PR

PR

【ALL1万円以下】30代が選ぶおすすめ美白*美容液5選

更新日:

こんにちは!

出会えて良かった!をお手伝いするコスメ仲人「ひまさん(@hima_saaan)」です。

シミ予防*の手頃なアイテムといえば美白*美容液。

日中は日焼け止めを塗り、美白*有効成分が配合された美容液で毎日しっかりケアすることが大切です。

とはいえ、数が多すぎてどれがいいのか分からない人もいるはず。

というわけで今回は、30代の私が選ぶ1万円以下のおすすめ美白*美容液を紹介したいと思います!

*この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

こんな人はチェック

  • 美白*美容液の選び方が分からない
  • 自分の肌悩みに合った美白*有効成分が知りたい
  • ベタつかずみずみずしい使い心地が好き
  • 年齢肌のための成分も配合されていると嬉しい

 私はこんな肌質

  • 乾燥すると皮脂が出やすくなる
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

美白*美容液選びで確認すべき4つのポイント

1.美白*有効成分

美白*有効成分とは?

「メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ」と認められた成分のこと。

まずはどんな美白*有効成分が配合されているのかを確認しましょう。

主な美白*有効成分

  • アルブチン(メラニン生成酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害)
  • ビタミンC誘導体(メラニン還元のサポート)
  • カモミラET(メラノサイトの活性化や増殖を抑制)
  • トラネキサム酸(メラノサイト活性化の抑制・肌荒れ防止)
  • プラセンタエキス(メラニン生成の抑制)
  • コウジ酸(メラニン生成酵素「チロシナーゼ」の働きに必要な銅原資を奪い働きを阻害)
  • リノール酸S(メラニン生成酵素「チロシナーゼ」を分解・肌のターンオーバーを支え、メラニンの排出をサポート)
  • ナイアシンアミド(メラニンが表皮細胞に受け渡されるのを抑制)
  • 4MSK(シミ部位で起きている角化エラーに働きかけてメラニンの排出をサポート)
  • マグノリグナン(メラニン生成酵素「チロシナーゼ」の成熟を阻害)
  • エナジーシグナルAMP(肌のターンオーバーを支え、メラニンの排出をサポート)
  • ルシノール®(メラニン生成酵素「チロシナーゼ」と合体し、メラノサイトで生成されるチロシンを寄せ付けない)
  • デクスパンテノールW(肌のターンオーバーを支え、メラニンの排出をサポート)
  • グリチルレチン酸ステアリルSW(コーセーが承認を得た、「美白*」と「肌荒れ」の2つの効能を併せ持つ有効成分)

※参考:美白*有効成分とは?それぞれの効果と種類について解説!|KOSÉ

2.浸透*¹技術や設計

せっかく良い成分が配合されていても、届けたい場所に届かなければ無意味。

配合成分を浸透*¹させるために、どんな技術や設計が採用されているかも確認しましょう。

*¹ 角質層まで

3.低刺激性

肌の調子が乱れがち、ニキビができやすい、刺激を感じやすい人は

  • 肌荒れ防止有効成分配合
  • ノンコメドジェニック処方*²
  • アレルギーテスト済み*²
  • パッチテスト済み*²

などと表記された美白*美容液を選びましょう。

*² 全ての人にコメド(ニキビのもと)ができない、アレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません

4.テクスチャーと香り

「美容液」といっても使い心地は様々。

化粧水のようにさっぱりとしたものもあれば、オイルや乳液のようにトロッとしたテクスチャーもあります。

自分の肌質や肌状態、いつも使っているスキンケアアイテムとの相性、メイク前に使ってもヨレにくいかどうかなどを考えて選ぶと失敗しにくいです。

【ALL1万円以下】30代が選ぶおすすめ美白*美容液

ホワイトクリアエッセンス(オルビス)

肌の「スキンピクセル」をバランスよく整える、美白*¹有効成分「デクスパンテノールW」配合の美白*¹美容液。

おすすめポイント

  • ポーラが10年ぶりに承認*²を下ろした美白*¹有効成分を配合
  • 3種類の保湿成分配合でうるおいチャージもできる
  • 「バリアラップ処方」で肌のキメを整えてくれる
  • 5つのフリー*³
  • アレルギーテスト済み*⁴

*¹ メラニンの蓄積を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
*² 新規美白*有効成分を配合した医薬部外品として/2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による

*³ 香料、着色料、酸化しやすい油分、合成界面活性剤、アルコール不使用
*⁴ 全ての人にアレルギーが起こらないというわけではありません

スキンピクセルとは、メラニンの量や分布・肌の水分量・肌のキメの3つの要素の総称のこと。

透明感あふれる美肌を目指すには、この3つの要素のバランスを整えることが重要です。

スキンピクセルが乱れている肌は、メラニンが密集してシミやくすみが大きく目立っている状態。

そんなスキンピクセルが乱れた肌にアプローチしてくれるのが「m-ピクセノール」です。

m-ピクセノールとは?

2018年にポーラが10年ぶりに承認*²を下した、「デクスパンテノールW」という美白*¹有効成分。

2019年にポーラから発売されたホワイトショット LXホワイトショット MXにも配合。

ターンオーバーを支えてメラニンを微細化することで、メラニンの蓄積を抑えシミ・そばかすを防ぐ。

*² 新規美白*有効成分を配合した医薬部外品として/2018年12月時点の、医薬品医療機器総合機構の医薬部外品承認情報による

テクスチャーは少しオイルっぽい感触ですがベタつきはなく、なじませるとサラッとした肌触りに。

新しい美白*¹有効成分が配合されているにも関わらず、5,500円(税込)とリーズナブルな値段です。

ポーラのホワイトショットシリーズを使ってみたいけど値段が・・・と迷っているならオルビスを。

こんな人におすすめ

  • 肌全体のくすみ感*⁵やごわつきが気になる
  • ポーラと同じ美白*¹有効成分が入った美容液を使ってみたい
  • なるべく低刺激性のものを使いたい

*⁵ 乾燥による

\オルビスユー7日間トライアルセット付き!/

一番お得なのは公式オンラインショップ!

公式オンラインショップだと現品価格そのままで『オルビスユー7日間トライアルセット』がもらえるほか、

  • 初回送料無料
  • 注文から最短で次の日お届け※
  • 開封後でも30日以内なら返品・交換OK

とお得な特典付きです。

※一部地域をのぞく。

ホワイトフォトレーザー(エピステーム)

美白*有効成分「コウジ酸」配合の美白*美容液。

おすすめポイント

  • ロート製薬のエイジングケア*¹ブランド
  • 独自開発成分「フォトレーザーコンプレックス*²」を配合
  • 抗炎症成分「アラントイン」を配合
  • 1つで大人の肌悩みに対応

*¹ 年齢に応じたお手入れ
*² エイジツエキス、アーティチョークエキス、アルテアエキス、海藻エキス-1(保湿成分)を組み合わせた成分

ホワイトフォトレーザーは、美容施術のIPLをヒントに誕生しました。

IPL治療とは?

広帯域の波長(400nm-1200nm)は発振するフラッシュランプのこと。

フィルターを使って波長域を調整し、シミ・肝斑・赤ら顔・脱毛などの施術に用いられる。

テクスチャーは、少しとろみがあるものの肌なじみはスムーズ。

しっとりモチモチとしたつけ心地で、クリームは不要と思えるくらいのうるおい感があります。

ロート製薬の研究成果が詰まった美白*美容液が8,800円(税込)は感動レベル。

※50mlの大きいサイズは14,300円(税込)。

こんな人におすすめ

  • くすみ感*³が気になる
  • 肌荒れ中でも美白*ケアを頑張りたい
  • 乳液感覚で使いたい

*³ 乾燥による

ラップリフト(ハーリス)

シワ改善と美白*ケアができる有効成分「ナイアシンアミド」配合のクリーム。

おすすめポイント

  • グリセリンが配合されていない
  • 2種類のヒアルロン酸を配合
  • ヒアルロン酸をしのぐ保水力をもつ「プロテオグリカン」を配合
  • 高浸透*¹ナノカプセル技術を採用
  • みずみずしいジェル状クリーム
  • 少量で伸びコスパ満足
  • 6つの無添加*²
  • パッチテスト済み*³

*¹ 角質層まで
*² パラベンフリー、エタノールフリー、無香料、無着色、石油系界面活性剤不使用
*³ 全ての人に皮膚刺激が起こらないというわけではありません

カテゴリーは「クリーム」ですが、みずみずしいジェル状のクリームなので「美容液」として紹介しています。

配合されている有効成分は、美白*だけでなくシワ改善も可能なナイアシンアミド。

とても有能な成分ですが注意点があります。

グリセリンがたくさん配合されていると、ナイアシンアミドの働きが邪魔されてしまうんです。

ラップリフトクリームにはグリセリンが配合されておらず、ナイアシンアミドの恩恵を存分に受け取ることが可能

独自のナノカプセル技術も採用されていて、設計面の条件もクリアです。

テクスチャーは、ぷるぷるのジェル感触。

みずみずしくスッとなじむため、ベタつきは一切気になりません。

配合成分と設計を考えると1万円を超えそうなところですが、通常価格で9,350円(税込)、定期コースだと7,678円(税込)。

コスパ満足度がとても高いクリームです。

こんな人におすすめ

  • 目尻の小ジワやほうれい線も気になり出している
  • さっぱりとした使い心地が好き
  • 保湿成分がたっぷり入っていると嬉しい

\初回のみ53%OFFの4,378円(税込)!/

C20セラム(オバジ)

肌悩みレベル5(MAX6)にアプローチするロート製薬のビタミンC*¹美容液。

おすすめポイント

  • ピュアビタミンC*¹を配合
  • 「アドバンスドCコントロール*²」配合の高浸透*³処方
  • 透明感のある肌へ導く独自成分「シグナルロックコンプレックス®Ⅱ*⁴」を配合
  • 強い抗酸化力で持続的に油分の酸化を抑える「ビタミンE*⁵」を配合
  • ホワイトブーケ風の心地よい香り
  • オイルフリーでベタつきにくい

*¹ アスコルビン酸(整肌保湿成分)
*² 酵母エキス、アッケシソウエキス、プロパンジオール(保湿成分)
*³ 角質層まで
*⁴ ツボクサエキス、アーティチョーク葉エキス(保湿成分)
*⁵ トコフェロール(保湿成分)

美白*有効成分が配合されていないため「化粧品」扱いではあるものの、抗酸化作用で知られるビタミンCの美容液であるため紹介。

化粧品に使われるビタミンCは、主にピュアビタミンCとビタミンC誘導体の2種類があります。

オバジに配合されているビタミンCは、前者のピュアビタミンC。

ピュアビタミンCとは?

すぐに効果を発揮する即効型ビタミンC。

※参考:ピュアビタミンCは何が違う?|オバジ

C20セラムは、キメ・ざらつき・毛穴・透明感のなさにアプローチするビタミンC美容液です。

濃いとベタつくのでは?と思いきや、テクスチャーはサラッサラ!

オイルとは思えないほど素早くなじみ、ベタつきは気になりません。

15mlで8,800円(税込)と決して安くはない値段ですが、ビタミンCの研究に力を入れているロート製薬の美容液なので使ったことがない人はぜひ。

こんな人におすすめ

  • 肌のざらつきやキメの乱れが気になる
  • ペタペタ感が残る使い心地が苦手
  • ニキビ肌でも使いやすいオイルフリーを選びたい

プラセンタエンリッチミルク(ロゼべ)

美白*有効成分「プラセンタエキス」配合の美白*乳液。

おすすめポイント

  • 肌荒れ防止有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合
  • オイル+ミルクのなめらかクリーム
  • 18種類の負担成分無配合
  • 天然ローズの安らぐ香り
  • おしゃれな透けブラウンボトル

「美容液」ではありませんが、クリーム状の美容液は他にもたくさんあるので紹介。

美白*有効成分と肌荒れ防止有効成分が配合されており、やさしい使い心地にもこだわった設計でありながら100ml入り1,320円(税込)

これまでに紹介した美白*美容液の半額以下です。

設計までのこだわりはないものの、プチプラでこのクオリティーは単純にすごい。

なるべく安くて美白*有効成分が配合されたものを選びたい人向けの美白*乳液です。

テクスチャーは、オイル感がやや強めのミルキーなクリーム。

完全になじむまでヌルつきが残るので、気になる場合は夜に使うのがおすすめです。

こんな人におすすめ

  • 値段重視
  • デザインにも多少こだわりたい
  • ローズ系の香りが好き

1万円以上だけどおすすめの美白*美容液

「良いものなら1万円以上でも使ってみたい。」

「数千円程度のオーバーならOK。」

という人におすすめの美白*美容液もあるので、予算に余裕のある人はチェックしてみて下さい。

-スキンケアレビュー, 美容液

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2024 All Rights Reserved.