30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

30代からの健康&美容対策 サプリメント サプリメント レビュー

【レビュー】ppFree(ピーピーフリー)で過敏性腸症候群は治る?ガス型の私が実際に試してみました

投稿日:2020年3月27日 更新日:

ppFree(ピーピーフリー)という過敏性腸症候群のためのサプリメントを試してみました!

というのも、私自身ずっと過敏性腸症候群に悩んできた一人。

私の場合はガス型で、静かな場所にいるとオナラやゲップをしたくなったり、お腹が張って座っていられないほど痛くなることもあります。

今ではだいぶマシになりましたが、中学時代から社会人として働き始めた会社員時代までは地獄のような日々でした。

過敏性腸症候群を治すには、ストレスをなるべく溜めないようにして規則正しい生活を心がけるしかない・・・。

半ば諦めつつ過ごしていた時に出会ったのがppFree(ピーピーフリー)。

ペパーミントオイルを主原料としているワイズ製薬のサプリメントです(^^)

このミントの力が突然のギュルギュルを抑えてくれるんだとか。

というわけで今回は、過敏性腸症候群(ガス型)の私がppFree(ピーピーフリー)を実際に試してみたレビューをしたいと思います(^o^)/

 

ppFree(ピーピーフリー)は過敏性腸症候群のためのサプリメント!

主原料はペパーミントオイル

スースーとした強い清涼感のあるペパーミント。

口臭対策としてのイメージを持っている人もいるかもしれませんが、海外では突然のギュルギュルを抑えてくれる原料として有名なんです(*´∀`*)

元々ペパーミント自体、日本でも古くから健胃作用として知られていましたが、研究が進んできたのはごく最近。

実はミミズを解剖する際、あのうねうねした動きを止めるのにペパーミントオイルが使われています。

というのも、ペパーミントオイルにはミミズの運動を支える平滑筋の動きを直接的に抑制する働きがあるから。

平滑筋(へいこつきん)とは

内臓や血管の壁に存在し、緊張を保つことや収縮によって内臓や血管の働きの維持を行なっている筋肉のこと。

筋肉には横紋筋(おうもんきん)と平滑筋があり、横紋筋には骨格筋と心筋がある。

骨格筋は運動神経支配であり自分の意志で動かすことができるが、心筋や平滑筋は自立神経支配であり自分の意志で動かすことはできない。

(出典:健康長寿ネット)

お腹の調子を整える4つの成分を配合

ショウガ

悪玉菌を撃退する成分。

ストレスを和らげる可能性が示唆されている“テンペル系”と呼ばれる精油が豊富に含まれています。

フェンネル

芳香性健胃剤として消化を促し、腹部膨満感や痛みに働きかける成分。

ストレスを和らげる可能性が示唆されている“テンペル系”と呼ばれる精油が豊富に含まれています。

ビフィズス菌

腸内環境を整える成分。

乳酸菌などとは違って自然界ではほぼ動物の腸管内にのみ生息し、人の共棲細菌の99.9%を占めると言われています。

サラシア

糖の吸収を抑え腸を整える成分。

富士フィルムが研究中の注目の成分です。

確実に腸まで届けるために耐酸性を実現したカプセルを採用

いくら有用な成分が入っていても、腸まで届かなければ意味がない!

ということで採用されたのが、腸溶性コーティング“E-カプセル”

天然成分100%ながら高い耐酸性を実現していて、胃酸から中身を守り確実に腸へ届いたあと溶け出す特許技術です。

腸内で溶けることで、ペパーミント特有の強い清涼感も軽減されています(^^)

公式サイト⇒過敏性腸症候群(IBS)改善サプリ「ppFree(ピーピーフリー)」

 

ppFree(ピーピーフリー)のお試しレビュー

パッケージ

パッケージは一般的なチャック式パウチ⇩

袋を開けるとサプリがどさっと入っています⇩

1袋60粒入りで約1ヶ月分。

賞味期限は届いた日から1年以上先でした(*^^)v

全成分

原材料名はコチラ⇩

飲み方

1日2~3回、1回1粒を目安に飲むだけ。

カプセルには腸で溶けるコーティングがされていますが、食後に摂取すると胃への滞在時間が長くなって胃で溶けてしまい胃痛・胃もたれの原因になるので食後を避けて飲むようにとのこと。

他にも、妊婦さんや薬を服用中など注意すべき人もいるので、注意書きをしっかり確認して下さい(; ・`д・´)o

サプリメントの形状

サプリメントの形状はこんなかんじ⇩

見た目は真っ黒で、ラグビーボールのミニサイズ版みたいな形。

カプセル型のサプリって表面がツルツルしているものが多い印象ですが、ピーピーフリーは細かいザラザラ感のあるすりガラスのような手触りです。

大きさは、約1.2cm×約0.7cm。

 

やや大きめに見えますが、物を飲み込むのが苦手な私でもスムーズに飲み込めました(*^^)v

1回1粒でOKなのが良かった♪

これがもし1回2粒とか3粒だったら、間違いなく1粒ずつしか飲めなかった。。。

1ヶ月試してみた感想

始めは小さなゲップがよく出た

ゲップといっても炭酸を飲んだ時のような豪快なものではなく(笑)。

「ケポッ」というほんの少し空気が漏れたような音。

よっぽど至近距離じゃないと周囲からは気付かれにくい程度なので、そこまで気にほどではないかなと思います(^^)

腹部膨満感が減った

音が鳴ることの次に辛かったのがコレ。

ひどい時は痛くてしばらく横になっていないと無理な状態だったんですが、飲み始めてからはお腹が張っているような感覚は減ってきました。

もしかしたらフェンネルという成分のおかげなのかも?

毎日便が出るようになった

私の場合は、交代性便通異常と呼ばれる下痢と便秘を繰り返すタイプ。

生理前後は前者で、それ以外やストレスがより一層強くなる時は後者になることが多かったです。

ここ最近は便秘気味だったんですが、飲み始めてた頃から毎日出るように♪

知らずしらずのうちに、何かしらのストレスが溜まっていたのかもしれません。

排便時に肛門がスースーする

何というかこう・・・お尻に風穴があるようなかんじ(笑)。

ヒリヒリしたりズキズキしたりといった刺激ではなかったので、個人的には気にならず。

毎回スースーするわけではなくて、サプリを飲んでから溶け出すタイミングと重なった時に感じることが多かったです。

食事を楽しめない

ただ一つ気になったのが、けっこうキツめな清涼感。

飲んで数時間経つと、喉の奥から湧き上がってくるようなスースー感が出始めます。

このサプリは食後を避けて飲むよう注意書きがされているので、私はいつも朝食→家事→仕事前に1粒→昼食→仕事→夕食作り前に1粒という流れで飲んでいました。

飲むタイミングがズレてしまうとサプリが溶ける頃と食事時間が重なって、口に入れたものがペパーミントと混ざって変な感じに。。。

純粋に食事を楽しめないのが残念ポイントでした。

 

ppFree(ピーピーフリー)はこんな人におすすめ!

  • 緊張するとお腹の調子が悪くなる
  • 静かな場所や満員電車が怖い
  • お腹が張って動けなくなるほど辛いことがある
  • 病院に行っても「ストレスを溜めないように」としか言われない
  • 移動先ではいつもトイレの場所を真っ先に確認してしまう

という人は、一度試してみる価値アリかなと思います。

3ヶ月全額返金保証・専任薬剤師による電話サポート付きなので、定期コースでも試しやすい設定♪

定期コースはちょっと・・・という人は、割高になってしまいますが単品購入も可能です(*^^)v

普段からストレスをためないよう気を付けていても、自力でコントロールするのって正直難しいですよね。

特に人間関係や仕事が原因だと尚更。。。

そんな時はペパーミントの力を借りてみるのも良いかもしれません(^^)

公式サイト⇒過敏性腸症候群(IBS)改善サプリ「ppFree(ピーピーフリー)」

-30代からの健康&美容対策, サプリメント, サプリメント, レビュー

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2020 All Rights Reserved.