【レビュー】米肌の肌潤美白は保湿も満足!ライスパワー配合の美白ケアシリーズを紹介♪

投稿日:2019-04-30 更新日:

米肌の美白*ケアシリーズ『肌潤美白*』をトライアルセットで試してみました!

米肌といえばライスパワー®。

保湿成分のライスパワー®No.7と、美白*有効成分のトラネキサム酸が配合されています。

美白*ケアと保湿ケアが同時にできるのがいいなと思って使ってみたら、期待通りの保湿力!

肌の調子が不安定な時でもトラブルなく使えたので、リピート候補の1つになりました(*´▽`*)

というわけで今回は、米肌の美白*ケアシリーズ『肌潤美白*』をレビューしたいと思います!

  • 保湿と美白*のケアをまとめてしたい
  • 肌に合う美白*ケアがなかなか見つからない
  • 保湿力のある成分が配合された美白*ケアアイテムを使いたい

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

目次

『米肌 肌潤美白*』を30代インナードライ肌がレビュー

トライアルセットは洗顔石鹸・化粧水・美容液・クリームの4点入り

セット内容

  • 肌潤石鹸(15g)
  • 肌潤美白化粧水(30ml)【医薬部外品】
  • 肌潤美白美容液(12ml)【医薬部外品】
  • 肌潤クリーム(10g)

肌潤石鹸

次に使うスキンケアのなじみをスムーズにするブースター石鹸

主な特長

  • マイルドな肌あたりの濃密ホイップ泡
  • 泡立てネットなしでも素早く泡立つ
  • 濃密泡で毛穴汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチ
  • たっぷりの保湿成分配合でしっとりとした洗い上がり
  • 必要なうるおいを残すからつっぱり知らず
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー
  • アレルギーテスト済み*¹

*¹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

保湿成分“ライスパワー®No.11”配合

使い方は普段と同じ

使い方は

  1. 手と石鹸を濡らす
  2. 泡が手のひらいっぱいになるまで、水を少しずつ足しながら泡立てる
  3. 顔の内側から外側に向かって、小さな円を描くように汚れとなじませる
  4. あご・口の周り・小鼻・目の周りなど、細かい部分も丁寧に洗う
  5. 人肌程度の流水で、すすぎ残しのないように洗い流す

の5ステップです。

使い方ポイント

あらかじめ、ハンドソープなどで手を洗っておく。(手に汚れが付いていると泡立ちにくくなるため)

泡をクッションにしながら、軽くすべらせるようにやさしく洗うのがコツ。

髪の生え際などに泡が残らないように注意。(ニキビなど肌トラブルの原因に)

泡立てネットを使わなくても泡立つ

石鹸の表面は軽く粉が吹いていて、見た目はまるで小餅。

表面の粉吹きは植物性100%の高純度な洗浄成分が乾燥によって結晶化したもので、品質に問題があるわけではありません。

水を少しずつ加えながら泡立てていくと⇩

泡立てネットを使わなくてもしっかり泡立つ

石鹸の泡質ってスカスカなものが多いイメージでしたが、肌潤の石鹸は十分ふわふわ。

きめ細かい泡質の証でもある“泡のツノ”もちゃんとできてます⇩

洗顔中も泡が潰れることはなく、最後まで気持ちよく洗顔できました

ただ、普段泥洗顔を使っている身としてはやっぱり泡のキメに物足りなさが。

ボテッとした重さのある泡が好きな人には微妙かも。

とはいえもっと水っぽい泡になる洗顔石鹼もあるので、これくらいの泡質なら合格ラインです。

洗い上がりは可もなく不可もなし

強いて言えば、若干つっぱり感があるかな?程度。

皮膚が引っ張られるような強いつっぱり感ではないですが、しっとりとした洗い上がりが好きな人には不向きな印象でした。

おすすめポイント

  • 泡立てネットを使わずにきめ細かい泡をつくることができる
  • さっぱりとした洗い上がり

肌潤美白*化粧水

薬用美白*化粧水

主な特長

  • 美白*有効成分“トラネキサム酸”がシミの発生原因にアプローチ
  • 保湿力に優れた“ライスパワー®No.7”が肌をたっぷりのうるおいで満たす
  • 使うたび透明感のあるやわらかな肌へと導く透明感アップ成分入り
  • しっとりするのにべたつかず、もっちりとした後肌に
  • 1年を通して使いやすい感触
  • 無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー
  • アレルギーテスト済み*¹

*¹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

美白*有効成分“トラネキサム酸”と保湿成分“ライスパワー®No.7”配合

洗顔後、適量を肌になじませる

使い方は

  1. 適量(500円玉大くらい)を手またはコットンにとる
  2. 洗顔後の肌に、やさしく押し込むようにパッティングしながらなじませる
  3. 細かい部分も、やさしくパッティングする
  4. 顔全体を手のひらで包み込み、ハンドプレスでしっかりなじませる

の4ステップです。

使い方ポイント

適量は、コットンの裏面にも染みている状態が目安。

デリケートな目もとはパッティングせず、やさしくすべらせるように。

肌がひんやりしていたらうるおいチャージ完了の証。

とろみのないサラッとしたテクスチャー

スッと素早く肌になじんでくれます。

なじませた後はモチモチとした肌触り

手のひらが吸いつく程よいしっとり感で、ちょうどいいうるおい感でした(*´∀`*)

おすすめポイント

  • サラッとしたテクスチャーでみずみずしい
  • ベタつかず程よくしっとりする
  • 肌状態が不安定でも使いやすい

肌潤美白*エッセンス

薬用美白*美容液

主な特長

  • 美白*有効成分“トラネキサム酸”がシミの発生原因にアプローチ
  • 保湿力に優れた“ライスパワー®No.7”が肌をたっぷりのうるおいで満たす
  • 使うたび透明感のあるやわらかな肌へと導く9種類の透明感アップ成分入り
  • もっちり透明感のある後肌を叶えるエモリエント成分をたっぷり配合
  • 無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー
  • アレルギーテスト済み*¹

*¹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

美白*有効成分“トラネキサム酸”と保湿成分“ライスパワー®No.7”配合

化粧水で整えたあと、ムラなく伸ばす

使い方は

  1. 適量(ポンプ2回押し分)を手にとる
  2. 両頬・額・鼻・あごの5点に、円を描くように置く
  3. 手のひら全体でムラなくのばす
  4. 内側から外側に向かって、引き上げるようになじませる
  5. 細かい部分もやさしくなじませる
  6. しっかり染み込ませるように、手のひらで顔全体を包み込んでハンドプレスする

の6ステップです。

使い方ポイント

口まわり・鼻・目まわりなどの細かい部分は、中指を中心に指先でやさしくなじませる。

乳液のようなとろみのあるテクスチャー

美容「液」というよりは、「乳液」か「ジェル」に近いテクスチャー。

指の腹で軽くなでただけで、するすると伸び広がります。

肌なじみもスムーズで、なじむとピタッと密着するような感覚。

少しペタペタ感が残りますが、不快レベルはゼロ。

より肌のうるおいがキープされているような安心感がありました。

おすすめポイント

  • 肌なじみがよい
  • 不快なベタつきはない
  • しっかり保湿されている安心感がある

肌潤クリーム

保湿クリーム

主な特長

  • たっぷりと配合したエモリエント成分が保護膜を形成
  • モイストキープ&バリア効果で、長時間うるおいをとどめる
  • コクのあるリッチな使用感
  • 無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性
  • アレルギーテスト済み*¹

*¹全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

保湿成分“ライスパワー®No.7”配合

美容液のあと全体にムラなくなじませる

使い方は

  1. 適量(パール1粒分くらい)を手にとる
  2. 両頬・額・鼻・あごの5点に、円を描くように置く
  3. 手のひら全体でムラなくのばす
  4. 内側から外側に向かって、引き上げるようになじませる
  5. 細かい部分もやさしくなじませる
  6. しっかり染み込ませるように、手のひらで顔全体を包み込んでハンドプレスする

の6ステップです。

使い方ポイント

リフトアップを目指すなら

  1. 手をL字にしてほうれい線に沿わせる
  2. こめかみまでグッと引き上げて3秒キープ

を3回繰り返す。

ちゅるっとしたなめらかなクリーム

ホワイトチョコを湯せんで溶かしたような、真っ白なツヤツヤクリーム。

肌にのせてみると、ちょっとオイルっぽさを感じます。

伸び広がりはスムーズで、ちゅるっとした感触。

テクスチャーはみずみずしいものの、なんとなくオイル特有のヌルっと感あり

梅雨の時期や夏にはちょっと重たく感じそうです。

なじませた後は、薄い膜でラッピングされたようなつけ心地。

見た目もツヤツヤしていて、素肌がちょっとだけキレイに見えます♪

ちなみに本品にはジェルタイプのクリームもあるので、さっぱり系が好きであればジェルの方がいいかもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

米肌 まいはだ(@maihada)がシェアした投稿

トライアルセットもクリームの種類が選べたら嬉しかったです。

おすすめポイント

  • 肌のうるおいを逃さないラッピング感覚
  • コクがありつつテクスチャーがなめらか

クリームorジェル、どちらが良い?

肌潤クリームと肌潤ジェルクリームの保湿力は、どちらも同レベル。

  • 「ジェル」だけど満足できるしっとり感
  • 「クリーム」だけどベタベタしないモッチリ感

と、テクスチャーの作り分けにこだわって設計されています。

好みのテクスチャーで選んでOKです。

『米肌 肌潤美白*』を使用した感想

みずみずしい使い心地なのにしっかりうるおい感があった

化粧水と美容液の使い心地は良かった!

みずみずしいテクスチャーだとうるおい感が物足りない場合があるんですが、肌潤美白*シリーズはうるおい感バッチリ

気になるベタつきもないし、クリーム以外は年中使いやすそうな美白*ケアシリーズでした(*´▽`*)

肌の調子が不安定な時でも使えた

季節の変わり目や体調によって肌の調子が不安定な時でも、特に刺激感なく使い続けられました

保湿と美白*ケアをまとめてできるのが嬉しい

保湿はスキンケアの基本だし、シミを予防するなら美白*ケアも必要不可欠。

肌潤美白*は保湿力に優れたライスパワー®と美白*有効成分が配合されているので、保湿と美白*ケアをまとめてできて使い勝手が良かったです。

オイリー肌にはクリームは不要かも

インナードライ肌の私でもクリームは少し重たく感じたので、オイリー肌にはクリームは不要かも。

クリームは使わない、もしくは本品でジェルタイプを選ぶと良さそう。

お金に余裕がないとフルラインでそろえにくい

それぞれを本品でそろえると

  • 石鹸(80g)→3,850円
  • 化粧水(120ml)→6,050円
  • 美容液(30ml)→8,800円
  • クリーム(40g)→5,500円

と月24,200円の出費。

デパコスよりは低予算ですが、普段プチプラを使っていると結構きつい出費です。

美白*有効成分のトラネキサム酸と保湿成分のライスパワー®No.7が配合されているのは化粧水と美容液なので、この2つもしくはどちらかを使うのが現実的になりそう。

トライアルセットは7,129円相当*が1,630円(税込)とお得なので、まずはお試しで使ってみて下さい!

\14日間分が約77%OFF相当*!/

*容量換算

他の口コミはどう?

 

 

使用感に満足している人が多い印象。

一方では、使い続けたいと思える期待感がそこまで持てない、コスパを考えると微妙という声も。

美白*美容液はそもそも、未来のシミを「予防」するものであって今あるシミを「消す」ものではないので、1本使い切っただけで判断するのはまだちょっと早いんじゃないかなと。

速効性を求めるならレーザー治療、今あるシミをなんとかしたいのであれば医薬品での緩和ケアをおすすめします。

『米肌肌潤美白*』はこんな人におすすめ!

  • 保湿と美白*のケアをまとめてしたい
  • 肌に合う美白*ケアがなかなか見つからない
  • 保湿力のある成分が配合された美白*ケアアイテムを使いたい
  • 美容液は1万円以下なら続けられそう

という人におすすめです(*^^)v

まずは14日間じっくりお試しできるトライアルセットからどうぞ!

\肌潤美白*マスクのプレゼント付き!/

『米肌 肌潤美白*』は保湿×美白*を叶えるお米由来のスキンケアシリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

米肌 まいはだ(@maihada)がシェアした投稿

シミができる2つの原因に着目

米肌は、シミができる原因が

  • 紫外線
  • 肌の水分不足

の2つであることに着目。

紫外線ダメージによってメラノサイトのメラニン生成が活性化し、シミを増やすきっかけに。

水分が不足して乾燥した肌はメラニンの詰まった古い角層がどんどん積み重なり、シミを溜め込む肌へと繋がります。

つまり、シミの目立つ肌はうるおい不足の状態です。

シミと乾燥を同時にケア

シミを溜めない透き通ったような肌を目指すためには

  • シミへのダイレクトなアプローチ
  • 水分不足からの脱却

が必要。

そこで肌潤美白*が取り入れたのは、美白*有効成分とお米由来の保湿成分です。

美白*有効成分“トラネキサム酸”を配合

トラネキサム酸とは?

タンパク質を構成する成分である必須アミノ酸リシンを元に人口合成されたアミノ酸の一種。

シミ生成の一歩手前、初期段階でメラノサイト活性化の指令にストップをかけてくれる。

シミの発生原因にアプローチして、メラニン生成を初期段階で食い止めてくれる美白*有効成分です。

※肌潤美白化粧水と肌潤美白エッセンスのみに配合。

保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合

ライスパワー®No.7とは?

脂腺にアプローチして皮脂量のバランスを整え、ターンオーバーを整えて水分量にもアプローチする保湿成分。

肌の水分と皮脂の良好なバランスを整えることで、毛穴などエイジングサインの目立ちにくい艶やかな肌へと導いてくれる保湿成分です。

※肌潤美白化粧水と肌潤美白エッセンスのみに配合。

石鹸とクリームにはライスパワー®No.11を配合

石鹼とクリームには、保湿成分“ライスパワー®No.11(コメエキス)”が配合されています。

9種類の透明感アップ成分を配合

肌潤美白エッセンスには

  • 米ぬか酵素分解エキス
  • イネ葉エキス
  • 白茶エキス
  • ハトムギ発酵液
  • 洋ナシ果汁発酵エキス
  • 発酵ヒアルロン酸
  • グリコシルトレハロース
  • 乳酸Na
  • グリセリン

9種類の透明感アップ成分を配合しています。

5つのフリー

  • 無香料
  • 無着色
  • 鉱物油フリー
  • 石油系界面活性剤フリー
  • タール系色素フリー

と5つのフリー。

さらに、弱酸性・アレルギーテスト済み*と敏感肌でも使いやすい設計です。

*全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

各アイテムの5つのフリー詳細

  • 肌潤石鹸:無香料、無着色、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー
  • 肌潤美白化粧水:無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー、石油系界面活性剤フリー
  • 肌潤美白エッセンス:無香料、タール系色素フリー、鉱物油フリー
  • 肌潤クリーム:無香料、無着色、鉱物油フリー、弱酸性

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.