30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

30代からの健康&美容対策 ボディケア 汗対策

足のニオイ対策!足汗をかきやすい人は知っておくべき7つの対処法

投稿日:2017年8月26日 更新日:

寒さが厳しくなるこれからの季節はブーツが大活躍!
厚手の中綿や発熱効果のある素材でできたものなど、機能的なブーツもたくさんありますよね(^^)

私も中がふわふわモコモコであったかいショートブーツをいくつか愛用しているんですが、意識して気を付けていることが1つあります。

それはズバリ、足のニオイ

歩いているうちに汗をかいてきて、どうしてもブーツの中が蒸れてきてしまうんですよね。
顔や脇のように汗をかいたらすぐ拭くということができないのが足汗の難点(-"-)

とはいえ、足汗はニオイの根本的な原因なのでやはりなんとか対処したいところ。

特に年末は送迎会や忘年会シーズン。
中には座敷タイプのお店に行く機会もあるかもしれません。

周囲に自分の足のクサさがバレるんじゃないかとヒヤヒヤしながら耐え忍ぶ数時間なんて、想像しただけでも気が重いですよね(ノД`)・゜・。

というわけで今回は、

『足汗をかきやすい人は知っておくべき足のニオイ対策』について紹介したいと思います!

 

足に汗をかきやすい原因とは?

そもそも人はなぜ足に汗をかきやすいのか?
それは体内の熱が放出されにくい状況になることが多い為。

外出時には当然靴を履きますし、室内でも靴下を履いて過ごすことが多いですよね。
そうすると足からの放熱がスムーズに行なわれにくくなり、体内の熱が徐々に溜まって温度が上昇していきます。

体内温度が上昇し続けると危険な為、汗腺が反応して体内温度を下げようと汗を出します。

足の裏は汗腺が多くあることから、より汗をかきやすいというわけです。

 

足のニオイの原因は雑菌の繁殖!

靴の中は通気性が悪い為、汗が乾きにくく高温多湿状態になります。
ジメジメとした蒸し暑い環境は雑菌にとって絶好の場。

元々足の裏には菌が住み着いているんですが、35~42℃で最も動きが活発化します。

汗や皮脂などを栄養にして悪臭を放ちどんどん繁殖していくことで足のニオイの原因となります。

 

雑菌の繁殖を防ぐには?

雑菌の繁殖を防ぐには、

  • 風通しを良くして高温多湿状態を避ける
  • 清潔な環境を保つ

といったことが大切です。

でも現実はこれがなかなか難しいんですよね(ノД`)・゜・。

素足で外出するわけにもいかないし、仕事中に靴を脱ぐわけにもいかない。
外出先で足を洗える環境なんて滅多にないですから、どうしても限界が出てきてしまいます。

となると、考えられる最善策は足汗をかかないこと。

汗をかかなければニオイの元である雑菌の繁殖を抑えることができる、というわけです(^O^)/

 

足汗をかきにくくする方法とは?

まず、足汗には主に

  • 温熱性発汗
  • 精神性発汗
  • 味覚性発汗

といった3種類があることを知っておく必要があります。

汗対策には原因に合った対処をすることが大切です(^^)

温熱性発汗

温熱性発汗とは、暑さによる体内温度を調節する為に出る汗のこと。

例えば、

  • 夏の暑い季節
  • 入浴中~後
  • 激しい運動の後

といった時に出る汗。

体内温度が上昇し続けると人体にとって危険な為、皮膚表面の汗が蒸発する時の気化熱を奪うことで体内温度を下げるといった仕組みになっています。

精神性発汗

精神性発汗とは、緊張や不安などのストレスを感じることで出る汗のこと。

例えば

  • 発表会や試合前に手に汗をかく
  • 試験前に何度もトイレに行きたくなる

といった時に出る汗。(尿意も発汗作用のうちの一つ)

人の体は緊張や不安といった精神的ストレスを感じると、交感神経が刺激されて汗腺が活発化するといった仕組みになっています。

味覚性発汗

味覚性発汗とは、交感神経を刺激しやすい成分を摂取することで出る汗のこと。

発汗作用のある食べ物には主に

  • ショウガ(ショウガオール):血行促進、脂肪燃焼
  • ニンニク(スコルジニン):血行促進、利尿作用
  • トウガラシ(カプサイシン):血行促進、脂肪燃焼、発汗作用
  • コーヒー(カフェイン):脂肪燃焼、発汗作用、利尿作用

といったものが挙げられます。

血行が良くなり体内温度が上がることで汗をかきやすくなったり、交感神経や中枢神経を刺激して汗腺を活発化させることで汗をかきやすくなる、といった仕組みになっています。

足汗をかきにくくするには熱・ストレス・刺激物を避ける!

具体的には

  • 通気性の良い靴下や靴を履く
  • ヒールの高い靴は避ける
  • 靴のサイズにあった靴を履く
  • リンパ節を冷やす
  • ストレスを溜めない
  • 刺激の強い食べ物や飲み物の過度な摂取は避ける

といった方法が効果的です(^O^)/

通気性を良くすることで熱がこもりにくくなる為、例え汗をかいたとしても乾きが早く雑菌の繁殖を抑えることできます(^^)

ヒールの高い靴やサイズの合っていない靴は足に余計な負担をかけてしまうので避けましょう(`・ω・´)ゞ

リンパ節は脇・膝の裏・首すじなどにある血液が集まる重要な箇所。
血液は全身をめぐっているので、リンパ節を冷やすことで冷えた血液が全身に回り体温を下げてくれます(^^)

ストレスや刺激の強い飲食物は交感神経や中枢神経を刺激して汗腺を活発化させてしまうので、自分なりのストレス発散法を見つけ、食べ過ぎに注意することが大切です(^^)

それでも足のニオイが気になる場合は?

日常生活の中で無理なくできる対処法を紹介しましたが、全てを完全にクリアするのはなかなか難しいですよね(´・ω・`)

現代人は不規則な生活になりがちですし、ストレスも抱えやすい時代。
仕事上対策しにくいものもあるかと思います。

そんな時はお助けアイテムに力を借りるのも一つの方法です(^O^)/

〇〇するだけ!足汗を簡単に止める方法とは?

足汗対策パウダー『ピエデ』(内容量:6g/約1ヶ月分)

足汗用に開発された消臭制汗パウダー。
特殊ナノイオン微粒子がニオイの分子レベルに吸着して足汗を抑えてくれます(^^)

パウダータイプなのでべたつくことなく塗った瞬間からサラサラ感が持続。
汗や皮脂のべたつきを抑える天然素材の『麻セルロース』が配合されていることで、足裏の水分量もコントロールしてくれるというものです(^O^)/

使い方は気になる部分にパフでサッとひとたたきするだけ。
外出前・就寝前・出先で足汗が気になった時に使うことで効果の持続力もアップします(^^)

『いかにも制汗剤!』という見た目じゃないのが嬉しいですよね♪
ルースパウダーみたいなデザインなので、化粧ポーチに入れていても違和感なし(*´▽`*)

値段は

通常価格 8,890円+送料600円(税別) ⇒ 初回限定価格 2,667円(税別)+送料無料

となっています。

  • 最低3回以上の継続が条件の定期コース
  • 2回目からは6,800円(税別)でお届け

といった内容です。

どうしても定期コースは不安・・・という人は割高になってしまいますが単品での購入も可能です。
ただ、30日間の返金保制度があるので初めて利用する場合でも安心かと思います(^^)

足汗対策商品として美容雑誌や新聞などのメディアに多数掲載されているので、気になる人はチェックしてみてください(^O^)/

公式サイト⇒止まらない「足汗」に! 7大成分たっぷりのPiede(ピエデ)

足汗用制汗デオトラント『足サラ』(内容量:34ml/約1ヶ月分)

足汗対策として開発されたミスト状の制汗スプレー。
制汗成分のマイクロパウダーが汗に吸着し、雑菌の繁殖を抑える有効成分でニオイを元からブロックしてくれます(^O^)/

かかとの角質を整える天然植物成分も配合されているので、カサカサかかとに悩んでいる人にもおすすめです(^^)

使い方は外出前に足の裏にシュッと吹きかけるだけ。
ストッキングの上からでも使用可能なので、急いでいる時でも手軽に対策ができます♪

赤ちゃんにもお年寄りにも使える肌にやさしい成分でできているという点が安心ポイントです(*´▽`*)

値段は

単品価格 5,980円+送料600円(税別) ⇒ 定期コース価格 3,480円(税別)+送料無料

となっています。

  • 最低3回の継続が条件の定期コース
  • 初回から3回目までは40%OFFの3,480円(税別)
  • 4回目以降はさらに10%OFF

といった内容です。

どうしても定期コースは不安・・・という人は割高になってしまいますが単品での購入も可能です。

足汗対策商品として美容雑誌や新聞などのメディアに多数掲載されていて、『信頼できる足汗対策商品』のアンケート調査でも1位を獲得しているので、気になる人はチェックしてみてください(^O^)/

公式サイト⇒足汗用・制汗ミスト【足サラ】

-30代からの健康&美容対策, ボディケア, 汗対策

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2018 All Rights Reserved.