30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

2021年夏 気になるコスメの新作情報

HAKU(ハク)から薬用美容液クッションが新登場!発売日や通販など気になる内容詳細について

投稿日:2020年3月21日 更新日:

HAKU(ハク)から『ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』が新発売されます!

HAKUといえば、美白有効成分の4MSKを配合した資生堂のホワイトニングケアライン。

美白美容液のメラノフォーカスZが有名ですよね(^^)

そんなHAKU(ハク)から発売される『ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』は、“乾燥くすみ”に着目した美容液ファンデーション

素肌をケアしながら気になる部分をカバーする新ファンデは要チェックです(^o^)/

というわけで今回は、HAKU(ハク)から発売される『ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』の

  • 特徴などの内容詳細
  • 発売日と値段
  • 販売店舗や通販情報

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

『HAKU(ハク) ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』の内容詳細

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

HAKUから発売される『ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』は、“乾燥くすみ”に着目したSPF30/PA+++の薬用ファンデーション・美容液。【医薬部外品】

透明感保湿成分の“ボタニック カクテル”・美白有効成分の4MSK配合で、くすみをカバーしながら素肌までケアし明るく澄みわたる肌へと導いてくれます(^^)

4MSKとは?

サリチル酸の誘導体で、資生堂の独自開発成分。

メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)の活性を抑え、メラニン生成を抑制する。

シミの部位で起きている慢性角化エラーに作用し、たまったメラニンを排出する。

慢性角化エラーとは?

表皮が生まれ変わる過程が乱れている状態のこと。

通常であれば肌の生まれ変わりとともに肌表面へ押し上げられて垢となって自然にはがれ落ちるメラニンが、肌の中で逃げ場を失って絡みつき消えないシミとなる。

カラー展開は全4色です(^^)/

「ファンデーションが肌の負担になって、くすみがより悪化する。」

「お直しでくすみはカバーできても透明感は失われる。」

そんな悩みから誕生したのが今回の新作!

オーロラパールが透明感のある光を放ち、くすみや色ムラを飛ばして美肌に補正してくれます(*´∀`*)

また、ブルーライトからも肌を守ってくれるのも嬉しいポイント(*´艸`*)

パフ付き&コンパクトタイプなので持ち運びにも便利♪

グリーンフローラルのほのかな香り付きです(^^)v

発売日と値段

発売日は2021年5月21日(金)

※2020年6月21日(日)⇒2020年9月以降⇒2021年以降と発売日が延期していました。

値段はレフィル:各3,520円/ケース:1,100円/パフ:550円(税込)です(*^^)v

販売店舗や通販情報

実店舗であれば、HAKUの取り扱いがあるドラッグストアやバラエティショップなどで購入可能です(*^^)v

通販であれば、

ワタシプラス

アットコスメショッピングicon

LOHACO

コスメリンク

Qoo10

にて購入可能です(*^^)v

販売が開始されたらスムーズに購入できるよう、事前に会員登録を済ませておきましょう(^^)

各サイトをお気に入り登録(ブックマーク)しておくとよりスムーズです(^^)v

発売日が近づいてくると販売ページが更新されるので、購入を検討している人は定期的にチェックしておくことをおすすめします(^o^)/

デパコスの激安通販サイトおすすめ11選!ブランドコスメを安く買う方法を紹介♪

いつもの美白ケアを底上げ『HAKU ピーリング』が限定発売!

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

蓄積したメラニンを含む不要な角層を取り除き、明るく透明感のある肌へ導くとともに次に使う美白美容液の浸透感がよい肌を叶える洗浄料。

整肌なめらか・保湿成分の“グリコール酸”と保湿成分の“Sヒアルロン酸”配合で、いつもの美白ケアを底上げしてくれます(^^)

日々のシミ対策といえば、日焼け止め+美白美容液が鉄板!

コロナ禍でおうち時間が増えたことで、より自分の肌にかける時間とお金が増えたという人もいるのでは?

今のうちにレーザー治療を受けようと思う人もいる一方、そこまではちょっと・・・という人も。

施術までは考えていないけど、いつもよりレベルアップした美白ケアをしたい。

そんな希望を叶えてくれるのが『HAKU ピーリング』です(^o^)/

使い方は

  1. パウチパックの封を開け、指先に適量とる。
  2. 洗顔後の乾いた肌に、眉や目のまわり・口まわり・鼻孔・生え際を避け数回に分けてやさしく均一に広げる。
  3. そのまま5分間放置し、流水で約1分間を目安に洗い流す。

の3ステップ。

あとはいつものスキンケアをすればOKです(^^)v

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

1回分がパウチになっているので、使用量が分かりやすく持ち運びにも便利(*´艸`*)

使用にあたっていくつか注意点もありますが、じっくりケアしたい時にぴったりのアイテムです(*´▽`*)

発売日は2021年9月21日(火)

値段は4,400円(税込)です(*^^)v

限定品なので、購入を検討している人はお早めに(; ・‘д・´)o

ワタシプラスで見てみる

使用上の注意点
  • 3日に1回の使用を守る。
  • 5分以上放置すると乾いて落としにくくなるため、5分以上の放置は避ける。
  • 指先に付いたクリームはすぐに水で十分に洗い流す。
  • 日中はSPF15以上の紫外線防止効果のある化粧品を使う。

日中美白美容液『メラノフォーカス UV』が新発売!

美白*ケアとUVケアを同時に叶える、SPF50+/PA++++の日中美白美容液。【医薬部外品】

“4MSK”と“トラネキサム酸”のダブルの美白有効成分で、肌にうるおいを与えながら明るく透明感のある肌へと導いてくれます(^^)

これまで実現することができなかった、2つの美白有効成分の配合と国内最高レベルのUVカット値を両立した日中美白美容液です(*´▽`*)

詳しくはコチラから⇩

HAKU(ハク)から新作日中美白美容液が登場!発売日や通販など気になる内容詳細について

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。

『薬用 美白美容液ファンデ』で日中も美白ケア♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

日中も本格的な美白ケアができるSPF30/PA+++の新ファンデーション・美容液。【医薬部外品】

美白有効成分の4MSKを配合することで、シミの気にならない明るく透明感のある肌へと導いてくれます(^^)

シミや色ムラを目立たせないファインレッドパールも配合♪

美容液仕立てのなめらかなテクスチャーとサラッとした仕上がりは、まさに美容液ファンデです(*´艸`*)

アレルギーテスト済み*¹・ニキビのもとになりにくい処方*²なのも嬉しいポイント♪

ワタシプラスで見てみる

アットコスメショッピングで見てみるicon

コスメリンクで見てみる

楽天で見てみる 

*¹:すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません。

*²:すべての人にニキビができないというわけではありません。

合わせて使いたい美容液

ボタニック サイエンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOHACO(ロハコ)(@lohaco.jp)がシェアした投稿 -

“乾燥くすみ”に対応した美容液。

乾燥によってくすんで見える状態の肌に先端科学と植物の力を届け、うるおって明るく澄みわたる肌へと導いてくれます(^^)

資生堂の100年を超える肌研究と先端技術を搭載して生まれた透明感対策美容液♪

ワタシプラスで見てみる

アットコスメショッピングで見てみるicon

コスメリンクで見てみる

メラノフォーカスZ(旧:メラノフォーカスV)

 

この投稿をInstagramで見る

 

HAKU(@haku_shiseido)がシェアした投稿

シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究した、“シミのもとの無限ループ”にまでアプローチする薬用美白美容液。【医薬部外品】

異なるアプローチをもつ2つの美白有効成分(“4MSK”と“m-トラネキサム酸”)を同時に配合した“抗メラノ機能体”を搭載し、根本原因に働きかけてメラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防いでくれます(^^)

2005年に誕生して以降、ずっと進化し続けているメラノフォーカスシリーズの最新作!

ポーラのホワイトショットと同じく、血管に注目した美白美容液です。

ただ、ホワイトショットは肌全体の濁り感やくすみ感にアプローチするのに対し、ハクはガンコなシミやレーザーを当てた後でも再発してしまいそうなシミにアプローチしてくれるというもの。

シミの治療といえば、レーザー治療が一般的。

レーザーを照射することでシミを除去するんですが、人によっては色素沈着がひどくなってしまったり再発してしまったりすることも。

キレイに治るか治らないかは肌質によるものではないかと考えられてきました。

ですが資生堂の研究によると、レーザーを照射した後に色素沈着やシミが再発しやすい人はシミの部位に新生血管がとても多いということが明らかに。

新生血管が多いとなぜシミが消えづらかったり濃くなるかというと、“ウロキナーゼ”という成分が多く含まれているから。

ウロキナーゼとは?

紫外線が当たるとメラノサイトを活性化するチロシナーゼという酵素を刺激する成分。

メラノサイトが活性化すると、メラニン色素が増えてシミの原因になってしまいます。

以上のことを踏まえると、ウロキナーゼの活性を抑えることができれば色素沈着やシミの再発が防げるのではという結論に。

というわけで今回の美白美容液に配合されたのが、ウロキナーゼの活性を抑えるオトギリソウの抽出液!

資生堂の特許美白成分“4MSK”と“m-トラネキサム酸”に加え、“オトギリソウエキス”を配合。

今回の新作は、従来のアプローチ+新生血管に多く含まれるウロキナーゼの活性を抑えることでシミを防いでいく美白美容液です(*´▽`*)

更にパワーアップしたメラノフォーカスに期待大(*´艸`*)

ガンコなシミやレーザー後の再発してしまうシミに悩んでいるという人におすすめです(*^^)v

ワタシプラスで見てみる

アットコスメショッピングで見てみるicon

LOHACOで見てみる

コスメリンクで見てみる

楽天で見てみる

まとめ

以上、『HAKU ボタニック サイエンス 薬用 美容液クッションコンパクト』の内容詳細と通販情報についてでした!

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コスメ2021夏新作情報まとめ!プチプラからデパコスまで発売日別に紹介♪

【アドセンス】

【アドセンス】

-2021年夏, 気になるコスメの新作情報

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2021 All Rights Reserved.