30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

節約のあれこれ 食費の節約術

買いすぎて節約できない!スーパーで食材を買いすぎない為の8つのコツ

投稿日:2017年9月24日 更新日:

f:id:kashikochan:20170924095117j:plain

スーパーに行くとついつい買いすぎてしまう・・・そんな悩みを抱えていませんか?

節約する為にセールや特価を利用しているはずなのに、結果的に家計が赤字になってしまっては本末転倒。

買いすぎない為には、実はちょっとしたコツがあるんです。
そのコツを意識して行動するだけで買いすぎを減らすことができるので、これまでの自分の買い物の仕方と照らし合わせてチェックしてみてください(^^)

というわけで今回は、私が実践している

『スーパーで食材を買いすぎない為のコツ』

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その①『在庫を把握する』

まずは普段から冷蔵庫内やパントリーに何がどれくらい入っているのかを把握しておきしましょう。
その為には整理整頓をすることも大切です。

保管場所がぐちゃぐちゃだとどこに何が入っているか分からず、まだ在庫があるのに買ってきてしまったり、消費期限内に使い切れず無駄にしてしまったりと、買いすぎの原因になってしまいます。

100円ショップなどで売っている仕切りカゴやジッパー付きの保存袋を上手く活用して、冷蔵庫を開けた時に一目で在庫が分かるよう整理整頓しておきましょう(^^)

『期限内に使い切れない!食材を無駄にせず上手く使い切る7つのコツ』

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その②『買い物リストを作る』

在庫が残り少なくなって買い足さなければならないものや近々特売になるもので買う必要があるもののリストを作りましょう。
ホワイトボードやチラシの裏面など、自分の書きやすいものでOKです。

買い物リストを作ることで、まだ在庫が十分あるのに買ってきてしまったり、逆に少ないのに買い忘れてしまうといったことが防げます。

気付くタイミングは料理中が多いと思うので、貼る場所は目につきやすいキッチンのどこかへ。
ちなみに私の場合は、そのまま財布に入れて持ち歩けるようチラシに書いて冷蔵庫の側面に貼っています(^^)

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その③『出かける時は一人で行く』

食材を買う為だけの日常の買い物はなるべく一人で行くようにしましょう。

特に子どもと一緒だと、付録付きのお菓子やグミといった余計なものをねだられる可能性が高くなりますし、買い物に時間をかけることで自分自身も衝動買いをしてしまう危険が出てきます。

子どもが保育園や学校に行っている間、もしくは誰かに預けられる時に行くのがベスト。
日常の買い物であれば、一人でパッと行ってパッと帰ってきた方が時間の節約にもなりますよ(^^)

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その④『空腹を満たしてから行く』

お腹が空いていると、食材がより美味しそうに見えて買いすぎてしまいやすくなります。
特にお惣菜コーナーから漂う香りは誘惑の塊!(笑)

なので、買い物に行くなら朝食を食べ終わった午前中がおすすめです。
子どもも夫もいない平日なら一人で出かけられますし、空腹感もそれほどないはず。

午前中に買い物に行くことで更にお得なこともありますよ♪

『食費を節約するコツは朝の習慣!買い物は午前中に済ませるべき4つの理由』

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その⑤『買い物カートを使わない』

会計が済んでいざ買ったものを運ぼうとした際、「あれ?こんなに買ったっけ?」となった経験はありませんか?

買い物カートを使うと確かに楽なんですが、一度に多くのものを運べるので買いすぎてしまいやすくなります

一方、カゴを自分で持ちながら買い回ることで、買おうとしているものの重さを感じて買いすぎに気付くことができます

重いものを持って歩き回るのは大変ですから、できるだけ早く買い物を済ませようとしますよね。
店内での滞在時間を減らすことで、無駄な買い物をせずに済み買いすぎ防止にもつながります(^^)

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その⑥『目的以外の売り場に行かない』

目的以外の関係のない売り場にまで行くと、誘惑に負けて必要のないものまで買ってしまう危険が高くなります

  • 『数量限定』や『期間限定』といった限定モノに弱い
  • 定価より安いと「今買わないと損!」と思ってしまう
  • 衝動買いしやすい

という人は特に誘惑に負けやすいので、余計なものは視界に入れないのが得策です。

ただし、より効果的に節約するのであれば目的以外の売り場にも足を運んだ方が良いです。
「私は誘惑に絶対負けない!」という自信がある人は店内を一通り一周するのがおすすめです(^^)

『まとめ買いで節約!食費を月2万円以内に抑える5つの節約法』

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その⑦『まとめ買いをする』

一見矛盾しているかのように思えますが、まとめ買いをすることもまた買いすぎ防止方法の一つなんです。

というのも、まとめ買いをすることでスーパーへ行く回数が減るので、限定や割引に目移りして必要以上に余計なものを買わずに済みます

前述した『目的以外の売り場に行かない』という方法を更に拡張させたバージョンですね。

スーパーに行くとどうしても買いすぎてしまうという人は、そもそも行かなければいいわけです。
行く回数を減らせば必然的に買いすぎる機会も減りますよ(^^)

『まとめ買いが食費の節約になる4つの理由』

 

スーパーで食材を買いすぎない為のコツ
その⑧『レジに向かう前に最終確認する』

買うものをカゴへ入れ、いざレジへ。
ですがここで一旦冷静になってカゴの中身をチェックしてみてください。

『本当に必要なものかどうか』を改めて確認することで、よくよく考えたらそこまで必要じゃなかったというものが出てきて買いすぎを防ぐことができます

割引や特売をしているものを見つけると、ついポイポイとカゴに入れてしまいがち。
いくら安くても、期限内に使い切れないのであれば買う必要はありませんよね。

レジへ向かう前に一旦足を止めて、持ってきた買い物リストと照らし合わせながら買い物カゴの中身をチェックして最終確認をしましょう(^^)

 

まとめ

以上、スーパーで食材を買いすぎない為のコツについてでした!

食事は家族の健康を守るものなので度が過ぎた食費の節約はおすすめしません。
ですが無駄なく効率的に節約していくことは必要だと思うので、買いすぎに悩んでいる人の参考になれば幸いです(^^)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【アドセンス】

【アドセンス】

-節約のあれこれ, 食費の節約術

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2018 All Rights Reserved.