売日が近づいてくると販売ページが更新されるので、購入を検討している人は定期的にチェックしておくことをおすすめします(^o^)/

デパコスの激安通販サイトおすすめ12選!ブランドコスメを安く買う方法を紹介♪

キャンペーン情報

公式サイトにてホワイトショットブランドの商品を含む10,000円(税込)以上の買い物をすると

  • ホワイトショット SXS N(ミニサイズ)

がもらえます(^o^)/

2022年1月31日(月)までの期間限定

その他ホワイトショットシリーズも合わせてチェック!

ホワイトショット LX

ポーラオリジナル美白有効成分“PCE-DP”を配合した美白ローション。【医薬部外品】

新成分PCE-DPが表皮細胞のエネルギーを爆発的に高め、メラニンの蓄積をを抑えシミ・ソバカスを防いでくれます(^^)

PCE-DP(ピース ディーピー)とは?

ポーラが市場でおよそ10年ぶりに承認を下した美白有効成分。

名称の由来は

  • Priming=高める
  • Cell=細胞
  • Energy=エネルギー
  • DP=デクスパンテノール

の頭文字を取った、細胞エネルギーを高めるデクスパンテノール。

表皮細胞のエネルギー産生を高め、メラニンの引き渡しおよびメラニンの取り込みを鎮静する。

生物の細胞内ではエネルギー物質を作り出す反応経路が備わっていて、エネルギーを豊富に作ることができれば細胞が元気に動くことが可能。

エネルギー物質を作り出す反応には、『解糖系』と『クエン酸回路』の2つがあります。

表皮細胞にもこの2つがあるんですが、表皮細胞は通常は主に解糖系を使っていてクエン酸回路はあまり使われていません。

クエン酸回路は一度の反応で多くのエネルギー物質を生み出すことができるので、この休眠したクエン酸回路を活性化させれば効果的にエネルギーを増やすことができるということに。

参考:市場で約10年ぶりの新たな美白有効成分、PCE-DPのメカニズム

そこで誕生したのがPCE-DP!

PCE-DPは、クエン酸回路を活性化させて表皮細胞の増殖を促進

表皮細胞が増えると表皮の生まれ変わりが進み、メラニンを抱えた古い細胞が自然にはがれやすくなる=シミを防いでくれるというわけです(*´▽`*)

シミの部位は表皮の生まれ変わりが滞ると言われているので、表皮細胞を増やして表皮の生まれ変わりをサポートしてあげることが必要なんですね(*´艸`*)

また、PCE-DPは表皮細胞から放出される伝達物質のうち、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)にメラニンの引き渡しを促す物質の産生を抑制する働きがあることも発見!

つまり、PCE-DPは「早くメラニンくれよ~。」と言っているヤツに「お前、ちょい黙ろうか。」と言ってくれる頼もしき存在(*´艸`*)

メラノサイトにメラニンの引き渡しを促す伝達物質の産生が鎮静すると、表皮細胞自体のメラニンの取り込みも鎮静。

結果、表皮細胞に含まれるメラニンの量が減少していくというわけです(*´▽`*)

PCE-DPの美白作用についてまとめると、

  • 表皮細胞のエネルギー産生を高める
  • 表皮細胞が増えることで表皮の生まれ変わりが進む
  • メラニンを抱えた古い細胞が自然にはがれやすくなる
  • 表皮細胞に含まれるメラニンの量が減少
  • シミの元となるメラニンが蓄積しにくい肌へ

の5つがポイント。

表皮細胞のエネルギー産生を高めることで抗炎症力や抗酸化力など肌本来の働きが高まり、うるおい・キメ・化粧のりなどにも変化が期待できます(*´艸`*)

ホワイトショット LXは、まろやかな感触の白く濁った美白ローション。

しっとりとした使い心地が好き・シミだけでなく肌のごわつきやくすみケアもしたいという人におすすめです(*^^)v

公式サイト⇒【ホワイトショット LX】

ホワイトショット SXS

繰り返し出てきてしまうしつこい“不屈のシミ*”にアプローチする集中美白美容液。【医薬部外品】

アグレッシブノイズに働きかける“Nクリアエキス”を新配合し、まっさらに冴えわたるような透明感のある肌印象へと導いてくれます(^^)

2022年1月にリニューアル発売されます!

詳しくはコチラから⇩

ホワイトショット集中美白美容液がリニューアル!発売日や通販など気になる内容詳細について

ホワイトショット MX

ポーラオリジナル美白有効成分“PCE-DP”を配合したジェル状美白乳液。【医薬部外品】

PCE-DPが表皮細胞のエネルギーを爆発的に高め、メラニンの蓄積をを抑えシミ・ソバカスを防いでくれます(^^)

美白ローションと同様、こちらも約10年ぶりに承認されたPCE-DP(デクスパンテノール)入り!

PCE-DP(ピース ディーピー)とは?

ポーラが市場でおよそ10年ぶりに承認を下した美白有効成分。

名称の由来は

  • Priming=高める
  • Cell=細胞
  • Energy=エネルギー
  • DP=デクスパンテノール

の頭文字を取った、細胞エネルギーを高めるデクスパンテノール。

表皮細胞のエネルギー産生を高め、メラニンの引き渡しおよびメラニンの取り込みを鎮静する。

ホワイトショット MXは、肌にスッとなじむみずみずしいテクスチャーのジェル状ミルク。

さっぱりとした使用感が好き・夏やお風呂上がりでも使いやすい美白ケアアイテムを探しているという人におすすめです(*^^)v

公式サイト⇒【ホワイトショット MX】

詳しいレビューはコチラから⇩

【レビュー】ホワイトショットMXはリピート決定!POLA(ポーラ)のおすすめ美白乳液を紹介♪

ホワイトショット RXS

『暑さヤケ』に着目し、ポーラオリジナル複合成分“トラネキサム酸RXS”を配合したジェルクリーム。【医薬部外品】

ひんやりみずみずしい感触で、透明感ある肌へと導いてくれます(^^)

ポーラは、「UVケアを行っているのに夏はヤケやすい。」という女性の肌悩みに着目。

メラニンと気温の関係性について研究した結果、夏特有の紫外線以外の事象『暑さ』にも夏のヤケやすさの原因があることを発見!

人の持つメラニン生成機能は本来、メラニン生成を弱めるタイミングがあることでメラニン生成量のバランスが取れています。

ですが夏の暑さで気温が上昇することにより

  • 人に本来備わっている『メラニン生成のサイクル』が狂って常に大量のメラニンを生成し続けてしまう(=夏のUV過剰反応)
  • 遊離脂肪酸が肌細胞内で発生させる炎症性物質(GM-CSF)の影響によってメラノサイト(メラニン色素を作る細胞)が刺激され、メラニンの生成を増加させて紫外線を浴びていなくても日ヤケと同じようにシミやくすみを引き起こす(=皮脂ヤケ)
  • 夏に多くみられる遊離脂肪酸の影響によってセルフクリア機能が低下し、つくられたメラニンキャップを分解できず肌表面にシミ・色ムラ・くすみとして見えてしまう(=セルフクリア機能の夏バテ)

という状態に。

遊離脂肪酸とは?

季節や時間帯を問わず常に分泌される皮脂の構成成分の一つ。

人の活動エネルギー源にもなるが、皮膚の過剰な遊離脂肪酸は毛穴を目立たせたり乾燥性の肌荒れを起こしてキメを悪化させるなど、肌に影響を与える。

セルフクリア機能とは?

細胞の核を守るために作られたメラニンキャップを、不要になった後に自らの力で分解する機能。

加齢やストレス、遊離脂肪酸の影響によって低下する。

セルフクリア機能が低下すると作られたメラニンキャップが分解できず、メラニンが塊のまま表皮の上層に上がってくるため肌表面にシミ・色ムラ・くすみとして現れる。

このUV過剰反応・皮脂ヤケ・セルフクリア機能の夏バテによる夏のヤケやすさにアプローチするために

  • ポーラオリジナル複合成分“トラネキサム酸RXS
  • ポーラオリジナル複合保湿成分“エクストラSCリキッド
  • ポーラオリジナル美容成分“m-Aクリアエキス
  • 美容成分“マジョラムエキス”と“クジンエキスクリア
  • ポーラオリジナル美容成分“YACエキス”と“EGクリアエキス
  • 肌荒れを防ぐ有効成分“グリチルリチン酸2K

を配合。

トラネキサム酸RXSとは?

美白有効成分のトラネキサム酸・美容成分のエンメイソウエキス・保湿成分のサンザシエキスから成る、ポーラオリジナル複合成分。

透明感のある輝くような肌を目指す。

エクストラSCリキッドとは?

保湿成分のビワ葉エキスとタイソウエキスから成る、ポーラオリジナル複合保湿成分。

輝くような肌をサポートする。

m-Aクリアエキスとは?

海藻-1エキスとローズマリーエキスから成る、ポーラオリジナル美容成分。

マジョラムエキスとは?

マヨラナエキスから成る美容成分。

クジンエキスクリアとは?

透明感のある肌をサポートする。

YACエキスとは?

ヨモギエキスから成るポーラオリジナル保湿成分。

真皮のAGEs(肌の老化を促す物質)を除去する作用がある。

EGクリアエキスとは?

レンゲソウエキスから成るポーラオリジナル保湿成分。

角層のAGEsの除去効果を持つ。

参考:角層のAGEsが紫外線によって増加することを発見

グリチルリチン酸2Kとは?

肌荒れを防ぐ有効成分。

抗炎症作用・抗アレルギー作用がある。

これらの成分が、“RXSシールドデリバリー処方”によって角層のすみずみまで届け、保湿膜が長時間肌をうるおいで満たしてくれます。

手に取った時にひんやりと心地よい感触がするので、夏のスキンケアにピッタリ♪

夏は肌がべたつきがちでスキンケアが億劫・肌荒れを防ぎながらしっかり美白ケアがしたいという人におすすめです(*^^)v

公式サイト⇒【ホワイトショット RXS】

ホワイトショット QXS

透明感あふれるような肌を目指す、薬用美白シートマスク。【医薬部外品】

メラノサイトを塊にさせないポーラオリジナル成分を配合し、たっぷりと美容液を含んだ美白シートマスクが肌にピタッと密着して澄み渡るような肌へと導いてくれます(^^)

着目したのは「すぐに肌が黒く変化したり色ムラになってしまう。」という多くの声。

速く黒くなる要因について研究した結果、紫外線・酸化ストレス・加齢などの影響によって巨大なメラノサイトの塊(=メラノピラミッド)が形成されていることを発見!

そこでポーラはメラノサイトを培養し、どんな時に塊になるのか調査。

発現が変化していた遺伝子が複数あったことから、これらが塊の形成に関係している可能性が考えられました。

どの遺伝子が関係しているのかを突き止めるため、発現が変化していた遺伝子を人工的に変化させてみることに。

すると、とある遺伝子の発現が減った時にメラノサイトが塊になることが判明!

その遺伝子が『DENND1A遺伝子』。

DENND1A(デンドワンエー)とは?

細胞を包んでいる細胞膜のすぐ内側に存在するタンパク質の一種の遺伝子のこと。

DENND1A遺伝子が減少すると、一部のメラノサイトが強粘着質に変性。

周囲のメラノサイトを巻き込んで積み重なることで、巨大なピラミッド状態となります。

つまり、このDENND1A遺伝子がメラノサイトが塊になるのを抑える働きをもち、紫外線・酸化ストレス・加齢で発現が不足するとメラノサイトの塊の形成が進むということに。

DENND1A遺伝子の発現を増やす素材を探したところ、見つかったのが“コンフリーエキス”と“パフィアエキス”!

コンフリーエキスとは?

ヨーロッパ・西アジア原産の植物であるコンフリーの葉から抽出した後、ある種のコンフリーに含まれる有害物質が含まれていないことを確認したエキス。

ヨーロッパでは、葉や根が抗炎症や骨折治療の薬として伝統的に用いられている。

パフィアエキスとは?

南米原産の植物であるパフィアの根から抽出したエキス。

現地では万病に効く薬として、また、強壮剤として伝統的に用いられている。

このコンフリーエキスとパフィアエキスが、メラノサイトに塊を作らせないということが明らかになりました(*´▽`*)

参考:新発見:メラニン産生細胞が塊になりメラニンを増産

美白シートマスクには

  • 美白有効成分“トラネキサム酸
  • 肌荒れを防ぐ有効成分“グリチルリチン酸2K
  • メラニンの塊を作らせない“m-セパレーター(コンフリーエキス)
  • 透明感あふれるような肌をサポートする“QXクリアエキス
  • セルフクリア機能を高める“SCリキッド
  • 肌の過脂化に着目した“クリアノール”と“m-シューター
  • 肌の糖化に着目した“YACエキス”と“EGクリアエキス
  • 透明感のある肌をサポートする“m-Aエキス”と“マジョラムエキス”と“クジンエキスクリア

を配合。

これらの成分がギュッと詰まった、ピタッと肌に密着してうるおいを届ける構造のシートマスクです(*´艸`*)

1包2枚入りで、気になる部分に貼るだけの簡単ケア♪

ホワイトショットをライン使いする場合は、『ホワイトショット LX(美白ローション)』と『ホワイトショット CXS N』の間に使用。

目元やほうれい線などピンポイントで手軽にケアがしたいという人におすすめです(*^^)v

公式サイト⇒【ホワイトショット QXS】

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS

毎日2粒で、体の中から透明感へアプローチするサプリメント。【特許取得健康食品】

  • 過酷な環境下でも育つインドキノキから発見したブランノール®を細かく粉砕した“ミクロブランノールEX”
  • ヤマモモの樹皮から抽出したベイベリーとローズマリーから抽出したエキスをオリジナルバランスで配合した“ベイベリーバークS”
  • 厳選したヨモギから独自製法も用いて高濃度に抽出した“YACエキス”

のオリジナル成分を配合し、体の内側から透明感へ働きかけてくれます(^^)

タブレット型なので飲みやすいのも◎。

公式サイト⇒【ホワイトショット インナーロック タブレット IXS】

2022年1月にリニューアルされます!

詳しくはコチラから⇩

ホワイトショット集中美白美容液がリニューアル!発売日や通販など気になる内容詳細について

ホワイトショット インナーロック リキッド IXS

体の中から透明感を引き出す、飲むホワイトショット。【特許取得健康食品】

すっきりとした酸味のあるクリアカベルネ風味です(^^)

公式サイト⇒【ホワイトショット インナーロック リキッド IXS】

できてしまったシミには“飲む医薬品”でケア!

有効成分が配合された美白美容液などのスキンケアアイテムは、あくまで『シミ・ソバカスを防ぐ』ためのもの。

予防であって治療ではありません。

シミの治療となるとレーザー治療が一般的ですが、通院する手間や高額になりがちな費用を考えると即決しづらいですよね。

そして何より、痛みやダウンタイムの期間も気になります。

「痛みやダウンタイムを気にせず、無理なく続けられるシミケアがしたい。」

そんな人におすすめなのが『飲む医薬品』

医薬品は、効果効能が認められた治療目的のもの。

有効成分を最大量配合できるため、効果が期待できます(^^)v

シミケアの代表成分でもあるビタミンCは、熱や光に弱く分解されやすいので毎日摂取することが大切

なのでビタミンC補給剤として摂取するのもおすすめです(*^^)v

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

まとめ

以上、ホワイトショット(POLA)2021新作美白コスメの内容詳細と通販情報についてでした!

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【2021新作】美白コスメ情報まとめ!最新UVケアアイテムを発売日別に紹介♪

-2021年春, 気になるコスメの新作情報

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2022 All Rights Reserved.