30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

節約のあれこれ 電気代の節約術

電気代が安くなる方法!意外と見落としがちな5つの簡単節約術

投稿日:2017年9月1日 更新日:

電気代を少しでも安くしたい!

日々節約を意識している人なら光熱費の節約も心がけているはず(; ・`д・´)o
使わない部屋の電気はこまめに消したり、ソーラーパネルや蓄電池を利用しているという人もいるかと思います。

ですが実は他にも簡単に電気代を節約する方法があるんです!

意外と見落としがちなので、気付かず損してしまっている人も多いかも?!

というわけで今回は、

『電気代が安くなる簡単節約術』について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

電気代が安くなる簡単節約術その①
コンセントを抜く

実は電源のスイッチを入れていなくてもコンセントを差しているだけで電気代がかかってしまうんです。

年間にかかる電気代の約6%がこの待機電力だと言われています。

家計調査によると1ヶ月の平均電気代は9,500円ほどとのことなので、年間約6,800円が無駄になっているということに( ゚Д゚)
使っていないのに電気代がかかるってもったいないですよね(ノД`)・゜・。

なので使っていない電化製品のコンセントは抜くようにしましょう(; ・`д・´)o

 

電気代が安くなる簡単節約術その②
省エネタイプを使う

今お使いの電化製品が何年製のものかを確認してみてください。
もし10年以上前のものであるなら買い替えることをおすすめします!

というのも、ここ最近の開発技術は格段に進歩。
地球温暖化対策も兼ねて少ない電力で稼働する省エネタイプの電化製品がどんどん増えてきています。

10年前のものと比べてみると、同じように使っていても約20~40%も電気代に差が出るものも(゚д゚)!
特に冷蔵庫は24時間ずっと稼働している電化製品ですから、新しいのものに買い替えるだけでグッと電気代を抑えることができます♪

買い替えることで一時的に費用は発生しますが、ランニングコストを考えると買い替えた方がお得です(*^^)v

 

電気代が安くなる簡単節約術その③
電化製品の効率的な使い方を知る

電化製品によって最小限の電力で最大の効果を発揮させる使い方があります(^^)

例えばエアコンは

  • つけたり消したりを繰り返さない
  • 扇風機やサーキュレーターを併用する
  • フィルターをこまめに掃除する

といった使い方が効果的。

電気代の節約の基本と言えば『電源をこまめに消す』ですが、エアコンの場合は逆効果になるんです。

エアコンが一番電力を消費するのは電源をつけてから約1時間。
外の気温と室内の温度との差が大きければ大きいほど電気代がかかってしまいます。

なので点けたり消したりを繰り返していると何度も温度差が開いてしまうことに(´・ω・`)

重い荷物を持ち上げる時、「フンッ!」と少し勢いをつけますよね?
それと似たような原理です。

2~3時間ほどの外出程度ならつけっぱなしの方が電気代の節約になります

温かい空気は上空に溜まりやすい為、扇風機やサーキュレーターを併用することで空気を循環させることで室内温度のムラをなくすことができます(^^)

フィルターの掃除をこまめにすることも大切です。
網目にホコリが溜まっていると空気がうまく流れず余計な電力を消費してしまいます。

電化製品それぞれに合った効率的な使い方で節約しましょう(^O^)/

おすすめ記事⇒『エアコン掃除に洗浄スプレーは危険?!ケチると後悔する5つの理由』

 

電気代が安くなる簡単節約術その④
単価の安い時間帯に使う

電力会社には、使用する時期や時間帯によって電気料金の単価が変わる契約プランがあります。

例えば、夏の単価が高くなる分それ以外の季節の単価が安くなったり、朝から夕方までの時間帯の単価が高くなる分夜の単価が安くなったり、といったものです(^^)

夏はエアコンを使う世帯が増えますし、朝から夕方にかけては洗濯・掃除・料理と家事に使う電力が多くなります。
このように電力供給が集中して電力不足に陥ってしまわないよう、単価を変えることで利用時間を分散させ負荷を軽減させています。

つまり、一番使いたいであろう時間帯の単価を高くする代わりに他の時間帯の単価を安くしてあげますよというシステムです(*^^)v

日中は仕事をしていて家にいることが少ない、家事は夜にすることが多いという場合にはこの『季節別時間帯別電灯』を利用することで電気代の節約効果が高まります(^O^)/

ただし契約先の電力会社によってはこういったプランが設定されていない場合もあります。
時間帯別電灯が利用できるかどうかはお使いの電力会社に問い合わせてみてください(^^)

 

電気代が安くなる簡単節約術その⑤
契約プランや電力会社を見直す

電力会社によって契約プランや単価が違うので、電気代を節約したいのであれば契約ごと見直す必要があります。

これまでは地域によって電力会社が決まっていましたが、2016年4月から電力の自由化が始まったことで電力会社を自由に選べるようになりました。

電力会社だけでなくガス会社や通信会社など色々な企業が参入してきている為、顧客獲得に繋げる為に単価を下げている会社もあります♪

 

最も節約効果の高い電力会社を見つける方法

とは言っても、どこの会社を選べばいいのか&どうやって探せばいいのか分からないという人もいるはず。

自分で一社ずつ探すとなると時間や労力がかかることはもちろん、より有益な情報を見逃してしまう可能性もあります(ノД`)・゜・。

そこで便利なのが電力会社の一括比較見積サービス
複数社の電力プランを一度に比較して一番安い電力会社を紹介してくれます(*´▽`*)

現在使用している電力会社やプランなど簡単な条件をフォームに入力するだけ。
比較結果の通知からそのまま申し込みすることも可能です(*^^)v

  • 新しく契約する電力会社が切り替え手続きをしてくれる
  • スマートメーターの設置費は無料&立ち合い不要
  • 賃貸マンションでも電力会社の変更可能(ただし一部の大型分譲マンションによくある一括受電の場合はできない可能性あり)

と手続きもシンプル。

気になる人はぜひチェックしてみてください(^O^)/

公式サイト⇒電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

 

まとめ

以上、電気代が安くなる簡単節約術についてでした!

電気料金の単価をチェックして根本的なところから見直すことで、より高い節約効果が期待できます(^O^)/

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【アドセンス】

【アドセンス】

-節約のあれこれ, 電気代の節約術

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2018 All Rights Reserved.