リピート検討!美白美容液のおすすめを予算1万円以下で紹介♪

投稿日:2019-04-06 更新日:

30代に多い肌悩みといえば、シミ&シワ。

私自身も30歳を超えてから特に目もとのシミやシワが気になり始め、本格的に美白*ケアを意識するように。

とはいえ、最初は何から始めたら良いのか分からず。

とりあえず、予算は1万円と決めて口コミ評価の高いものや有名ブランドの美白*美容液を色々試してきました。

そんな私が「これは良かった!」と思えた1万円以下のおすすめ美白*美容液を紹介したいと思います!

  • これから美白*ケアに取り組みたいと思っている
  • 何を基準に選べば良いのか分からない
  • あまりお金はかけられない

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

 私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

美白*美容液の選び方

1.美白*有効成分が配合されている

美白*有効成分とは?

「メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ」と認められた成分のこと。

代表的なものには

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス(豚や馬の胎盤から抽出されたエキス)
  • エラグ酸(ベリー類の果物から抽出された成分)
  • コウジ酸(米の麹菌が作り出す物質)
  • アルブチン(コケモモから抽出された成分
  • リノール酸(紅花油から抽出された成分)
  • カモミラET(カモミラを原料とし花王が独自開発した人工物)
  • ルシノール®(シベリアのモミの木から抽出されPOLAが独自開発した成分)
  • PCE-DP(POLAが約10年ぶりに承認を下した、細胞エネルギーを高めるデクスパンテノールW)
  • 4MSK(サリチル酸の誘導体で、資生堂の特許成分)
  • リノレックS(サンスターが独自開発した成分)
  • ナイアシンアミド(水溶性ビタミン、ナイアシンの一種)

があります。

美白*ケアをするなら当然とも言える条件。

まずは成分表を確認して美白*有効成分が配合されているかを確認するようにしましょう。

2.好みのテクスチャーや香り

美容液といっても使い心地は様々。

化粧水のようにさっぱりとしたものもあれば、オイルや乳液のようにトロッとしたテクスチャーもあります。

自分の肌質やいつも使っているスキンケアアイテムとの相性、メイク前に使う場合はヨレにくいかどうかなどを考えて選ぶと失敗しにくいです。

3.トライアルセットやミニサイズがある

初めて使うものだからこそ、「もし肌に合わなかったら・・・。」という不安は大きいもの。

いきなり現品を買って失敗すれば、金銭的にも大きな損になります。

最近では返金保証のあるトライアルセットや携帯に便利なミニサイズが用意されていることも多いので、万が一の時に備えて小さめのサイズから試すと安心です。

2000円以下のおすすめ美白トライアルセット10選

1万円以下のおすすめ美白*美容液

ホワイトクリアエッセンス(オルビス)

肌の「スキンピクセル」をバランスよく整える美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“m-ピクセノール*¹”配合
  • 肌環境を整えるサポート成分*²配合
  • 3種の保湿成分*³で肌にうるおいチャージ
  • 肌のキメを整える「バリアラップ処方*⁴」を採用
  • 無香料、無着色、酸化しやすい油分不使用、合成界面活性剤不使用、アルコールフリー
  • 弱酸性
  • アレルギーテスト済み*⁵

*¹デクスパンテノールW
*²ベニバナエキス-1、シラカバエキス(全て保湿成分)
*³シーグラエキス、モモ葉エキス、ヤグルマギクエキス(全て保湿成分)
*⁴肌表面を保護しながらバリア機能をサポートすることでキメを整える処方=α-オレフィンオリゴマー
*⁵全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

スキンピクセルとは、メラニンの量や分布・肌の水分量・肌のキメの3つの要素の総称のこと。

透明感あふれる美肌を目指すには、この3つの要素のバランスを整えることが重要です。

スキンピクセルが乱れている肌は、メラニンが密集してシミやくすみが大きく目立っている状態。

そんなスキンピクセルが乱れた肌にアプローチしてくれるのが“m-ピクセノール”

m-ピクセノールとは?

2018年にポーラが10年ぶりに承認を下した、“デクスパンテノールW”という美白*有効成分。

2019年にポーラから発売されたホワイトショット LXホワイトショット MXにも配合。

ターンオーバーを促進してメラニンを微細化することで、メラニンの蓄積を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ。

オルビスはポーラグループなので、値段が高めなポーラの成分を使うことができちゃいます(*´艸`*)

うるおいを与える+キメを整える+美白*ケアが1つでできる美容液

肌のゴワつきや色ムラが気になる・デクスパンテノールW配合の美容液を使ってみたいという人におすすめです(*^^)v

\オルビスユー7日間トライアルセット付き!/

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\会員限定クーポンが使える!/

一番お得なのは公式オンラインショップ!

公式オンラインショップだと現品価格そのままで『オルビスユー7日間トライアルセット』がもらえるほか、

  • 初回送料無料
  • 注文から最短で次の日お届け※
  • 開封後でも30日以内なら返品・交換OK

とお得な特典が付いてくる!

※一部地域をのぞく

ホワイトニング エッセンスコンセントレート EX(サエル)

敏感肌専門ブランド・ディセンシアの美白*ケアシリーズ『サエル』の美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“ビタミンC誘導体”配合
  • 肌荒れ有効成分“ビタミンE”配合
  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」を採用
  • 弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”配合
  • 天然植物から抽出したローズ×ローズマリーの香り
  • 合成香料不使用、無着色
  • アレルギーテスト済み*²

*¹乾燥など
*²全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

サエルが着目したのは、「ストレスはシミを加速させる」という新事実。

ストレスのある状態だと皮膚の温度が下がり、皮膚の温度が下がると肌本来のバリア機能が低下します。

バリア機能が低下すると外部刺激を受けやすくなるため、肌トラブルが起こりやすくシミや乾燥くすみが残りやすい状態に。

ちなみに、精神的ストレスも要注意。

精神的ストレスは活性酸素を発生させます。

この活性酸素によって

  1. 肌内部で炎症が起き、メラノサイトを刺激
  2. メラノサイト内のメラニン生成が加速化
  3. 酸化によってメラニンが黒化

してシミに。

つまり、シミを作らないためにはストレス対策が必要というわけです(; ・‘д・´)o

サエルは

  • メラノサイトの活性化&メラニンの酸化を抑制する「アドバンスメラノキャッチ処方」
  • ストレス*¹によるダメージをケアする“ストレスバリアコンプレックス®”

を取り入れているため、ストレス対策バッチリ♪

さらに、弱った角層をサポートする「ヴァイタサイクルヴェール®」も配合。

シミを加速させるストレスとバリア機能の低下への同時アプローチを可能にした美白*美容液です(*´▽`*)

*¹乾燥など

\10日間トライアルセットが980円!/

肌潤美白エッセンス(米肌)

 

この投稿をInstagramで見る

 

米肌 まいはだ(@maihada)がシェアした投稿

保湿×美白*を同時に叶える美白*ケアシリーズ『肌潤美白』の美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“トラネキサム酸”を配合
  • 保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合
  • 9種類の透明感アップ成分入り
  • 5つのフリー

肌潤美白は、シミができる原因は紫外線と肌の水分不足であることに着目。

紫外線ダメージによって

  • メラニン生成が活発化→シミが増えるきっかけに
  • 肌が乾燥→メラニンの詰まった古い角層が蓄積してシミを溜め込む肌に

なってしまいます。

つまり、シミを増やさない・溜め込まない肌を目指すにはシミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアが必要

肌潤美白シリーズには美白*有効成分“トラネキサム酸”と保湿成分“ライスパワー®No.7”を配合しているため、シミへのダイレクトなアプローチと保湿の同時ケアができる美白*美容液です(*´▽`*)

\ 14日間のトライアルセットが1,630円!/

ホワイトフォトレーザー(エピステーム)

ロート製薬のエイジングケア*¹ブランド『エピステーム』の美白*美容液。

主な特長

  • 医薬部外品
  • 美白*有効成分“コウジ酸”配合
  • 抗炎症成分“アラントイン”配合
  • 光治療に着目した独自開発の新成分“フォトレーザーコンプレックス”配合
  • 1本で大人の肌悩みに対応

ロート製薬は、美容皮膚科アオハルクリニックとの共同研究によって「IPL治療が肌色を決定する遺伝子発現に作用する」ことを発見。

参考:美容施術「IPL治療」による美白作用の新たなメカニズムを発見|ロート製薬

IPL治療とは?

広帯域の波長(400nm-1200nm)は発振するフラッシュランプのこと。

フィルターを使って波長域を調整し、シミ・肝斑・赤ら顔・脱毛などの施術に用いられる。

IPL治療による美白*作用は、メラニンを含む細胞の熱変性とターンオーバーの促進であると考えられていました。

ですが解析を進めていくうちに、メラノサイト(メラニンを生成する細胞)においてメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を低下させていることが判明!

さらにOCA2*³とSLC45A2*³遺伝子の発現を抑制すると、メラニンの生合成が低下することが分かりました。

そこでロート製薬は、「IPL治療による美白*作用と同じメカニズムを、スキンケアに取り入れることはできないか。」と考えて研究開始。

そして見つけたのがIPL治療と同様にメラニン合成に関わる遺伝子*²の発現を抑制する働きがある“アーティチョークエキス”と“エイジツエキス”

この2つのエキスを含めた独自開発の新成分“フォトレーザーコンプレックス”を配合した、美白*+エイジングケア*¹を同時に叶えてくれる美容液です(*´▽`*)

*¹年齢に応じたお手入れ
*²OCA2とSLC45A2
*³近年のヒトの見た目に関するゲノム関連解析により肌色の決定に寄与することが明らかとなった遺伝子

\1,000Pもらえるキャンペーン中!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

C20セラム(オバジ)

毛穴*¹・キメの乱れ・ざらつきケアのためのビタミンC美容液。

主な特長

  • ピュアビタミンC*²を20%配合
  • “アドバンスドCコントロール*³”配合の高浸透処方
  • 独自成分“シグナルロックコンプレックス®Ⅱ*⁴”で潤いに満ちた透明感溢れる肌へ
  • 油溶性ビタミンE*⁵入り
  • 防腐剤フリー、オイルフリー

*¹潤いを与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へ
*²アスコルビン酸(整肌保湿成分)
*³酵母エキス、アッケシソウエキス、プロパンジオール(保湿成分)
*⁴ツボクサエキス、アーティチョーク葉エキス(保湿成分)
*⁵トコフェロール(保湿成分)

ビタミンCは、強い抗酸化作用をもつことで知られる成分。

抗酸化作用とは、酸化に抗(あらが)うこと。

つまり、活性酸素による酸化を防ぐ働きのことです。

活性酸素とは?

紫外線を浴びたりエネルギーを作り出す過程の中で、酸素の一部が変化したもの。

体内に侵入した細菌やウィルスの攻撃から守ってくれる大切な物質。

酸化力が非常に強いため、過剰に発生すると正常な細胞まで攻撃して細胞膜の脂質を酸化させ「過酸化脂質」を作る。

この過酸化脂質が更に活性酸素を生み、悪循環の状態が起こる。

参考:活性酸素と抗酸化作用について

活性酸素が過剰に発生する=肌にダメージを与えることに。

すると、メラノサイト(メラニン色素を作る細胞)を活性化させる情報伝達物質が「メラニン色素を作れー!」と指令を出します。

指令を受けたメラノサイトがせっせとメラニン色素を作り、最終的に完成されるのがいわゆる「シミ」と呼ばれるものです。

このシミが完成されないよう、「メラニン色素は作らなくて大丈夫です!」と情報伝達物質の指令を止めてくれるのがビタミンC

ちなみにビタミンCには、一呼吸おいてから働くビタミンC誘導体とそのままの形で働くピュアビタミンCの2種類があります。

ビタミンCの力を素早く届けたいならピュアビタミンC一択

オバジのCセラムシリーズは5%・10%・20%・25%と濃度が選べるので、予算と肌悩みに合わせて使ってみて下さい(^o^)/

\毎月1~4日は10%ポイント還元!/

\PayPay払いがお得!/

\楽天ポイントが貯まる!/

\プライム会員は送料無料!/

\定価よりお得!/

UVケアはサプリメントの併用がおすすめ!

肌へのUVケアは意識している人が多いかと思いますが、目・髪の毛・頭皮などのUVケアもできていますか?

目に日焼け止めを塗ることはできませんし、時にはサングラスや帽子を取らなければならないシーンも。

塗るタイプの日焼け止めが使えない部位へのUVケアは、体の内側からケアができるUVケアサプリがおすすめです。

もちろん塗る日焼け止めと併用すればより効果的ですが、

  • 日焼け止めを塗り直すのが面倒
  • 手の届かない部分のUVケアもしっかりやりたい
  • 朝晩のスキンケアだけでなくメイク中の美白*ケアもしておきたい

という人はチェックを。

初めてでも試しやすい国産のUVケアサプリ9選

できてしまったシミは「飲む医薬品」でケア!

有効成分が配合された美白*美容液などのスキンケアアイテムは、あくまで「シミ・そばかすを防ぐ」ためのもの。

予防であって治療ではありません。

シミの治療となるとレーザー治療が一般的ですが、通院する手間や高額になりがちな費用を考えると即決しづらいですよね。

そして何より、痛みやダウンタイムの期間も気になります。

「痛みやダウンタイムを気にせず、無理なく続けられるシミケアがしたい。」

そんな人におすすめなのが「飲む医薬品」

医薬品は、効果効能が認められた治療目的のもの。

有効成分を最大量配合できるため、効果が期待できます。

シミケアの代表成分でもあるビタミンCは、熱や光に弱く分解されやすいので毎日摂取することが大切

なのでビタミンC補給剤として摂取するのもおすすめです(*^^)v

できてしまったシミは消えない?シミを緩和する医薬品での対策を紹介

1万円以上だけどおすすめの美白*美容液

「良いものなら1万円以上でも使ってみたい!」

「数千円程度のオーバーならOK。」

という人におすすめの美白*美容液もあるので、予算に余裕のある人はチェックしてみて下さい(^o^)/

-スキンケアアイテム, レビュー, 美白ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.