30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

日用雑貨費の節約術 節約のあれこれ

節約効果大!ティッシュペーパーを節約する5つの方法

投稿日:2017年8月15日 更新日:

f:id:kashikochan:20170813105124j:plain

日用雑貨費としての比率が高いものといえばティッシュペーパー。
花粉症や鼻炎の人は特にティッシュを使う機会が多いのではないでしょうか。

しかし手軽にサッと取り出せる分ついつい取りすぎてしまったり、1枚も必要ないけどちぎるのがめんどくさくてそのまま使ってしまったり、案外無駄遣いしてしまいがち

毎日使うものだからこそ消費ペースも早いですから、できるだけ節約したいですよね。

というわけで今回は

『ティッシュペーパーを節約する方法』

について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

ティッシュペーパーを節約する方法その①
繰り返し使える布巾やタオルを使う

ティッシュは消耗品なので、使い終わればそのままゴミ箱行き。
ですが布巾やタオルなら汚れてもまた洗えば繰り返し使えます

例えば不注意でテーブルの上に置いていたお茶をこぼしてしまった場合。
慌てて一度にティッシュを何枚も取って拭いた経験のある人もいるのではないでしょうか。
ティッシュだと1枚が薄い分吸収力に欠けるので何枚も必要になり、結果ティッシュの消費量が多くなってしまいます

汚れのふきとりには繰り返し洗って使える布巾やタオルを使いましょう(^^)

 

ティッシュペーパーを節約する方法その②
新聞紙やチラシで代用できるものは代用する

例えば爪を切る時。
切った爪が飛び散らないようティッシュを広げていませんか?

食べカスを落とさないようにと受け皿にティッシュを使っていませんか?

たかが1枚ですがされど1枚。
受けるものが捨てるものであれば受け先も捨てるものでいいわけです。

新聞紙やチラシならどの道処分するものですから、そのまま丸めて捨てても問題ナシ。

代用できるものは代用して、ティッシュペーパーの消費量をなるべく減らしましょう(^^)

 

ティッシュペーパーを節約する方法その③
半分にカットする

1枚もいらないんだけどな・・・という場合も意外と多いですよね。
使う分だけちぎって使うことができればベストなんですが、めんどくさくてついついそのまま使ってしまいがち。

ならば必要以上使わなくて済むよう最初からカットしておきましょう。

カットの仕方は、箱を横から開けてティッシュをそのまま引き出し真ん中でカットするだけ。
実際に通常のBOXティッシュの半分の大きさの専用ケースも販売されています。

楽天で見てみる♪ ⇒ティッシュケース ハーフ

100円ショップにも似たようなものが販売されているようなので、気になる人はチェックしてみてください(^^)
私も気になってるので、ゲットしたらまた報告しますね(*´▽`*)

1枚分必要なのであれば2回引き出せはいいわけですし、その都度使う分量が調節できるのでティッシュを半分にカットする方法はおすすめです(^^)

 

ティッシュペーパーを節約する方法その④
ちり紙交換車に交換してもらう

「ちり紙交換車でございます~」と軽トラックが近所を周回しているのを聞いたり見かけたことはありませんか?

都会に住んでいるとそういった経験は少ないかもしれませんが、この周回している業者に新聞誌や雑誌などの紙類を持って行くとトイレットペーパーと交換してくれます
地域や業者によって異なりますが、だいたいは1ヶ月分の新聞紙で1~2個です。

つまり、その交換してもらったトイレットペーパーをティッシュ代わりに活用するという節約方法です。

もちろんそのままトイレットペーパーとして使ってもヨシ。

ただ、無料で交換してもらえるものなので正直品質はあまり良くありません。
肌の弱い人や鼻かみ用には向いていないので、他の用途で使うことをおすすめします(^^)

 

ティッシュペーパーを節約する方法その⑤
プレゼント特典でゲットする

実は無料でティッシュがもらえるというお得なチャンスがあるんです。

例えば

  • イベントに参加するだけの来場者特典
  • ガソリンスタンドでガソリンを満タンにするだけのプレゼント企画
  • ポイントカードの商品交換

などなど、地域や企業によっていろんなものがあります。

無料でもらえるからといって無理に利用する必要はありませんが、普段利用するお店やサービスでチャンスがあればぜひ活用しましょう(^^)

『節約の味方!本当に得するポイントカードの選び方4つ』

 

まとめ

以上、ティッシュペーパーを節約する方法についてでした!

どれも費用をかけず今すぐ簡単にできるのでオススメの節約方法です。
日用品全体の節約にも繋がりますし、ぜひ試してみてはいかがでしょうか(^^)

参考になれば幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

『意外と簡単?!日用雑貨費を月2000円以上節約する5つの方法』

【アドセンス】

【アドセンス】

-日用雑貨費の節約術, 節約のあれこれ

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2018 All Rights Reserved.