30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

リサイクル 年末年始のあれこれ 掃除 節約のあれこれ

読まなくなった漫画を高く売るコツ!買取額に影響する6つのポイント

投稿日:2017年9月18日 更新日:

読まなくなった漫画を売る方法としておすすめなのは宅配買取の利用
重い荷物を持ってわざわざショップに持って行く必要がなく、査定結果の通知メールを待つだけなので待ち時間も有効に使えます(*^^)v

とはいえ、気になるのは買取金額。
どうせ売るなら少しでも高く売りたいですよね(; ・`д・´)o

ちなみに漫画の買取市場は1冊数十円なんてことはザラ。
いざ査定に出してみて「こんなに持ってきたのにたったこれだけ?!」と予想外に低い金額にガッカリした経験のある人も多いんじゃないでしょうか?

実は"ちょっとしたコツ"を知っているだけで買取額をぐんとアップさせることができるんです!

というわけで今回は、

『読まなくなった漫画を高く売るコツ』について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

読まなくなった漫画を高く売るコツとは?

「中古の漫画なんでどれも同じでしょ?」なんて思っていませんか?

もちろん一般的な漫画そのものの定価はそれほど高くはないので、ブランド品のように1冊あたりの単価が劇的に跳ね上がるといった可能性は低いです。

ですが、『塵も積もれば山となる』。

例え数十円でも数百円でも数が多くなれば必然的に総額も大きくなりますし、売り方次第ではボーナスが付与されることもあります( *´艸`)

どうせ同じ漫画を売るのであれば少しでも高く買い取ってもらって、お得に臨時収入をゲットしちゃいましょう(^O^)/

コツその①『汚れを落とす』

漫画に限らずですが、中古品の買取では汚れが目立つと大幅な減額対象となります。
あまりにも程度がひどい場合は買取不可(0円)となってしまうこともあるので、売る前に汚れのチェックは必須です(; ・`д・´)o

漫画によく見られる汚れは主に

  • 破れ
  • 折り目
  • 書き込み
  • 日焼け

といったものがあります。

紙でできているので破れたり折り目がついてしまいやすいのは仕方ないんですが、後に売るかもしれないことを考えて日頃から丁寧に扱う習慣をつけておくことが大切です。

折り目がついてしまっている場合は、六法全書などの重い本を上に乗せてシワを伸ばしましょう。
完全に消すことは難しいかもしれませんが、やらないよりはキレイになるのでおすすめです(^^)

書き込みも汚れとして見なされるので、消せる汚れは事前に消しておきましょう。

古い漫画だと、ページが色あせて日焼けしてしまっているものもあるかと思います。
日焼けも汚れと見なされて減額対象となります。

一番はブックカバーを付けたり日の当たらない場所に保管するといった予防をしておくことが望ましいですが、すでに日焼けしてしまったものには紙やすりが効果的です(^^)

日焼けした『天(厚み部分の上)』『地(厚み部分の下)』『小口(本を開く部分)』に紙やすりを当てて、紙の向きに向かって一方向にこすります。

この時、力を入れすぎて破れないよう十分にお気を付けください(; ・`д・´)o
また、やりすぎると逆に傷めてしまったり、ページによってはセリフや絵が切れてしまう場合もあるので、実践する際は確認しながら慎重に(ノД`)・゜・。

ただし、日焼けの度合いによってはあまり効果がない場合もあります。

仕上げはメガネ拭きなどの柔らかい布で全体を優しく拭き取って見た目を良くしておきましょう(^^)

紙やすりは100円ショップやホームセンターで手に入るものなので、ほんのひと手間で査定額が変わるのであればやってみる価値はあるかと思います(*^^)v

コツその②『シリーズものは全巻セットで売る』

全巻そろっている方が買い手がつきやすい為、高く買い取ってもらいやすくなります。

ショップによっては、まとめ売りのボーナスとしていくらか金額をプラスしてくれるところも♪

抜けている巻がある場合は中古店などで買い足して売ることで結果的に得になる場合もあります(*^^)v

コツその③『梱包時は横向きに詰める』

背表紙が見えるように縦向きに詰めた方が見映えは良いんですが、そうすると本の形が崩れて商品価値が下がってしまう可能性があります。

配送業者が必ずしも丁重に扱ってくれる保証はないですし、トラックに積む際に上からどんどん重い荷物を乗せられることも考えられます。

梱包時は横向きに寝かせて詰め、空いたスペースは丸めた新聞紙などの緩衝材を入れて中身が動かないようにしましょう(^^)

コツその④『できるだけ早く売る』

発売から時間が経つほど商品価値は下がっていきます。

漫画の場合は発売から3ヶ月以内がより高く売れやすく、1ヶ月以内だと定価の40~50%の買取保証を提示しているショップも多いです。

発売から間もないものは商品自体の状態が良く需要もあることから高く買い取ってもらいやすいので、売ると決めたらできるだけ早く売ることをおすすめします(; ・`д・´)o

コツその⑤『売るタイミングを狙う』

アニメ化・映画化・ドラマ化・グッズ化といったトレンド情報は要チェックです!

上記のようなタイミングは話題になりやすく、需要が伸びて通常より高く買い取ってもらいやすくなります(*^^)v

売ろうとしている漫画に近々話題になるようなイベントがないか、事前に調べておきましょう(^^)

コツその⑥『キャンペーンを利用する』

買取ショップでは

  • 期間限定で買取額〇%UP
  • まとめ売りで買取額にプラス〇円
  • 初めての利用者限定特典
  • 〇〇(タイトルやジャンル名)は高額買取強化中

といった様々なキャンペーンを実施しています。

買取額を通常より値上げしている『買取強化商品』をウェブ上で公開していることも多いので、この機会をうまく利用しましょう(^^)

 

買取額はショップによっても違う!

前述の高く売るコツを抑える以外にも、実は買取ショップの選び方も重要です!

というのも、ショップによってサービス内容も違えば買取強化をしている作品も様々である為。

例えば

  • 梱包材料は各自で用意→コスト削減で買取額アップに還元
  • 〇点ごとにプラス△円→多く売るほどお得
  • 発売から〇ヶ月以内は定価の△%→新作の買取強化
  • ○○(タイトル名)やジャンルの指定→高額買取に力を入れている

といった特徴が挙げられます(^^)

売りたい本とそれぞれのショップの特徴を照らし合わせることで、より高く買い取ってもらいやすくなります(^O^)/

おすすめ記事⇒『漫画の宅配買取比較!送料無料で口コミ評価が高いおすすめショップ5選』

 

まとめ

以上、読まなくなった漫画を高く売るコツについてでした!

事前にできる対策はしっかりやって、少しでも高く買い取ってもらえるようにしましょう♪

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【アドセンス】

【アドセンス】

-リサイクル, 年末年始のあれこれ, 掃除, 節約のあれこれ

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2018 All Rights Reserved.