30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

年末年始のあれこれ 掃除

エアコン掃除に洗浄スプレーは危険?!ケチると後悔する5つの理由

投稿日:

年末といえば大掃除の時期。
中でも特に大変なのがエアコンの掃除という人も多いのではないでしょうか。

フィルターに詰まったホコリを取り除いたり外カバーを外して洗ったりと大がかりなので、作業に取りかかるだけでも腰が重い・・・(-"-)

できれば専門の業者に依頼したいものの、費用が高くつくからと洗浄スプレーを使って自分で掃除をするという人もいるかと思います。

ですがここでちょっと質問。

あなたはエアコンの構造に詳しいですか?
本当に内部までキレイに掃除ができていると自信を持てますか?

ホームセンターなどで手軽&リーズナブルに購入できる洗浄スプレーはとっても便利なアイテムですが、使い方を間違えるとかえって後悔する事態に陥ってしまいます。

というわけで今回は

『エアコン掃除にかかる費用をケチると後悔する理由』について紹介したいと思います!

 

洗浄スプレーとは?

自分でエアコン内部の掃除をする際に便利なのが洗浄スプレー

普段の掃除で比較的手軽にできることといえば、エアコン外部の拭き掃除や取り外し可能なフィルターのホコリ取りなど、目に見える&手が届く範囲くらい。

普通に使っていれば当然内部も汚れているわけですが、分解するわけにもいきませんし手が届かないので限界がありますよね。

そこで便利なのが洗浄スプレー。
室内機の前面カバーとフィルターを取り外して露出した内部(フィン)に直接吹きかけることで、溜まった外気の汚れやカビなどを洗浄除去してくれるアイテムです(^^)

ホームセンターなどで1本数百円ほどで購入できます(^O^)/

基本的な使い方

基本的な使い方は

  1. エアコンの電源をOFFにしてコンセントを抜く
  2. エアコン前面カバーとフィルターを外す
  3. 洗浄スプレー缶のツメを折り、数回上下によく振る
  4. 露出したフィンから5cm以上離し、フィンの向きにそって吹きかける
  5. そのまま約10~15分ほど放置
  6. 電源を入れ、送風モード(内部乾燥系のモードがあればそちらを選択)で約1時間ほど試運転して内部を乾燥させる

といった流れです。

だたし商品によって使い方に違いがある場合もあるので、必ず説明書きを読むようにしてください(^^)

本当にキレイになるの?効果は?

私も実際過去に使ったことがあるんですが、確かにフィン自体はキレイになりました。

ですがよく見ると、羽の隙間から見える中の部分にはまだホコリが残っていました(ノД`)・゜・。

自作の隙間掃除スティックや綿棒などを使って掃除を試みるも、途中で腕が疲れて断念。。。
もう一度洗浄スプレーを使ってみると、今度は黒い液体が滴り落ちてきて床が大惨事にΣ(゚д゚)

黒い液体はおそらく中の汚れが混ざったものだと思われますが、その割には思ったほどキレイになっていないような・・・(´・ω・`)
内部を乾燥させる為に送風モードにしたところ、吹き出る空気と共にその黒い汚れが飛び散ってまたまた大惨事になりました(-"-)

結論:もうコリゴリ。

 

エアコン掃除にかかる費用をケチると後悔する理由

洋服をクリーニング店に出すより自宅で洗った方が安くつくように、エアコンの掃除代もなるべく抑えたかった私。

エアコンを自分で掃除することの大変さはある程度は予想していましたが、正直「まさかここまでとは・・・」という思いでした(ノД`)・゜・。

もちろんやり方次第では満足のいく仕上がりにすることも可能かと思いますが、私のようにド素人の場合は潔く業者に依頼することをおすすめします(´・ω・`)

理由その①素人がやると故障の原因になる

エアコン内部の構造は想像以上に複雑。
電子機器の取り扱いには十分に注意が必要なので、それなりの知識も必要です。

また、電子部品に液体がかかると例え成分が水でなくても危険な為、素人がやるとかえって故障を招いてしまう場合があります。

理由その②逆に汚れが溜まってしまう可能性がある

洗浄スプレーは揮発性が高い為、より早く水分が蒸発して汚れを固めてしまう可能性があります。

キレイにする為の作業のはずが逆に汚れを溜めてしまう恐れがあるので注意が必要です。

理由その③電気代が上がってしまう可能性がある

汚れが溜まると空気の流れが悪くなってその分余計な電力を消費する為、電気代が上がってしまいます。

掃除をして電気代が上がるなんて・・・考えるだけでバカバカしいですよね(-"-)

理由その④カビや雑菌の繁殖に繋がりやすい

掃除の際に完全に汚れや水分を取り除くことができれば問題ないのですが、素人にはそれが難しいところ。

汚れや水分が残ったままだと、更に雑菌が繁殖してカビの温床に繋がりかねません。
そのような状態でエアコンを稼働させれば、汚れた空気を部屋中にまき散らすことに・・・。

理由その⑤想像以上に大がかりで重労働

エアコンは室内機と室外機で1セット。
外の排水パイプや室外機の掃除までをこなすのはかなり大変です。(←経験済み)

内部まで細かく掃除するとなると、吹き出し口から出てくる黒い液体(中の汚れ)の溜め場を作る為にビニール袋を取り付けたり、汚れが周囲に飛び散らないようガードしておくことも必要になります。

これがしっかりできていないと、部屋中大惨事になることは言うまでもなく・・・(ノД`)・゜・。

これらの下準備をした上で本題の掃除に取りかかって後片付けまでこなすのは、相当の覚悟と根気が必要です(; ・`д・´)o

 

費用対効果を考えると・・・

これはあくまで私が実際に経験してみての考えですが、個人的にはエアコン掃除は専門業者に任せた方が良いと思いました。

  • 下準備に手間と時間がかかる
  • 重労働なわりには完全にキレイにすることが難しい
  • 故障させてしまう恐れがある
  • 後片付けが大変

これらのことを考慮すると、例え費用がかかったとしてもプロに頼んだ方が安心できるかと(^^)
掃除するならやっぱりキレイな状態にしたいですしね♪

あなたのマイスター

おそうじ革命

にてエアコン掃除の依頼ができます(^^)

ちなみに『あなたのマイスター』では地域&期間限定で10%OFFの割引サービスを実施中です(^^)

年末間近は大掃除をする世帯が増えて予約が殺到することも予想されるので、検討している人は早めのチェックをおすすめします(^O^)/

-年末年始のあれこれ, 掃除

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2017 All Rights Reserved.