30代主婦の節約×美容Dairy

コスメやスキンケアのおすすめ情報、日常生活における節約術などを発信しています(^^)

リサイクル 年末年始のあれこれ 掃除 節約のあれこれ

スマホを売る時の注意点!買取不可にならない為に気を付けたい5つのこと

投稿日:2017年9月16日 更新日:

スマホを売るなら少しでも高く買い取ってほしい!というのが一般的な心理(*´Д`)
となると、どのショップなら高く売れるのかを調べる人が多いかと思います。

でもここでちょっとストップ。

買取額が高いショップを探すことももちろん重要ですが、まず気を付けたいのは自ら買取額が下がる要因を作らないということ。

例え人気のある機種や新品同様にキレイな状態であっても、注意点が守られていないと査定額がグンと下がってしまうんです(´Д`)
場合によっては買取不可なんてことも・・・(+_+)

そうならないよう、スマホを売る前には注意点をしっかり把握しておく必要があります(; ・`д・´)o

というわけで今回は

『スマホが買取不可にならない為の注意点』について紹介したいと思います!

スポンサーリンク

【アドセンス】

スマホが買取不可にならない為の注意点その①
『全てのロックを解除する』

iOS7以降のiPhoneには『アクティベーションロック』というものが搭載されています。

これは万が一失くしたり盗まれたりしても第三者から悪用されないようにする為のもの。

AppleIDがないと解除できない(=契約者本人以外解除不可)ので、解除されていないと買取不可になってしまいます

解除方法は

  1. 設定画面を開く
  2. 『iCloud』を選択
  3. 『iPhoneを探す』のスイッチをオフにする
  4. AppleIDのパスワードを入力
  5. 『iPhoneを探す』がオフになったことを確認する

で完了。

端末ロックや遠隔ロックを設定している場合は必ず解除しておきましょう(^O^)/

 

スマホの買取額を下げない為の注意点その②
『端末を初期化する』

  • インストールしたアプリ
  • 保存してある画像
  • パスワード
  • 端末の暗証番号

など、購入時から変えた箇所や追加したものは全て元の状態に戻しておきましょう
設定画面から手順を踏めば初期化が可能です(^^)

買取ショップでもデータ消去をしているところが多いですが、万が一ショップで消去できないデータがあると、査定額を下げられたり場合によっては買取不可になってしまう可能性があります。

特に気を付けたいのが『おさいふケータイ』機能
『FeliCa』というICチップが搭載されていて、このデータの初期化も必要です。

FeliCa内のデータは設定画面から初期化しただけでは消えてくれず、契約者本人のSIMカードが挿入されていないと削除できない為、データが残っていると買取不可となってしまいます。

なので携帯電話ショップで完全初期化してもらう必要があります。

ちょっと手間に感じてしまうかもしれませんが、できるだけ高く買い取ってもらう為に必要なことなのでめんどくさがらずにしっかりやっておきましょう(^O^)/

 

スマホが買取不可にならない為の注意点その③
『補償サービスの解約や割賦(分割払い)を終わらせる』

スマホの買取では、中古品として売りに出して問題がないかどうかを査定時にショップ側がチェックします。

その際に使われるのが、各キャリア会社が用意している『ネットワーク利用制限確認サイト』。

『〇』『△』『×』で確認ができ、『〇』は買取OKで『×』は買取不可となります。

ここで気を付けたいのが『△』の場合。
『△』がつく理由は主に

  • 補償サービスに加入している
  • 購入時に分割払いにしていて、まだ支払いが終わっていない

といった場合が考えられます。

補償サービスは端末をなくした際に代替機を受け取ることができるサービス。
なので補償サービスに加入したままだと、買取後に不正に代替機を取得されて買い取った端末に利用制限がかけられてしまう恐れがある為、買取不可となることが多いです。

そしてもう一つはまだ支払いが完済していないケース。
月々の利用料金と一緒に本体の購入金額を分割して支払っている人も多いかと思います。

支払いが残っていると、買取成立後に踏み倒されて買い取った端末に利用制限がかかる恐れがある為、この場合も買取不可となることが多いです。

ただ、ショップによっては買取金額の一部を支払って分割払いの完済が確認できた段階で買取金額の残金を支払う、といったところもあります。

とはいえ、『△』だと査定に時間がかかりやすくなりますし、スムーズな査定を希望するのであればやはり『〇』の状態にしておく方が無難。

査定に出す前に補償サービスを解約し、分割払いの残金は繰り上げ返済しておきましょう(^O^)/

 

スマホが買取不可にならない為の注意点その④
『カスタマイズは元に戻す』

いわゆる『脱獄』と言われる非公式のカスタマイズがされたスマホは買取不可としているショップがほとんどです。

バックパネルの変更や内部データの改造など、Appleの認可を受けていないカスタマイズをしている人は元に戻しましょう

カスタマイズの種類や度合いによっては完全な復元は難しいかもしれませんが、方法を紹介しているサイトもあるので思い当たる人は調べてみてください(^^)

 

スマホが買取不可にならない為の注意点その⑤
『充電しておく』

査定では当然ながら動作確認を行ないます。

充電が切れていると動作確認ができず、査定に時間がかかってしまいます
中には『充電切れの場合は買取不可』といった厳しいショップも(゚д゚)

100%MAXまでする必要はありませんが、配送や動作確認にかかるであろう時間分の充電はしておきましょう(^O^)/

 

まとめ

以上、スマホを売る時の注意点についてでした!

より高く買い取ってくれるショップを探すことも大切ですが、減額されないよう事前にできる対策をしておくことで、より買取額がアップする可能性が高くなります(^O^)/

参考になれば幸いです(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【おすすめ記事】

『使わなくなったスマホを高く売る方法!意外と見落としがちな5つのポイント』

『スマホの宅配買取比較!送料無料や壊れていてもOKのショップ4選』

【アドセンス】

【アドセンス】

-リサイクル, 年末年始のあれこれ, 掃除, 節約のあれこれ

Copyright© 30代主婦の節約×美容Dairy , 2017 All Rights Reserved.