【レビュー】くろあわわの泥×炭パワーを体験!毛穴汚れが気になる30代が使ってみた感想。

投稿日:2019-04-08 更新日:

新しく生まれ変わった炭配合の泥洗顔料『くろあわわ』を使ってみました!

テカリ肌の私は毛穴汚れがたまりやすいので、洗顔料を選ぶマスト条件は泥が配合されていること。

白い方のどろあわわの存在は知っていたんですが、パウチタイプなのが「うーん。。。」ってかんじで。

ただ、パッケージが気にならないくらい中身に満足できるのなら・・・と期待して使ってみることに。

というわけで今回は、泥と炭が配合された洗顔料『くろあわわ』をレビューしたいと思います!

  • 頑固な毛穴汚れに悩んでいる
  • 肌がべたつきやすい
  • もっちりとした弾力のある泡が好き

という人はチェックしてみて下さい(^o^)/

私はこんな肌質

  • インナードライ(乾燥すると皮脂が出やすくなる)
  • Tゾーンだけでなく顔全体がテカリやすい
  • 花粉、生理周期、ストレスなどで肌がゆらぎがち
  • 海外コスメは肌に合わないことが多い

リニューアル内容

発売から10周年を迎え、2018年11月に大幅リニューアルしたくろあわわ。

リニューアル点は配合成分と値段の2つで、新くろあわわには

  • 米麴エキス
  • 米ぬか発酵エキス
  • 国産タナクラクレイ

が新たに配合されました(^o^)/

そして値段は、3,278円(税込)→2,728円(税込)と550円のプライスダウン

中身は進化しているのに値段は安くなっている・・・。

素敵すぎるリニューアルです(*´∀`*)

公式サイトで詳しく見てみる

新『くろあわわ』は泥×炭の吸着力で“ごっそり”落とす泥洗顔!

どろあわわから生まれたさっぱりタイプの泥洗顔料

くろあわわは、「落とす」ことにフォーカスした洗い上がりのさっぱり感重視の泥洗顔料。

米と発酵のチカラでほぐす*

米麴エキスと米ぬか発酵エキスを配合。

米と発酵のチカラを活用して肌を整え、不要な角質をためにくい肌へと導いてくれます。

*肌をやわらげること

「ほぐし」が必要な理由

洗顔前の肌は余分な角質で、ごわごわカチカチ。

この状態のままだと、うまく汚れが落ちず化粧水や美容液のなじみも悪くなってしまいます。

3種の泥と2種の炭で毛穴の奥もスッキリ

3種の泥

  • 沖縄県産マリンシルト
  • 国産ベントナイト
  • 国産タナクラクレイ

と2種の炭

  • 泥炭
  • ヤシガラ活性炭

を配合。

沖縄県産マリンシルトとは?

沖縄の限られた地域にしかない希少な泥。

マイナスイオンの力で汚れを吸着する。

国産ベントナイトとは?

頑固な角栓や余分な皮脂を取り除く。

国産タナクラクレイとは?

ミネラルをたっぷり含んだ海泥。

微粒子の孔(あな)が無数にあり、老廃物を吸い取ってくれる。

泥と炭の吸着力で、毛穴の奥に詰まったしつこい汚れもスッキリ落としてくれます。

マンナンの力で古い角質をオフ

100%植物性のマンナンでできたソフトスクラブが、やわらかくほぐした古い角質やザラつきをやさしくオフしてくれます。

4種の保湿成分入り

  • 豆乳発酵液
  • 黒砂糖エキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

を配合。

必要なうるおいは守りながら汚れをオフし、つっぱらずしっとりやわらかな洗い上がりを叶えてくれます。

Loftネットストアで見てみるicon

LOHACOで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

新『くろあわわ』の体験レビュー

パッケージ

パッケージはパウチタイプ。

使うたびに毎回キャップを回さなきゃいけないので、ちょっと面倒。。。

パウチタイプだと保管しづらいかなと思っていたんですが、

  • ビニール素材で水はけ〇
  • スリムな形状で置き場所を取らない
  • 自立してくれる

ので、お風呂場のちょっとした隙間に置いておけるのは便利かも(*´艸`*)

また、手で簡単にちぎることができる素材でできているので⇩

中身を最後まできれいに使い切ることができます(^^)v

使い方

使い方は

  1. 付属の泡立てネットを濡らしたあと、水をよく切る
  2. 泡立てネットの上にくろあわわを2~3cm出す
  3. 空気をたっぷり含ませながら泡立てる
  4. 泡をTゾーン→小鼻まわり→Uゾーン(頬・顎)→目もと→口もとの順にのせる
  5. 下から上、内側から外側に向かってやさしく洗う
  6. こすらず十分にすすぐ
  7. タオルを肌にやさしく押し当てながら余分な水気をとる

の7ステップ。

基本的な洗顔方法とほぼ同じです。

使用量の目安は、パッケージ裏にあるメジャーを活用すると便利♪

※くろあわわで撮影するのを忘れてしまったので、どろあわわの写真です。

配合成分

テクスチャーや使用感

3種類の泥が配合されているだけあって、押し出す時の感触は固め。

炭も配合されているので真っ黒です。

泡立てネットを使って泡立てていくと⇩

泡立てネットが一瞬で真っ黒!

ボリューミーなモコモコ泡が完成しました!

泡の“ツノ”も立って、キメ細かい生クリームみたいな泡♪

キメの粗い水っぽい泡だと、こうはなりません。

洗い上がりはスッキリなのに、肌はモッチリ♪

さっぱりタイプの洗顔料って洗い上がりはつっぱりやすいイメージがあったんですが、くろあわわはうるおい感もしっかり残っていました(*´∀`*)

使ってみた感想

弾力のある濃密泡が気持ちいい

使用感でも伝えた通り、泡の弾力がすごい!

ただボリュームがあるだけじゃなく、洗っている最中に潰れたりヘタることのないキメ細かい泡

肌に吸い付いてくるようなフィット感となめらかな洗い心地が気持ち良かったです(*´▽`*)

つっぱり感のないスッキリとした洗い上がりに満足

これだけ濃密だと洗い流すのに時間がかかるかな?と思いきや、意外とスムーズなすすぎ。

洗い上がりはスッキリとしていて、さっぱりしすぎず程よいうるおい感が残っていました♪

毛穴汚れの評価は一旦保留

私は乾燥すると皮脂が出やすいインナードライ肌。

毛穴汚れが悩みなんですが、1つ使っただけでは分からない・・・というのが率直な感想です。

ただ、吸着力に優れた泥や炭が配合されているので、使い続ければ良い結果に繋がるのかもと期待は持てました(^^)

米ぬか独特の香りも泥臭さもなし

どろあわわを使った時は少し泥臭さがあったんですが、くろあわわは独特の香りも泥臭さもナシ

炭には消臭効果もあるので、もしかしたらそのおかげかも?

パッケージはチューブタイプが良かった

置き場所を取らない点は良かったんですが、やっぱり私はチューブタイプが好み。

毎回キャップを回して開け閉めするのが面倒でした。

キャップがうまくはまらず落としてしまうことも何度かあって、プチストレスに。

チューブタイプならリピートしたかったです。。。

Loftネットストアで見てみるicon

LOHACOで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

他の口コミはどう?

 

 

 

皮脂分泌が過剰な肌質や男性には好評な印象。

くろあわわはさっぱりタイプ(といってもつっぱり感はない)ので、うるおい感重視の人はどろあわわの方が良さそう。

【レビュー】どろあわわでモチモチ肌に♪

『くろあわわ』はこんな人におすすめ!

  • 頑固な毛穴汚れに悩んでいる
  • 皮脂が過剰に出やすい肌質
  • もっちりとした弾力のある泡で洗いたい
  • スッキリとした洗い上がりが好き
  • でもつっぱり感があるのは嫌

という人におすすめです(*^^)v

洗顔料は安いものだと数百円で買えるものもあるので、2,000円超えとなると迷うところ。

私も普段は近所のドラッグストアで買える洗顔料を使うことが多いですが、その分クレンジングにはお金をかけています。(4,000円前後)

【レビュー】DUO(デュオ)ザ薬用クレンジングバーム

というのも、素肌って全てのベースになるものだし、ベースが整っていないと肌悩みがどんどん増えるしメイクもうまくいかないと思うから。

肌悩みが増えて皮膚科に行ったり高価な美容液に手を出して、結局お金がかかってしまった・・・なんてことになったら本末転倒。

スキンケアは未来の肌のための投資と考えて、良さそうだなと思ったものは無理のない範囲で試してみることをおすすめします(^^)

Loftネットストアで見てみるicon

LOHACOで見てみる

楽天で見てみる

Amazonで見てみる

他の泥洗顔料と比較してみる

-スキンケアアイテム, レビュー, 毛穴ケア

Copyright© 30代主婦の美容Diary , 2022 All Rights Reserved.