30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

30代からの健康&美容対策 汗・臭いケア

足が臭い原因は汗だけじゃなかった!今すぐできる足のニオイ対策を紹介

投稿日:

足が臭いと常にビクビク。

特に飲み会の席が座敷だったり訪問先が靴を脱がなければならない場所だった時は、ニオイが相手にバレないようヒヤヒヤしながら一刻も早くその場を去ることだけで頭の中がいっぱいになります。

ちなみに私も昔は足が臭かったです。(家族に指摘された)

臭すぎて、ある日私の靴にゴキブリが入っていました。(ウソみたいだけどホントの話)

自分では入念に洗っているつもりでも、ニオイってなかなか取れないんですよね。

というわけで今回は、今すぐできる足のニオイ対策について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

【アドセンス】

足が臭い原因は汗だけじゃなかった!

足が臭う原因は、汗だけでなく角質も関係しています。

というのも、靴の中が蒸れると古い角質が剥がれて垢(アカ)となり、その垢が雑菌のエサとなるため。

ジメジメとした空間+大好物のエサがある。

これぞ雑菌にとっては好条件。

活動が活発化してどんどん増殖していくことで悪臭を放ち、足が臭う原因となります。

 

今すぐできる足のニオイ対策

その①洗い方を見直す

指と指の間もしっかり洗っていますか?

足の甲や裏はしっかり洗っていても、指1本1本まで丁寧に洗えている人って意外と少ないです。

仕事で疲れてきたり急いでいる時は、ついつい手を抜いてしまいがち。

指と指の間は汗が溜まりやすいので、1本ずつ丁寧に洗いましょう(^^)/

その②足の爪はこまめに切る

足の爪が伸びていると、垢(アカ)が溜まりやすくなります。

この垢こそ雑菌の大好物。

垢をエサにしてどんどん繁殖していき、『イソ吉草酸』という悪臭の元となる物質を生み出します。

イソ吉草酸とは

チーズのような「酸っぱい」「発酵している」においが特徴。

悪臭防止法でも規制値が定められているほど。

参照元:https://news.livedoor.com/article/detail/9899784/

この『イソ吉草酸』は、普通に洗っただけではなかなか落ちない厄介なヤツ。

足の爪はこまめに切っておくようにしましょう(^^)/

その③同じ靴を連続して履かない

同じ靴を続けて履くと、中の蒸れが乾ききらず雑菌の温床に。

一度履いた靴は風通しの良い場所に陰干ししておきましょう(^^)/

その④インソール(中敷き)をこまめに取り替える

足の裏には汗腺が集中しているため、インソールにはたっぷりの汗が吸収されています。

そのまま放置しておくと、同じく雑菌の温床に。

靴を脱いだ時にインソールも取り外し、こまめに洗って干すようにしましょう(^^)/

使ったことがないという人はぜひこの機会に。

インソールには、足汗を吸収する以外に靴を長持ちさせてくれる役割もあります(^^)

インソールを楽天で見てみる

その⑤靴の保管中は脱臭剤・除湿剤を使う

靴箱は湿気が溜まりやすいため、靴の中に脱臭剤や除湿剤を入れておきましょう。

新聞紙を丸めて詰めておくのも効果的。

靴箱にも置型タイプを設置しておくとより安心です(^^)

その⑥角質ケアをする

足が臭い原因は汗だけだと思われがちですが、実は角質にも原因があるんです。

足の裏はもともと角質が多い部分。

足が蒸れると溜まった角質が剥がれて垢(アカ)となり、それが雑菌のエサとなって増殖を促してしまいます。

「そんなに汗はかいていないのに何故か臭い」という人は、角質ケアもしっかり行ないましょう(^^)/

その⑥制汗剤を使う

できる限りのことをしているのにニオイが消えない。。。

そんな時は足専用の制汗剤に頼るのもアリ。

汗を抑制する有効成分が配合された医薬部外品もあるので、「病院に行くほどではないけど症状は何とかしたい」という人は試してみる価値アリです(^^)

おすすめ記事⇒『足汗を止める制汗剤5選!ブーツの中が蒸れる悩みを解決』

 

まとめ

以上、今すぐできる足のニオイ対策についてでした!

まだ実践していない項目があれば、ぜひ今日から取り入れてみて下さい(^o^)/

【アドセンス】

【アドセンス】

-30代からの健康&美容対策, 汗・臭いケア

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2020 All Rights Reserved.